恐るべし、ビワの葉。

お天気に誘われて藤井達吉美術館とその近くを散策してきました。

「高村光太郎展」。彫刻展でした。

妻の智恵子さんの切り絵も初めて見ましたが、その繊細さと大胆さにびっくりしました。

美術館の目の前は大きなお寺です。
a0238324_0113487.jpg

そしてかの有名な「九重味淋」本社。威風堂々です。
a0238324_0123593.jpg

宗教哲学者の・・
a0238324_013413.jpg

面白い中庭がありました。卍模様は瓦でできてました。
a0238324_0142190.jpg


12月初日を美術鑑賞で過ごせるなんて、なんてゼイタクな。

るんるん♪で楽しんだ私ですが実はこの日、出かけられたのが奇跡に近かった。



5日前のこと・・・・・

泣けるほど痛かった話ですわ。

心の余裕がなかったんでしょうねー

急いでいて、足にレンガを落としましてん!!

アッシとしたことが!(>_<)・・・なんてジョークを思いつくはずもなく・・・

あまりの痛さに泣きながら動けませんでした。

右足の親指を直撃したみたい。

これはかなりヤバイ(-"-)。  病院に行こうか?

骨にヒビ?折れているかも。

困ったな~・・・やることいっぱいあるし・・・出かけなくちゃいけないし・・・どうしようどうしよう・・・

!!!

ぱっと閃いた!!「あっ!あレンガあった!!」(ダメ押しのオヤジギャグなんて言わないでね)

そのとき思いついたのが、「ビワ葉焼酎漬け」。

なんにでも効くと言うんで、庭のビワの葉でつくっておいたもの。

ともかくこの痛みが少しでもやわらいでくれたらと、祈るような気持ちで湿布いたしました。

その時点で、親指全体に内出血が見られ、腫れてじんじん痛い。

触ることができないほどの痛みってまさにこのことだ。

あ‘‘~~やっちまった~  しかも年末にかかるというこの時期に!!

あとの後悔、先にた立たずと申しますが、反省しきり。

罰があたったんだ~、と自分を責める責める。

・・・・で、ビタビタに湿布してラップとビニール袋で覆って、足を引きずりながら会社へ。

ところが、です。

祈りが通じたのか、痛みがやわらいでゆく。

でも、もしあす朝起きて、パンパンに指が腫れてたら病院へ行かねばと思っておりました。

それにしても私も「ド根性」だよね。

いつもどおり仕事から帰宅して、愛するぷにさんのためにビッコ引きながら夕食を作りました。

そしてともかく湿布をし続けていたら、

一日、一日と腫れと痛みが引き、血豆ができると覚悟していたのが血豆にもならず、

五日目のきょうに至っては、ほとんど前と変わらないくらいにまで回復しました。

日常生活もさして困ることもない。

・・・・どころか、日曜には遊びに行けちゃった!

もう、感謝感激、アメアラレ、でございます。

まさかこれほどの効き目とは。

恐るべし、ビワ葉!

ビバ、ビワ葉!!

常備薬としてぜひオススメします。

ヤケドなんかにもこれを使うと、ケロイドもなくきれいに治るそうですよ。

作り方もいたって簡単、私向け。

ビワの葉を洗って、適当に切って、焼酎に半年ほど漬けておくだけよ。

自然の力を見なおした経験でした。


でも、だからと言って、過信と無理は禁物よ。

これだけで済んだのが不思議なくらい。

お・か・げ・さ・ま。 感謝の気持ちを忘れてはいかんぜよ。
a0238324_0331152.jpg

みなさまもお気をつけあそばせ♡

ちょん~んちょん


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-12-03 00:38