カテゴリ:まみーとEとRのひび( 14 )

奈良から帰ってきました!




プニさんの帰りを待つ間にブログ。

いつものひとりの時間。



きのう奈良から帰りました。


一カ月に一度のペースで奈良に泊まりながら大阪へ行くという生活も早や・・・三年(-.-)

昨年夏からはもうひとりと会う楽しみも増えて(Riのことね(笑)

自分のうちにいるときよりもにぎやかな時間を過ごしていたわけですが

この四月からはそのパターンも変わりそうです。




よく考えると私が奈良に行ったとき、Eがいないということも何度かあったのですが、

いつもRiがいてくれて、まるっきりEの不在を気にすることなく、楽しく過ごしていたのでした。



Riがさりげなく気を使ってくれていたことは言うまでもありません。

忙しい中、時間を作っていてくれたことも想像がつきます。

Eと私との間に入って、仲を取り持ってくれたこともありました。




ふたりとも、決して楽しいばかりの生活ではなかったはず。



むしろ辛いことの方が多かったのでは・・・と今になって思います。



それでもこれまで一緒に生活してこられたのは、

あきらめず、お互いが努力してきたからだと思う。



今までの生活があるから、

離れて暮らしてもきっと大丈夫。



これからの二人を心配するよりも、

私は感謝を伝えたい。



・・・・・・・・・なんて。

まるでもうこれっきりみたいな??(-"-)



ちゃうちゃう‼‼

また知らないところに行ける楽しみが増えたと思うことにしたのよ、わたち♫


ね!?


その時はヨロチク~





==========================




さてさて。

話変わって。



最近奈良に行くと、ちょっと時間の余裕をつくって、

ランチしたり観光したりと楽しませてもらっています。



で、今回はここにランチ!
古民家再生の隠れ家的なお店よ。ここが入口♫
a0238324_21332044.jpg



おいしいものを食べてるときはEはこういう顔よね。
ここのお料理、オーナーの方の説明によると塩麹や米麹・麦麹など使った麹料理なんだそうです。オーガニック系。体に大変やさしいお料理と感じました。
a0238324_21384533.jpg

食器も古いものも新しいものも上手にアレンジして。
大満足!



食べて元気になった勢いで雪もちらつく底冷えの中、奈良写真美術館へいざゆかん!
a0238324_21482314.jpg


ふむふむ、わたしたち、この辺にいるわけね・・・なんて言いつつ・・・
a0238324_2157943.jpg



到着!「入江泰吉の東大寺」写真展を開催中。
a0238324_22135796.jpg

中に入るとこんな感じ
a0238324_22101015.jpg


オブジェ的な椅子が三つ並んで・・・建物のデザインがすてきでした。
a0238324_22847100.jpg



美術館前の二匹・・・カメラ向けると何かしら瞬間的にポーズをとる天才はだれ?

a0238324_21524225.jpg



そして周りの風景はというと・・・・のどかな田園風景が広がる~
暖かくなったら新薬師寺にもいってみたいな♫
a0238324_22312776.jpg





===================



寒さに震えながらEのアパートに帰り、炬燵でぬくぬく~

・・・!!

「Nobia Novia magazine」見っけ!
(Eに「あっ‼ノエビア ノエビア マガジンだ!」って言ったら笑われた・・・(-"-)・・それは化粧品よ・・)


読ませていただきましてん!
ほぼ電車と地下鉄の中で。

biancaさんの記事がやっと読めました。満足(笑)。

「慣れること」の良さとそうでないところと、ちょっと考えたりして。

ステキなかただと認識していますが、文章もおしゃれでした。



全体にとても丁寧に作られている雑誌。

ソフトで静かな雰囲気の中、凛としたものを感じた。
読ませてもらえてよかった。
読んで気持ちが暖かくなりました。
たぶん皆さんが正直な気持ちを語っているからでしょうか。


色で言うなら淡いパステルカラー。

これからもっともっと輝きが増しますように。



ちょんちょん(^-^)



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-21 21:35 | まみーとEとRのひび

心配性でないとは言いきれません。




私が夕食準備にいそしんでいますと・・・


バタン!!バタン!!


車のドアを元気よく閉める音。


そして・・・


近所中に響き渡る高らかなラッパの・・・じゃなくて・・・母の声。


「あっりがっとね~!!」


父の声。


「楽しかったなん!また写真みせてくれやなん!」


そうでございます!


さきほど、台湾旅行より両親が元気に帰ってまいりました。

その元気さに、早くも私がまいりました(@_@;)


突然破られた静寂な世界・・・



まぁ、ともかく、無事に帰ってきてよかったわん!



留守中、父が毎日やっている、お仏壇と神棚のお参り、仏さまの花の世話、新聞郵便物、掃除など。

ささやかながら陰膳もして留守を守っておりました。

きょうは帰ってくるってんで、家じゅうの布団を干しまくり。

たぶんほかほかと気持ちよく眠れるのではないでしょうか。


母は腰やひざが悪いのでフトン干しができませんしね。





=====================




なぜか・・・・

きのう一日、Eに電話してもメールしても連絡が取れない。


Riがついているから余計な心配だと思うものの、

気になる。


ブログも見てはみるものの、Eのコメントに気づかなかった私。



私が電話したから、もしかして夜中に電話かけてくるかもしれないと思い、

お風呂に入りたいのもガマンして、結局午前2時まで起きていた。



おとといのEの様子が気になっていたのもあった。




======================



朝、また電話してみる・・・・・出ない。

迷った末に、遠慮気味にRiにメール・・・えまって、大丈夫だよね・・・?



やっとEから電話。


「元気だから!! 授業だから!」


ごめんごめんって、すぐ切った。


&・・・じゃない・・・安ど。

ほ・・・




=====================




連絡が取れず不安になるのは、私のトラウマかとも思う。



E姉は調子が悪い時ほど真夜中に電話をかけてきた。

電話しても通じないときはひどく心配したものです。



妹が入院している時も、返信がないとわけもなく不安になった。


E兄みたいに、連絡しても返事がこないのが当たり前みたいになってる人には心配しないんだけどね。



嫌な胸騒ぎがするかしないか、で判断しようとするのですが。





===================




心配性だねって言われてもしかたない。




対応策は、「気にかける」ということと、「何かする」こと。


本人に直接することじゃないけれど、私の気持ちの問題で。



両親が旅行中、私がやっていたことは、祈りのような・・・おまじないのようなものです。



何かあったとしても、自分に後悔のないようにするというのが、今までの自分の経験から学んだこと。


ああしとけばよかった、こうしとけばよかった・・・を、できるだけ思わなくてもいいように生きたい。




・・・と、いうことはですよ、今までどれだけ後悔があったことか・・・・てことなんですよね~♫テへへ・・・・




=======================




あ!また母の呼ぶ声。

声、デカイです。


「ゆうちゃ~ん? ゆうちゃん! わたしもう寝るでね! ありがっとね~  」


言うだけ言って、私の顔も見ず。(笑)


寝室に向かう花柄パジャマ・・・


はいはい、ゆっくりやすんでちょ。



================




そういえば。

両親とはたまに顔を合わせない日もあるくらいなんだけど、

いつも気配は感じています。



旅行中のこの4~5日はそれも無く、静かすぎましたわ・・・・


ひとりぽつーん・・・




これを「寂しい」と世間では言うのでしょうか?


不思議な感覚でした。



ちょんちょん。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-22 15:52 | まみーとEとRのひび

きょうを生き、明日を生きるために。



昨日の強風で、庭一面落ち葉、落ち葉、落ち葉・・・・

カーポートも落ち葉。

犯人は桜とはなみずき!

隠れたってムダだ!葉っぱを見ればわかるんだ!!



いったい私は何を息まいているんでしょうか・・・・我ながらこわいわ・・・


ふだん掃除している両親がまだ旅行中よ・・・(-"-)

(おとっつぁん、おっかさん・・・いつもすまないねぇ・・・不肖の娘で・・・)


てことは・・・はい、やるのは私で~す(^^)/


大きなごみ袋たっぷりひと袋分。

けっこう大変な作業でしたが、気持ちもよかった。

なんのこれしき。

いつも黙ってやってくれている両親に感謝合掌。





======================





ベネトン社の広告が物議をかもしだしているようです。

「キス」の写真。

各国首脳や宗教代表者がありえない組み合わせでキスしている合成写真。

本物かと見まごうほどでドキッとしてしまう。


よくこの広告だしたなぁ~・・・と、その勇気に拍手。

一方で、少々グロテスクに感じるところも無きにしもあらず・・・あまりにもリアルで。



言葉で表現しにくいところを、ズバッと合成写真という手法でストレートに伝えているところがビジュアルデザインのすごさだと思う。。

言葉や人種を軽々越えて、説明不要の世界が広がっている。




======================




先日のテレビ。

震災復興支援のためのカレンダーがよく売れているというニュース。

消防士さんをモデルにしたものと、福島の祭りの写真をカレンダーにしたもの。

特に消防士さんの写真のカレンダーは、そのために半年くらい筋トレして写真撮影に臨んだ人もいるくらいで、それぞれの強い思いが感じられるものだった。


「買ってください」でなく、ほしい人が支払ったお金が結果、復興支援のためのお金になるという仕組み。

押しつけがましさや無理がなく、いいなぁ、て思った。



=======================



関西レインボーパレードやEの活動に思いを巡らす。



LGBTに限らず、いろんなカップルの写真をカレンダーにするとか・・・

親子、夫婦、兄弟姉妹、友だちどうしでも。動物でも。


「虹」を題材にしたTシャツやカレンダー、絵ハガキとか作って売るとか・・・・


普通に手にとってもらい、気に入った人が買ってくれる・・・そんな形にできないものか・・・・


商品にはさりげなく、「あなたのセクシュアリティーは何ですか?」的なロゴが入っている・・・とかね。




関パレや、アフターイベントに行ってみて、

雨でもあれだけ人が集まるのなら、そういうものを売ってたら買う人いるのに、て、ちょっと思いました。

虹のマークで宣伝効果もばっちりね!



=================



とはいえ。

言うは易し、実行するは難し・・・


提案するより自分ができることから始めていけばいいだけのことかもしれません。



私が今から、無理なく楽しくやれそうなことといったら・・・

さしあたって、「いろんなカップルの絵を描く」というのはできそうだ。

主義主張は一切しない。


虹を描く。

Tシャツに染める。


あれれ?

よく考えたらすでにやってることも。(笑)

・・・てことは・・・このままやっていけばいいってことかいな。

描くテーマがすでに与えられているということですか・・・ね・・・?



最初に描くとしたら・・・・決まってます!

RiとEのカップル。

描いてもいいっすか~♫

身内なら文句言われても平気だもん・・・・ふふふ(^^)




ちょんちょん!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-21 13:23 | まみーとEとRのひび

実はほっとしている私。



最近のEのブログを見ていて、何よりよかったと思うこと。


それは、

一人で生きていくことをしなくてよくなった



ということ。



=================




Eにはいつも「孤独」を感じてきました。



自分には 結婚とか、家庭とか、家族とか、はない・・・と決めているかのような言動をしてきたEを

母親として、さびしく思ってきました。

何もこんな若さでそこまで思わなくても・・・・と。



三人の子どものうち、Eだけ、大学卒業後は親と一緒に暮らすことを望んでくれました。

私が「そうしなくてもいいんだよ」と言っても、です。


結婚して、家庭を持って、子どもがいて・・・という、いわゆるシアワセな構図を親に見せてあげられない分、Eは、自分が大切にしたい家族と一緒にいることを選択しようとしていたような気がします。


私はその気持ちが嬉しい半面、

親と一緒に暮らすことがEの孤独を癒すことにはつながらないと思ってきました。

むしろ、もっと孤独を感じたりするのではと・・・・




=====================



それが今・・・


戸惑いながらもRiと暮らすようになり、


半年。


いつも孤独な影を見せてきたEが変わり始めました。



ずっと見てきた私の目からみると、

今が一番幸せそうに見えます。


Riも元気。

二人とも相乗効果で(?)元気でいてくれることが嬉しい。


二人ともが元気でいてくれないと困ります。




======================




Riのブログのところどころ、


「Eを守りたい」

「Eと一緒に」


という言葉が。


なかなか思っていても言葉に出せないと思うんだけど。

それだけに、Riの決意のほどを見る思い。


Eはシアワセだなぁ・・と思います。




================




今、Riがちょっと年上なだけに頑張りすぎていないかが気になります。

EはRiに支えてもらえるけど、Riはどうなんだろう・・・ね・・・


支えてもらいたいときに、支えてくれる人がいますか。

ひとりで頑張りすぎていること、ないですか。


だいたい、Riは弱い自分を見せないで生きてきたようなところがあるし。


せめてEの前では自分をさらけ出してくれてるといいんだけど。




=====================




Riのブログにあった、先生との再会。


その時その時に必要な人が現れてくれるもの。

偶然じゃなく、必然で。


Riにとって、その先生との再会が深い意味があるのだろうと思えます。




=====================




ただの取り越し苦労だと笑われてしまうかなぁ・・・・・(笑)



ただね。

私、安ど感のようなものを感じています。

大きな波を一つ越えたような。



===================




まだこれからいくつもいくつもあると思うんだよね、波。


ふたりでビッグウェーブをカッコよくサーフィンしていってほしい。



まさかマミーも一緒に、なんて言わないよね・・・・(恐)

謹んでご辞退申し上げます。m(__)m




そうだ!!水泳はiduuマミーが得意なはずだ!!



秋の夜長、徒然なるままに・・・・・



 チョンチョン(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-17 22:35 | まみーとEとRのひび

がんばろう、でなく。

先日、EとRとの電話の中で。

「がんばろう」を英語で言うと、

「DO YOUR BEST」・・・と言うらしいんだけど。

それを言ったら、外国だとたぶん相手は怒るだろうという話。

頑張ってるのに、まだがんばれと言うのかい!ってね。

じゃあ、なんて言ったらいいかというと。

「GOOD LUCK」。

これ!なかなかいいね!

私的には、「TAKE IT EASY」。

「ケ・セラ・セラ」(フランス語だっけ。なるようになるさ~♫)

なんくるないさ~♫、のノリに近い?


最近、使う言葉に慎重になろうと思っているんです。

「忙しいのね」

「大変だね」

は、もう食傷気味で使いたくない言葉。

「頑張ってね」はすでに嫌いな言葉になっています。

むしろ「頑張らないで」と言いたい。

自分が言われて嬉しい言葉を相手にかけたい。

言うより、ちゃんと言葉を受け止めたい。

たくさんの言葉を使うより、心からのひとことを選びたい。

言う言葉がなかったら、何も言わないでおこうとさえ思う。

それが正直な私の気持ち。




======================



ここまで書いて、日が変わりました~~(^v^)

と、ここで絵手紙展示!


a0238324_22553025.jpg



素敵でしょ?届いたばかりなの。

毎月必ずやさしい言葉を添えて送ってくださる私のペンフレンドから。

いつも温かさにあふれています。

みなさまにもおすそ分けね。

いつも私的なことは何も書かず、書かれている言葉は誰に対しても応用のきく言葉だけれども。

書き手の人間性というのでしょうか。

手描きの絵と一緒に送られてくる手紙はやさしいのです。



さて、私はどんな絵を添えてお返事を書こうかしらん・・・・



====================



きょうは静かな雨の日。

ケーキが焼きたくなりました。

a0238324_22595330.jpg


リンゴたっぷりのヨーグルトケーキ。

我ながらよく焼けたわん♫

ひぃとほぉくんを呼んでティータイムといこう。



その後ティータイムは夕食まで延々と夜まで続きました~~(笑)



=================



言葉の話。

たまたま見ていたテレビ。

指揮者のコバケンさんが出ていた。

71歳になられるそう。

リハーサル風景を見ていた、たけしさんが、コバケンさんがオケの人たちにかける言葉がとても丁寧であることに驚いた・・・と伝えると、

「私の言葉が、(聞く人の)心の中まで入っていって、はたして心の中で抵抗がないのだろうかといつも思いながら話します。」

「言う相手は、それぞれ楽器のプロで、超一流の奏者ばかりなので、敬意をもって、丁寧に話さなければいけません。」

とも。


あの世界的指揮者がこんな思いでことばかけをしていらっしゃるのかと半ば驚き、感動でした。


「リズムで(タクトを)振るよりも、一音一音、大切に。」


これって、日ごろの私の生活にも応用できる言葉だわ・・・




演奏を聴いていたたけしさん、

「ものすごいパワーで訴えるものがあるから、理屈じゃなくて入ってくる。

伝染させる力って、すごい!」



これって・・・

関パレにもぴったりあてはまる言葉ではありませんか?




コバケンさんは、こうも言う。

「どうしても近づけない水平線。

楽譜の行間の宇宙に、どうやって手をつないで一緒に近づいていけるのか・・・」



毎回の演奏で、崇高な理想を追い求めて、タクトを振り続けている。



=======================



音楽に限りません。


コバケンさんとまでいかなくても、その場しのぎでない、愛のある言葉を言いたいものです。



そう言えば、関パレのアフターイベントで、笹野みちるさんが同じようなことをおっしゃっていたような・・・


LGBTは法的に弱い立場かもしれへんけど、その分愛し合ったらいいんや!友達になったらいいねん!それが一番大事やねん!!

深く心に残った言葉でした。(もしかして、私の勝手な解釈だったら、ゴメンナサイ)


a0238324_13451654.jpg




雨の中、関パレを歩くEと私。

今後、このパレード参加がどんな意味を持ってくるんだろう・・・ふふふ・・・



ちょんちょんヽ(^o^)丿

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-12 13:55 | まみーとEとRのひび

帰ってきました。

カメラが ないっ!ないっ!なーいっ!!

探し回ってちかれたわ・・・(-"-)

持っていったつもりのカメラがどこかに行ってしまい、結局Eの学祭展示の写真も関パレの写真も取れず・・・へこむ私・・・超くやちい<`ヘ´>


それに、今日になって筋肉痛が・・・

三日遅れですか・・・・ますますへこむわ。



========================



昨日夜、奈良より無事帰宅~~

車の中、色んな事が浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・・

この四日間、ぎゅっと凝縮された日々で。



いわば私にとっては、非日常の楽しさと言ったらいいんでしょうか・・

ふだん会わない人に会えたり、

行かないところに行ったり。





11月4、5、6日とEの大学祭。

11月5日,関西レインボーパレード。


どちらも行ってきましたヽ(^o^)丿



======================



りょうちゃん、話せてよかった。ありがとね!

就職試験の成功を祈ります。


Sちゃん、まさか一緒に関パレで手をつないで歩けるなんて!

私は楽しかったけれど、実は引いてた??年増女と若い子ちゃんカップルに見られてたかな。あは!



======================



ん~~~・・・・・・・・・・・(-.-)


何から書けばいいんだか。


Eの展示についてまず。



===================



行ってみて、驚いたのは、

あら、続ブログ展は私がメインですか・・・みたいな。

Eから出してもいいかと打診はあったけど、まさかこんなに出してくれているとは想像もしていなかった。

これだけピックアップして、展示するのはさぞ大変な作業だったに違いない。



改めて読み直してみると、やっぱり涙がでてきてしまう自分にまたびっくり。



RiとRiママも来てくださっていて、お話しできたことも嬉しいことの一つ。


去年ブログ展手伝ってくれたゆいちゃんや、今年手伝ってくれているスタッフのかたたちや、Eの同級生・・・

Eの教育実習の時の生徒だったかわいい女の子ふたり・・・・

りょうちゃん・・・


みんなありがとう。


大学でのEの姿を垣間見て、ふんふん・・・て、うなずいていた私。



====================



今回も食材をしっかり持って行きました。

たぶん連日くたくたで、作っているヒマなどないだろうと思ってましたから。

前日作ったカレーも持って行って正解でした。


こんな時、私にできることと言えば、ごはんつくることくらい。

寝れなくても、せめてきちんと食べてほしいという願望です。

よく考えたら、絶えずEの家にいるときは給食のおばさんしてたわ・・・


しかも、めっちゃ喜んで食べてくれるのはRiのほう。


なんか不思議ね(・・?

あんまり食べるから「、無理して食べてない?」て本気できいたもんね。

もう一回聞くけど、「あなた、ほんとに無理してない??」



しかも今回なんか、母がマツタケとぎんなんと鳥肉を持たせてくれ、銀杏マツタケご飯を炊いたりしたもんね。

めったにしないメニューをEの家で展示の打ち上げで。


ラッキーだったのはだれだっけ?(笑)




================


あっ!?

・・・・・・・・・・・・・・

話がそれました・・・・・・・・・・・・反省(-.-)


関西レインボーパレード!!



================



私、一家の代表として行ったつもりなんです。


Eはガイドブックを祖父母にもはやばや渡していて、ふたりとも読んでおります。

今回私が出かける際も気持ち良く送り出してくれました。

夫ももちろん知っています。


こうやって家族が協力して送り出してくれるから出かけられる。

Eも私も幸せです。




======================




展示会場や、関パレで歩きながら話したひとの中には、親が同性愛者だと知って、親子関係が最悪になり、いまだ関係は悪いままだとつらそうに話してくれた人がいました。


早く結婚して子どもを産んで安心させてくれ・・・とか。


「ジャンダラマミーは、Eに子どもを産んでほしくないですか?孫の顔が見たいと思いませんか?」

と、聞かれました。


孫の顔が見たいとか、結婚してほしいとか、は、親の願望であって、それが子どもの幸せと一致するものでないと思っていること。

EもRiも教育に携わる者だから、広い意味で教え子を自分のこどもとして育てるという考え方もある。

私は、二人が考えればいいことであって、このことに関して意見するつもりは全くない。



そんなことを言いました。


話しながら、彼女のやさしさ、悲しさが伝わってきて、私もちょっと悲しくなってきてしまったけど。

でも・・。

こうしてみんなと一緒に関パレ歩いているじゃん!!

一人じゃないよ!!



そんな思いも込み上げてきた。


歩きながら、Riママとも話していたのですが、


「こうやって歩いていると、仲間意識というか、一体感というか、安心感がありますよね~」

「そうですね~・・今倒れても誰かが助けてくれる気がする・・あったかい感じが。」

「ね?!」

母二人、顔を見合わせ、「ねっ?!」


本当に素直にそう思いました。

普段歩けない車道を堂々と歩けたことも解放感があってよかった。


すぐ前を外国人集団がいて、彼らとても自由で、自ら楽しんでいるように見えて、

見ていて私達も気持ち良かったんです。


中に、音楽に合わせ、踊りながら歩いている下駄ばきの外国人ひとり。

すごくダンスが上手で、思わず声をかけました。

「ダンス、上手ですね!」

(何語で帰ってくるのかやや不安ではありました)

「服、自分で作ったの?」とRiママ。

(彼、青空に雲が浮かんでいる模様の生地で、切りっぱなしの状態でハーパンとシャツ着てた。

胸にはレインボーのアップリケね。しかも手縫いで。)

「そうそう!あなたのもいいねっ!」

(日本語で返ってきたー)

私は自分で虹と鳥を染めたポロシャツ着てました。

バックも見せてハイ、ポーズ!

「どうやって染めたの?」

と、会話が進む・・・・



この服着てきてよかったってホント思いました。

会話のきっかけになりましたもん!




===================



雨は一向にやむ気配もなく、そればかりか激しくなってきたような。

でも雨ももうほとんどどうでもよくなってきて、なんか楽しいわ♫



長い距離歩いた感じがしないまま、終点の公園到着~~


TOP☆STAR五人がひとりひとり挨拶をして、レインボーカラーの風船を空に上げて終了と相成りました。

Eはあいさつのとき、

「ちなみに、きょうは、母と、彼女と、彼女の母と来てくれています!!」

と言ってくれました。

嬉しかった・・・涙。」



======================




余談ですが、Riときたら、Eになかなか会えなくて、どんどん元気がなくなって・・・


かわいそうなくらいだったのですが、Eを見つけた途端に走りだし、後ろから抱きついて大喜び。

それからのRiの元気なこと。

一緒に歩こうって言ってたのに、なかなか歩けなかったもんね。

寝起きの悪いRiはEが関パレに出かける時も寝ててEに会えなかったもんね。


マミーズ二人は苦笑いよ。




=========================




その後場所を移してアフターイベントに参加。

びしょぬれだったEの着替えを渡したくて行ったのですが、せっかく来たから参加しようと。


トークショー、笹野みちるさん。

お話も歌も聴けてとてもよかった。

「カミングアウトの失敗と成功の秘訣」の話など、なるほどと。

別にカミングアウトに限らず、これは応用できるなと、納得。



凛としていて素敵な方でした。



====================



帰るとき、げんやさんとあさみこうさんに会えました。

げんやさんが、

「えま、おまえよくやったなぁ!!」

って、Eの頭をくしゃくしゃなでながら言ってくれた。

このときのEの笑顔は何よりのお土産になったよ。





====================




雨もあがって、三人で帰る道すがら。


終わった解放感と気持ちのよい疲労感。


「百聞は一見にしかず」。

これは参加したものでなければわからない感じでしょうね。

肌と五感で感じるイベントだと思いました。

参加して良かった。

心からそう思いました。



Riママのおかげです。



追伸:一つだけ気になったこと。

銀杏並木を歩いていると、いや~なにおいがときどき。

そう、銀杏のあの匂い。

これからあの匂いを嗅ぐたびに関パレのことおもいだすんだろうなぁ・・・・なんてね。


ちょんちょん!(^^)!

















にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-08 22:44 | まみーとEとRのひび

二人のブログから。


Ri・・・・・・


ブログ何度も読み返しました。


Riの正直な気持ちを知った気がします。

初めてRiに合った時、「せつないなぁ」・・・と感じたわけが、少しわかった気がする・・・


書いてくれて本当にありがとう。


Eのブログも読み、いろいろ考えさせられました。



=====================



読んでいて思い出したことがあります。


Eの大学の同級生が、Eの事をこう言っていたということ。


「Eがカムアウトして、みんなが受け入れ、なんの問題も起こらなかったことは、Eの人柄による」と言っていた・・・・ということなんだけど。

「Eだからこそ良かった」のだと。


何やらRiのブログにあった、レズの女子生徒さんと似ています。

ことさら声を上げなくても、自然に周囲の人たちが受け入れている・・・

これもその生徒さんの人間性によるもの。



=======================

Eは・・・

現在、関西レインボーパレードで活動中で、自身も大学祭でセクシュアルマイノリティに焦点をあてた展示を手がけ、毎日大忙し。



かたや、自分自身の「性」にとりたててこだわらずに生きてきたRi。

実力で勝負してきたと言った感があるRiです。

精神力の強さにはいつも感心します。

日々大学での研究と、非常勤の仕事で忙しい毎日を送っている。



感性の鋭さは二人とも共通。



どちらも真剣に生きてきたふたり。


真剣に生きてきたからこそ、譲れないところがあるよね。


EとRiのいままでの生き方の違いによる意見の食い違い・・・



=======================



私から見たら、

いつもスタンドプレーで、誰とも組まずに活動してきたEが、

今年は関パレの組織に入ったり、学祭展示もチームで活動すること自体、驚きで。

何が彼女をそうさせたのかと不思議に思う私がいます。



でも、今までと違ったことをやることは、いい経験になるにちがいないし。

失敗も成功もすべてひっくるめて、いい経験。


若いからこそできる経験を、自ら求めて動いているEを誇りに思っています。


Eはとても繊細で・・・・


自分は血を流しても、人を傷つけることは決してできないタイプ。


人を傷つけるくらいなら自分を犠牲にしようとする。


ときにこれが私にはとても危うく感じられる点。


自分の意見を言う前に相手の言葉を待つ。

よく考えてから言葉にしようとするので、時間がかかります。

まず相手の人の話を聞き、何をどう言ったらいいのか判断してから言葉を慎重に選んで話すE。

それが時として、まどろっこしく感じられるかもしれない。

考えすぎて動けないこともある。



でもそれがEのやさしさともとれる。



=======================


かたや、Ri。


Riは複雑で・・・

多面性があり・・・

それがまた不思議な魅力を放っている・・・・

優れた指導者(教育者)になりえる人。



深い・・・底知れぬ孤独感も感じる・・・



自分に厳しすぎるところもあるね。


ストイックに生きている。


それでいて、さびしがり屋。



====================



この間、帰宅難民になったEを迎えに深夜、大阪へ迎えに行った時。


また違ったRiの一面を見た。


頼もしくリーダーシップをとってくれるRiを。

私に対してもEに対してもね。


瞬時に状況判断をし、的確に行動できる能力。

自分で判断できる能力。


危機的状況になったとき、頼れる人なんだなって思った。

これはほとんど「才能」と言ってもいいんじゃなかろうか・・・



Riに守られているEを感じた。



かくしてRiのおかげで、無事Eを連れ帰ってくることができました。




====================




私はRiが大好き。

なぜだか他人の気がしない。

私とも共通するものがたくさんあるのかも。




そんなRiが 今


「心が枯渇している」


・・・と言う・・・




====================



はじめて聞いた  Riの心の叫び。


そんなに苦しいんだ・・・


私の正直な気持ち。



頼れる人がいないわけじゃない。

頼ろうとしない自分がいるだけ。



===================



Riの内面深く巣くう闇を想像します。



Riが危機的状況にあるとき、

Riの力になれる人は誰?

何がRiの助けになる?




==================


今ね。

テレビでね。

ある歌手がこんなこと言ったよ。


勝手に自分で難しくしてた。


はっとした。


難しくしてるのは自分。

だとしたら、自分次第で何とか出来るものじゃないかな。



====================




私はアドバイスも、

力になることも、

何もできないし、

言えるようなりっぱな人間じゃないけれども・・・・




Riは

自分が思っている以上に、

すごくすごく素敵な人です。

自信過剰になれとは言わないけれど、

それくらいに思ったって神様は許してくれるよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何を言いたいんだかわからなくなってきちゃったわ・・・



とりあえず、きょうはおいしく晩御飯を食べたとのこと。



それでいいんじゃないかなぁ・・・・




ジャンダラマミーの頭は限界でしゅ・・・・ちょんちょん(>_<)

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-20 19:58 | まみーとEとRのひび

わたし、ガンコだそうです。


しーさんへ

せっかく二回目のコメント頂いたのに、私ったら、「はじめまして・・」なんて書いてしまいましたね(>_<)


ブログ始めたころにコメントくださっていた方でした。

きのう夜、はっと気付いたの。

御免なさいね

ジャンダラマミーはちょこちょこ抜けているところがあるんですの。

これはご愛嬌と思ってお許しくださいね。




==========================





オハヨウゴザイマース(^-^)



きのうシャツが染めあがったのが嬉しくて、EとRに思わずメールしてしまいました。


そしたら夜、電話が来て、

「マミー、すごいよ~!」てRにほめてもらい、いい気になってる私です。



そうです、私はほめられて伸びるタイプですから!!(ここんとこ、よく押さえておいてください)



しばらくRとしゃべくってたら・・Rが・・・


「マミーもEも頑固だからな・・・・しゃーないか・・・」

って、言われちゃった・・・


頑固なRに言われたくないです、ワタクシ。(笑)


でもね。


頑固も捉えかた次第ではほめ言葉。

こだわりが強いってことでしょ。


そうそう、私は「ほめられて伸びるタイプ」ですからね、


これもほめ言葉と思わせていただきますから~~


ブログの名前、変えようかしらん?





「がんこのへや」



a0238324_9155418.jpg



ちょんちょん!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-20 09:04 | まみーとEとRのひび

二人を見守る立場から。


「ジャンダラマミー東京へ!!」


・・・と題して、珍道中の様子を書くつもりでいたのですが、

おとといい夜、帰宅したら、A1サイズのポスター8枚、どかんと机の上においてあ~るではありませんか。


夫、プニさんが、やや得意げな顔して、

「Eに頼まれたヤツだ。プリンタ設定するのにだいぶ時間がかかったゾ。
プリントしてみたらインクでベタベタになるし・・・結構手間がかかるんだ・・・どうだ?」

とのたまう。

(ぷにさん、これで精一杯のアピールでございます。なにせシャイでしゃべるの苦手。ハイハイ、私のいない間、Eのためにすごく頑張ってたのね~)


このポスター、Eが11月の大学祭でやる「マガジン展」に使うもの。


東京にいるとき、Eから連絡がきて、印刷したポスターを見て、感想や訂正など聞かせてほしいと言われてた。



・・・・・・・・翌日、ゆっくりと拝見・・・・



迫力あるし、いいんじゃない?!

Eの一生懸命さや、こだわりや、真剣さが伝わってきた・・・・

Rから見たEが書いてあるポスターも一枚。

書きにくいところを頑張って書いたね・・・



=========================



ひらめいた!!

ジャンダラマミーは、思いました!



私から見た二人のことを書いたらどうかな?・・・て。

もうこれがEにとって、大学生現役最後の学祭だし。

視点を変えた立場から書いたものもあっていいんじゃない?




========================




さっそくEに電話したら、

書いてくれたら嬉しいとの返事。


・・・東京旅行の話は後回しにして、急きょ、挑戦~~!!




=======================




母から見た「ふたり」(これ、題名のつもりね・・・えへ)



Eの母親、ゆうこと申します。

昨年3月にEよりカミングアウトを受け、母親としてEを見守ってきたつもりです。

それ以来、今まで知らなかった扉の存在に気付き、その扉を開け、新しい世界を見ています。



私自身、変わったことは・・・・

人を見る目が幅広くなったこと。

自分の考え方が変わったこと。

少なくとも、男だから女だからという考え方はしなくなった。

また、セクシュァルマイノリティのみならず、マイノリティと呼ばれる人たちへの関心が広がったこと。

そして、ほんの少し、謙虚になった。



こんな自分の変化を気づかせてくれたのは、EとR、二人の存在が大きい。

そういう意味で、二人には心から感謝しているし、これからも私のできることで応援していきたい。



Rと初めて会ったのは、今年七月初め・・・

あれから4か月しかたっていないのに、あれよあれよという間に不思議な感覚で、家族のような関係になっていました。



Eには、いつか人生を共に歩くパートナーと出会える日がくることだろうと思っていたし、

ずっとそう願っていました。


孤独に頑張るEの姿は、どこかさびしげに私の眼には映っていました。



カミングアウトしたからといって、解決でもなければ、ましてや終わりでもない。

Eにとって、それは新たなスタートだったと思います。


以前よりは孤独ではなくなったけど、かといって、Eの心の底にあるものに触れることや理解は、母親といえどもできないと、感じていました。



だから、Rという存在は、私にはとてもとてもありがたく思えたのでした。

やっと、理解しあえる人がEに見つかった。

その安ど感・・・・

どちらか一方通行でなく、お互いが理解しあえるということができる存在。



二人は、内面の、深いところで、共鳴し、影響しあっています。

おそらく、長く自分の内面を見つめ、苦しみ、考え続けてきたお互い同士だからこそ、築いている関係性なのでしょう。



お互いが、自分の人生に、必要不可欠な存在であると認識するのに、男性も女性も関係ない。

そういう人に出会えたことがすばらしい。




乗り越えなければならない課題はたくさんあることでしょう。

でも二人を見ていると、「大丈夫」って思える。





何をするにも、「楽しいこと」は重要ポイント。

いろんな角度から、グローバルに、バランス感覚を保ちつつ、

楽しく、かつ、大胆に、二人が豊かな人生を歩んでいってくれますように・・・


この二人の関係性がもっと広がって、マイノリティーゆえに苦しんでいる人たちが心を開いて話せる場ができて、こころ豊かな人生を、もっと多くの人たちが送れますように・・・・

そう願ってやみません。



この二人なら・・・・きっと・・・




付け加えて。

なにより、二人と関わっていると、私が「楽しい」んです。

私の人生も、より味わい深くなりそうな予感が・・・



ありがとう。

そしてこれからもよろしく。


愛する娘たちへ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-12 13:27 | まみーとEとRのひび

思うままに。


最近、「卒業袴早期予約会開催」の案内が何通か届きます。

大学の食堂にて開催・・・なんちゃって。

どうやら卒業予定者に郵送されるものらしいです。

6点フルサポートパックで5万円から9万円のところお安くします・・・て。

フルサポートって何かというと、

着物・袴・着付・ヘア・着付用品一式・写真1ポーズ  なんだって。

これで謝恩会用ドレスを借りるといくらかな??

ま、Eが謝恩会にドレスを着ることは仮装大会に出るようなもの。

ありえないから即却下。

でもまさか仮装パーティのノリで着たいって言ったりして・・・

ぷ~っ(私、こらえきれず吹き出してしまった)

ドレス着るなら、やっぱ、くまの着ぐるみだよね(笑)


===========================


そっか・・

Eも来春卒業なんだ・・・て、気がつく母。

E姉のときは気合い入れて袴着せたけど。

女子大学だけあって、そりぁあもう、きらびやか、華やか、みんなキレイだったわ・・・

もう2年前のことなのね。

Eは袴着るかな・・・

私の染めた振袖に袴・・・着付も私、できるよ・・・

(・・・と、ひそかにPR)


======================


きょうEから電話があって、Eのこと書いたブログ読んでくれたみたい。

読んで、どう思ったかは聞かなかった。

声がとてもやさしかったから、親子断絶の心配はいらないことはわかったし。

Rが私とEの間で気を使ってくれたのね。

Rに助けられた・・・さんきゅ。


話は変わりますが・・・(-"-)

きょう、Rは、ドンキホーテのくじ引きで、なんと3等賞を当て、

お米10キロゲット~~!!

嬉しさのあまり電話が来た。

肩にお米担いで車まで運んだらしい・・・たくましい体でよかった・・

あとで言うことが、

「運が良すぎて、一度に使ってしまったんじゃないかとこわい・・・

もう、こんなことはないかも・・・」

とのたまう。

私、

「そんなふうに考えとるからあかんのだわ!!

これがきっかけとなって、どんどん運が開けてくるんだがね!

・・・ったく、そんな気弱なこと言っとってどうすんの~!!

明日っから学会行くっちゅうのにさ!」


あらいけない・・ついつい地が出てしまったわ・・・

健闘を祈る・・(^^)/


========================


姪っ子ひぃにEのこと書いたブログ読んでもらったら、

鋭い指摘が・・・。

「同性愛者」という言葉を使うことに疑問を感じると。

その使い方にも。

実は私もそのことを感じつつも、書いてしまったので、

あぁ、やっぱりひぃもそう思うんだねって、言った。


「同性愛者」という言葉から感じるイメージが、どこか暗くて、決めつけた感じがする。

きつすぎる。

イメージが悪い。

その人の人格が同性愛者ということばだけに、くくられてしまう気がする。

だからこの言葉はあまり使わない方がいいんじゃないか・・・

それを言いたいのだったら、

「自分は女性ですが、恋愛対象が女性なんです・・」という表現にしたら。

その方が表現としてやさしいよね・・・

そう、ひぃから言われました。


私自身、「同性愛者」ということばを使うことに抵抗を感じつつ、

(この言葉は私は嫌いなのに、です)

他に適切な言葉が見出せず、使ってしまったことを反省しました。


ビアン・・・セクシュアルマイノリティ・・・?・・?


マイナスなイメージを感じさせない、

なにかすてきな言葉におきかえられないのでしょうか。

もしあるのなら教えてほしいです。


それともわざわざ「恋愛対象が女性です」などと言う必要のない社会になればよいのですよね。

異性愛者がわざわざ「自分は異性愛者」だと言わないのと同じように・・・


言葉の表現方法はむずかしい・・・

これから気をつけようと思います。


チョンチョン(*^^)





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-26 00:18 | まみーとEとRのひび