<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

めざせパロディ墨彩画家


預かり物のインコ 二羽。


イタズラ者で手を焼きます。ふぅ~っ

今もマッチャは肩の上に乗って、ときどき私の耳をかじります。

そしてメガネを攻撃してきます。


ブログ記事を書こうとしたら・・・

今度はマッチョがマウスをさかんにクリックします。

インコのくちばしをあなどってはいけません。

ちゃんとクリックできちゃいますから。


♫♪~調子を合わせて  クリック、クリック、クリック~~♪♫

悠長に歌っている場合ではありまっしぇん!!

・・・文字が消えるわ・・どこかに跳ぶわ・・・

パソコンがこわれるがね!!<(`^´)>


二羽の絶え間ない攻撃の合間をかいくぐり、応戦しながらなんとか書いております。


お願い・・・息子よ、早く帰ってきて・・・・(超願望)

あ、こら、キーボードに乗るんじゃないっちゅうの!!



========================


ところで。


パロディ笑刻家、岩崎祐司さんってご存知かしら。

私、今年二月、このかたの彫刻展、見に行ったんですよ。

なかよし初ッちゃんが、もんのすごく面白いっから、ユウちゃんも見に行っといでん!!

・・・て言うもんで。


驚きましたがね!!

ダジャレを木彫りした作品がずらりと・・・

(これを自分で「笑刻」と名付けたんだとか。)


会場、どこも笑いがいっぱい!

にぎやか!!

リラ~ックスムード♫


まぁ、見に来た人の滞在時間の長いこと。

私もひとまわり見て、もう一周しましたからね!

お見せできないのが残念ですが・・・


例えば、

「田中からぼた餅」(棚からぼたもち・・・ね)

「月とスッポンポン」(月とすっぽん・・ヌードの女性が三日月につかまっているという作品)

「吾輩は寝込んでいる」(ご存知、あの有名小説のダジャレ版!)

(猫が熱出して寝込んでいる様子を彫刻で再現。)

・・・・etc・・・etc・・・・


そして、私の一番のお気に入りは・・・

「金鳥(緊張)が走る!!」

鉢巻きした金色の鳥が力一杯走っているという・・・ド迫力の金鳥の表情がスバラシイのだ。

あまりの感動に、思わず「リョーマの休日」(竜馬が真面目くさった顔してスクーターに着物姿で乗っているという)ストラップ、買ってきましたもん。



===================



ワタクシ、大変感銘を受けました。

その後、六月の個展に向けて準備に鳥(とり)かかったんですが、

本気で「パロディ墨彩画展」にしようかと考えたくらいです。


彫刻は無理だけど、絵なら描けそう・・・

それに私、ダジャレ大好き。

なにより、みんなが笑ってくれたら私も楽しいじゃ~ん。


ただ・・・

肝心なことを忘れていたんですよね・・・

ドン引きされるかもしれないってこと。

涙をのんで諦めました。(今回はネ)


いつかやってやろうじゃん!!

「パロディ笑画展・・・ゆうこのへや」


・・・ってどうよ?どうよ?



その時は、「みんな来てくれるかな~??」



お願い・・・

「いいとも~~っ!!」ってうそでも言って~~~~

(サクラでいいから)

私の「夢」

です。

ちょんちょん


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-30 17:51 | にっき

おなかがよじれるほど笑いました!

今ね、インコを二羽、うちであずかっているんですよ。


一羽はフツーのインコ。

名前はマッチョ。

よくしゃべくります。

ときどき止まらなくなり、一人で(いや、一羽で)ず~っとしゃべくってます。



もう一羽はフツーのインコの二倍くらい体のデカイ、南米原産らしいウロコインコのマッチャ。

体がまっ茶色というだけでごくごく単純につけられたっていう名前ね。

インコというよりオウムに近い子。

目が大きくて黒のアイラインがくっきり。正直、どこ見てんだかわかりません。

エジプトの壁画にある人物画の目にそっくりです。

これがまたどえらい甘えっ子!


息子のTのペットなの。

旅行に行く間、あずかってます・・・(-"-)



===================



夜、夫のぷにさんの夕食後、その二羽のインコをかごから出したの、運動させようと思って。

ひとしきり遊んだ後、パンツとシャツ姿で(つまり下着姿で)ソファーにふんぞりかえっていたプニさんのとこに二羽ともいたの。



「あっ!!コイツ、何をするっ!!」

ぷにさん絶叫。


近くに行ってみたら・・・なんと・・・・

ぷにさんのトランクス・・・正確にいえば・・・股間の真上で・・・

マッチャがおトイレとまちがえて・・・しちゃってました!!


しかも、マッチャはしら~っとした顔して、ソコを動きません。

そればかりか・・しちゃったものを、くちばしで散らかすという離れ業をやってのけたのです!!


トランクスの中心が、フンとに汚れてしまって・・・

プニさんは動くに動けない・・・

キョトンとした顏をして静かにソコに立たずむマッチャ・・・

(この状況を絵に描けないのが残念です・・・傑作なのに(>_<))


私がティッシュを取ったのですが、場所が場所だけにふけない。

ふこうと思ったその手がハタと止まる。

「ソコだけはやっぱ、無理~~~!!」

二人で大笑い。

涙出ました。



===========================


やってくれるじゃないの、マッチャよ!


おなかがよじれるほど笑ったのってけっこう久しぶりだった

・・・と気づいたワタクシ・・・



みなさま、「笑いはとても大切です」っていうお話。



決して下ネタ話ではございませんことよ!(^^)!


チョンチョン!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-29 22:29 | にっき

大学祭の季節です。


休日に、夫のプニさんが、やわらかいオレンジ色のシャツを着ていたのが嬉しくて、

「あなたがその色着てると、やさしい感じがしてうれしくなるわ~」

と、つい口をついて出た言葉。

ぷにさん、黒や紺、似合うのはいいけど、必要以上にきつい感じになるのよね。

着てる本人はわからないかもしれないけど、

見る人には、色の印象ってストレートに伝わるものじゃないかな。


色には力があります。


============================


また大学祭の季節です。

昨年、Eは「ブログ展」を、一人でやりました。

(「ひとり」でやるはずだったのですが、お友達が力を貸してくれたのでひとりではなくなりましたが。)

そのブログ展に、なぜか私も参加していたのですよ。(エヘ!)

もともと、カムアウトしてからのEを見ていると、あまり元気よく学校生活を送っているように見えず、

考えてばかりいるようで・・・

見かねてつい言っちゃったんですよね。

「考えてばかりいないで、何か行動したらどう?

たとえば大学祭でなんかやるとか・・

大学生でなければできないことってあるでしょ?」

(日ごろEのブログ見ていて、いい言葉があるな~って、思っておりました、私。)


・・・そしたら、「やることにしたわ」って。

一人でそりゃあもう、がんばってましたわ。

そしたら私に仕事依頼が来まして。

「おかあさん、文字ばっかで地味だから、なんか絵を描いてよ。Eのイメージでさ。」

やってみたらと言ったのは私だから、断れるわけもなく・・・OK。。

とはいうものの、なかなか大変でした。

まずEのブログを読み直して、言葉を選んで・・・

イメージ画を描いて、絵に合う言葉を選んで一つの作品にする。

思ったより、精神的にシンドイ作業でした。

何がしんどいって、思い出してしまうんですよ、精神的につらかったことを。

Eのブログの言葉ひとつひとつから当時のことがよみがえってきますからね。


結果、12枚の作品に仕上げ、Eが会場に飾ってくれました。

a0238324_2044883.jpg


a0238324_2041314.jpg


a0238324_20415832.jpg


Eと私の記念すべきコラボ。

私の描いた絵ハガキを置いて、ほしい方に差し上げたり・・・

a0238324_20422954.jpg


(自分で言うのもなんですが、けっこう好評で足らないくらいでした(*^^)v)


小さな、場所もわかりにくい会場でしたが、たくさんの人が来てくれました。

身内だけでも、E兄と彼女、従姉のひぃと彼氏のほぉくん、東京からE姉もかけつけるという、ね・・

E兄の彼女は何も知らずブログ展へ行き、初めてEのことを知りました。

あとから聞いたら、とてもよかった、泣けちゃいましたと言ってくれました。

彼女だけでなく、涙しながら見てくださるかたもたくさんいらっしゃいました。


私は私で、いろいろくふうされたEならではのアイデアにいたく感心。

来場者参加型というおもしろい取り組みで。

ブログ展でEの友人や来場者のかたと話すことができて

とっても楽しかったんです。


Eは私にも最高のプレゼントを用意してくれていました。

ブログ展に来てくれたかたが、私宛てに書いてくれたメッセージと、写真をまとめて、一冊のノートにしてくれました。

a0238324_2043329.jpg


サプライズでした。

これは私の宝物です。


====================


今年もバージョンアップして大学祭、やるそうです。

なんてったって、今年が最後ですからね。

さてさてどうなりますことか・・・


今年は私の出番はあるのでしょうか・・・??


ひそかに自分の出番を期待する母でした・・・

チョンチョン!!(^v^)



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-27 11:23 | にっき

思うままに。


最近、「卒業袴早期予約会開催」の案内が何通か届きます。

大学の食堂にて開催・・・なんちゃって。

どうやら卒業予定者に郵送されるものらしいです。

6点フルサポートパックで5万円から9万円のところお安くします・・・て。

フルサポートって何かというと、

着物・袴・着付・ヘア・着付用品一式・写真1ポーズ  なんだって。

これで謝恩会用ドレスを借りるといくらかな??

ま、Eが謝恩会にドレスを着ることは仮装大会に出るようなもの。

ありえないから即却下。

でもまさか仮装パーティのノリで着たいって言ったりして・・・

ぷ~っ(私、こらえきれず吹き出してしまった)

ドレス着るなら、やっぱ、くまの着ぐるみだよね(笑)


===========================


そっか・・

Eも来春卒業なんだ・・・て、気がつく母。

E姉のときは気合い入れて袴着せたけど。

女子大学だけあって、そりぁあもう、きらびやか、華やか、みんなキレイだったわ・・・

もう2年前のことなのね。

Eは袴着るかな・・・

私の染めた振袖に袴・・・着付も私、できるよ・・・

(・・・と、ひそかにPR)


======================


きょうEから電話があって、Eのこと書いたブログ読んでくれたみたい。

読んで、どう思ったかは聞かなかった。

声がとてもやさしかったから、親子断絶の心配はいらないことはわかったし。

Rが私とEの間で気を使ってくれたのね。

Rに助けられた・・・さんきゅ。


話は変わりますが・・・(-"-)

きょう、Rは、ドンキホーテのくじ引きで、なんと3等賞を当て、

お米10キロゲット~~!!

嬉しさのあまり電話が来た。

肩にお米担いで車まで運んだらしい・・・たくましい体でよかった・・

あとで言うことが、

「運が良すぎて、一度に使ってしまったんじゃないかとこわい・・・

もう、こんなことはないかも・・・」

とのたまう。

私、

「そんなふうに考えとるからあかんのだわ!!

これがきっかけとなって、どんどん運が開けてくるんだがね!

・・・ったく、そんな気弱なこと言っとってどうすんの~!!

明日っから学会行くっちゅうのにさ!」


あらいけない・・ついつい地が出てしまったわ・・・

健闘を祈る・・(^^)/


========================


姪っ子ひぃにEのこと書いたブログ読んでもらったら、

鋭い指摘が・・・。

「同性愛者」という言葉を使うことに疑問を感じると。

その使い方にも。

実は私もそのことを感じつつも、書いてしまったので、

あぁ、やっぱりひぃもそう思うんだねって、言った。


「同性愛者」という言葉から感じるイメージが、どこか暗くて、決めつけた感じがする。

きつすぎる。

イメージが悪い。

その人の人格が同性愛者ということばだけに、くくられてしまう気がする。

だからこの言葉はあまり使わない方がいいんじゃないか・・・

それを言いたいのだったら、

「自分は女性ですが、恋愛対象が女性なんです・・」という表現にしたら。

その方が表現としてやさしいよね・・・

そう、ひぃから言われました。


私自身、「同性愛者」ということばを使うことに抵抗を感じつつ、

(この言葉は私は嫌いなのに、です)

他に適切な言葉が見出せず、使ってしまったことを反省しました。


ビアン・・・セクシュアルマイノリティ・・・?・・?


マイナスなイメージを感じさせない、

なにかすてきな言葉におきかえられないのでしょうか。

もしあるのなら教えてほしいです。


それともわざわざ「恋愛対象が女性です」などと言う必要のない社会になればよいのですよね。

異性愛者がわざわざ「自分は異性愛者」だと言わないのと同じように・・・


言葉の表現方法はむずかしい・・・

これから気をつけようと思います。


チョンチョン(*^^)





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-26 00:18 | まみーとEとRのひび

ゆうこの告白。

白状すると・・・。

私にとって、「性」の話題は、自分の中で一番いやな、避けたいことでした。



Eのカムアウトを受けたとき、

私は姉に電話して、こう言った。

「ねえさん、私がこのことだけには触れてほしくないことを、

どうしても見なきゃいけないようにされてしまった・・・

本当は、見たくない。考えたくない。

嫌だ。つらい。逃げたい。

でももう避けてはいられなくなっちゃった。

どうしても向き合わなくてはいけない・・・

これって、いったい、どういうことなんだろうね?

どういう意味があるんだろう?」

と、泣きながら姉に訴えた。

姉にしかこの自分の本音は言えなかった。


姉は・・・

「そこに意味があるのよ。

逃げずに見据えなさい。向かい合いなさい。

そうすれば必ず答えがわかるから・・・」

そう言った。



======================


ようやく今ね、

その答えが少し見えてきた気がしてる。


======================


カムアウトされたことで、

気づかなかった自分の偏見に目を向け、

それを取っ払う作業を、Eを通して、してきたんだと

そう思う。


======================


この間、Eと一緒に行ったカフェで。

そこはお母様とその娘さんが親子でやっているところなんだけど。

私は自分でもビックリするくらい自然に、そのオーナー親子に向かって

Eをこう紹介した。(もちろん、その場でEにことわってからだけど)

「この子、同性愛者なんですよ」。

一年前の自分には考えられない行動。

自分で自分に驚いた。

またその親子もごく自然に・・静かに・・私の言葉を受け止めてくれて・・・

その後の私とEの話に耳を傾けてくれた。


嬉しすぎる、あり得ない話。

でも現実にあった話。

Eという鏡を通して、私は自分を見させてもらってると、心から思った。



=========================


ただ。

今また改めて思う。

「この子、同性愛者なんです」

ではなく、

「同性愛者でもある子なんです」

と表現すべきだったのでは・・・と・・・。



E=同性愛者

でなく、

同性愛者であることは、Eのなかの一部であって、すべてではない。



いつのまにか私の中に思いこみがあったから、

ああいう言い方をしてしまったのかな・・・



======================



私は今、Eを危惧しています。

同性愛者を主張するあまり、本来のEが隠れてしまっていないか・・・

同性愛者としての活動が目立ち過ぎて、

大学四年生としてのEが見えにくくなっています。

カッコいいし、親の私から見てもイケメンの彼女だけど・・・


Eの内面の、底の底にあるものって、何?

私はEからそれを言葉で聞きたい。


静かにクールに耳を傾けることも大切なこと。

でも、自分の思いを冷静に言葉で表現化することももっと大事だと思う。

時には感情の任せるまま、言いたいことを言いたい放題、口に出したっていいんです。


今のEを見ていると、

つらくなるのは何でだろ・・・


「同性愛者」という言葉を、Eから取っ払ったら、何が残るのかな・・

EがEとして、社会で自立して生活していくとき、彼女の手には何があるのか・・


etsuさんやbiancaさんたちのすごさの本質は

「同性愛」という枠の中にとどまらないところだと私は思います。


==========================



愛する娘Eへ。

どうか誤解しないで耳を傾けてくれますように・・・




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-24 11:54 | かんがえたこと

R、ありがとう・・・


東京・横浜へのRとEの旅。

会いたい人に会いに行く旅だとRは言った。



Eに会わせたくてEを連れて行ってくれた・・・


Rがいなければ

とうてい会うことは叶わなかった人たちに

Eを会わせてくれた。


学会の準備でものすごく忙しい中

時間を作って・・・


そこまでして会わせたかった人たちとは

いったいどんな人なんだろう・・・て

私なりに想像してみた。


人間的魅力。

生き方。

すべてに尊敬を抱く人なのだろうと。


どこに行って、何を食べたかは、本当はどうでもよく、

RやEが本当にブログに書きたかったのは

そこなのだろうね。



Eがその人たちから何を感じ取ったのか。


RがEに、自分が大切にしてきた人たちに引き合わせたかった本当の理由・・・


Eはしっかりそこのところ、わかっていますか?


ともかく、すごい体験をしてきたね。


=======================


RもEも、していただくばかりで、

どうお礼をしたらいいのか・・・と悩んでいましたが、

二人が自分の行くべき道を、

地に足付けて、しっかり歩んでいくこと。

自分たちがしてもらったように、

人との出会いを大切にしていくこと。

これしかないと思います。


========================


R・・・

あなたという人は、さりげなく限りなくやさしい。


Eに貴重な経験をさせてくれて

本当にありがとう。


Eの人生で、今回の旅は大きな意味をもたらすと思います。


もしかしたら

今、岐路に立つEの道しるべになるのかも・・・。



========================


R!

いよいよ学会だね。

Rの今までのガンバリの成果が出せますように・・・

Rにとって、またすばらしい出会いがありますように・・・

祈っています。



追伸:  忘れ物、しないこと!!
(マミーはこれだけが心配です・・・(--〆))




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-23 16:04 | まみーとEとRのひび

忘れてはいけないRのひとこと。


きのうブログを書き終えてから、

E姉にメール。

真夜中1時半。

「もう寝てる?」

(すごく落ち込んだE姉から、おととい電話があったのが気になってた私。)


来た来た返信。

私がベッドに入ってからも4回5回とメールのやりとり。

ちょっと元気になってるみたい・・・と思ったところでおやすみメールした。

これでよし!と・・・・・眠いよ・・・(-_-)zzz・・・


またメール。

「お母さん、もう「塗るね」って、「寝るね」の間違いだよね?(笑)」

E姉の勝利した笑顔が一瞬脳裏をかすめましたね。

は?!

「何を塗るんですか?今さら化粧水?乳液?とっくにあきらめてますけど・・何か?」

くっそ~、ヤラレタ。超悔しい~<(`^´)>


いえ、お母さんはね、あなたの笑う顔がみたかっただけなのよん。

これ、おかあさんからの、応援・・エールだぴょん・・・

(・・・て、いまさらいっても無駄か・・・)


はいはい、どーぞ私をコケにしてお笑いくださいませ。

皆様が笑ってくださるのなら、クマの着ぐるみだろうがなんだろうが私、着ますから!!

お尻に穴のあいたクマのでも!!(わかる人にはわかりますよね~♪♪)


========================



E姉は社会人2年生ですが、

本当に大変そうです。

真面目で素直すぎる性格がときに災いし、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

すべて自分が悪いと抱え込む。

期限は守らなくてはいけない

みんなとうまくやっていかなくてはいけない

NOといえない。

打たれ弱い。


ずいぶん前のことになりますが、

E姉の不登校引きこもりがやや落ち着いたころ、その原因と対策が知りたくて

M大学の心理学を学ぶ社会人セミナーに3年間通いました。


そこで学んだのは、

まず自分を知ることだった。

自己分析で自分の性格や思考の傾向を探った。。

傾聴の大切さ。

色々な心理療法。

カウンセリングのノウハウなど。

大学に通うことはとても新鮮で、楽しかった。


でも。

3年間のセミナーが終わるころ、

カウセリングの限界みたいなものも感じ取っていた。


クライアントとカウンセラーとの相性もあるし、

しょせんクライアントが話さいとすすまないカウンセリング。

話したくない人だっているっしょ。

話せない人もいるっしょ。しんどすぎて。

言葉に表現できないことだってある。

かえって知識や技術が邪魔をして、本質がみえないこともあるでしょう。


で、もうそれ以上勉強するのはやめました。


一枚の絵、一曲の音楽、一冊の本に涙することで癒される世界を

信じてみたいと思うようになりました。


ふたたび絵を描くようになって、

絵を見るのでなく、描くことで癒されている自分も発見しました。


今、E姉がつらい思いを抱えて、毎日暮らしていることを知りつつ、

何もしない私ですが、

E姉がここから学んで、自分を変えていくことを願っています。

同じ苦しみを繰り返し経験するということは、

変えるべきところが変わっていないからだと私は思う。


責めているのではありません。

気がついてほしいだけ。


私はひょうきんで明るいE姉が大好き。

そのE姉の笑顔が最近泣き顔になってるよね・・・


=========================


Rが初めてうちに来て、私がクレニオセイクラルワーク(あやしいものではありません。手技の一種)をさせてもらったとき、起きてきてこう言った。

「生まれて初めて、生きててもいいんだな、て思えました」


R、今までどんだけ苦しんできたの、て思った。


EにしろRにしろ、E姉にしろ、悩み苦しむ理由はさまざまで、もはや「性」の枠にこだわらず、
「自分らしくいかに生きるか」だと思う。


Rのこのひとこと、

これは言葉で言ってくれたからこそ、私が受けとめられた言葉です。



=========================


台風のさなか、まとまらない頭を駆使して書きました。

チョンチョン!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-21 12:29 | かんがえたこと

二人を見ていて思うこと。


台風の合間を縫って帰ってきました~!!

こんばんわ~(^^)/

大雨洪水警報出てたの知らなかったの、ワタシ!

それを知ったRが心配してくれてたらしい・・

ホントにやさしい娘どす・・・

なんでいつもEよりRなんでしょう?(笑)


======================


ここ2日間、関西にいました。

泊まったところはEのところ。

一日目はEとRは旅行で留守だったので、ひとりアパート独占!!

・・・でもね・・ふたりがいないとなんか手持無沙汰といいますか・・・変な感じで


二日目は、R&Eが旅行から帰ってくるってんで、

はりきってごはん作って、お風呂も入れて、

♪ルンルン♪と駅までお迎えに行かせていただきました~



と、いうと聞こえはいいのですが、実際は・・・

私が帰ってきてからR&Eを迎えに行くまで、1時間半あるかないかで。


ジャンダラマミーはグァンバリました!!(@_@;)

なりふりかまわず、ダッシュで4品ほど作りまくり。


どうも私は、瀬戸際に立つとがぜんがんばる力が湧いてくるくる・・



それにEよりRが・・・

まずなにか食べさせないと落ち着かない子で・・・


まぁ、それだけに作りがいのあることあること。

なんでもおいしいと言って、きれいに食べてくれるんですが。

ほんとにぃ?



======================



7月初めに、EがRを家に連れてきて初めて会ってから、

まだ3か月たっていないくらいだというのに、

Rはほんとに不思議な子で。



いつもRを子ども扱いしているけど、

実はすごい子だと、心のうち、尊敬しています・・・

(これ本音ね・・)


==================



ひとことでいえば垣根がない。

ひょいと人の心の垣根を越えてくる。

(あまりの自然さにこちらの警戒心がなくなっていることに気づく。)


遠慮しない。

(遠慮しないから、こちらも気を使わない。)

素直。

ウソをつかない。


いばらない


人の話を聞く姿勢をくずさない。

(これってすごいことだと思う。だって、話を聞かない人が多すぎる)


子どもと大人が同居しているような多面性をもつ。

すごーくかわいい面、すごーく冷静だったりする。

人に気を使わせないように気配りができる。


あ、それと

おっちょこちょいね。

(これもまた愛嬌?)


===================



初めてRを連れてきたEに、私はEに言ったっけ・・・

「Rを見てると、EがRを好きになったわけがわかる気がするよ」って。

Eはうれしそうに

「でしょ?!」

て笑った。


======================



この二人を見ていると、

余りに自然で、それはもう、呆れるくらい。



人生を共にするパートナーを選ぶのに、男女の区別はいらないのだと

妙に納得させられてしまう。



こう思う自分に、実は驚いてもいます。



=====================



今回、EとRが行ってきた旅先で、すばらしい出会いがあったわけだけども、

二人が写真を見せながら話をしてくれまして・・

おなかが痛くなるほど笑ったと・・


こちらにもベストカップルがいらっしゃいましたのね!!

R&Eが「お子ちゃまカップル」に見えてしまうくらいの・・・(笑)

素晴らしく素敵な大人のカップルが!!


======================


(こんな言い方して失礼かと思いますが・・・)


おさんかたさま、

EとRが大変お世話になり、ありがとうございました。




とても楽しそうな顔して帰ってきましたよ~


そしてきょうは、Eのアパートに宅配が届き、私まで頂いて家に帰ってきました。

♫ラッキ~っ♪(*^^)v

私も、Rを見習って、ご好意は素直に受けることにいたしましたので、あしからずご了承くださいませ。<(_ _)>


RとEの保護監督者として、ふたりのお尻を叩き、叱咤激励するということで、
このお返しをさせていただきますが、よろしいでしょうか?


はい?!  いいのですね?!

(元気よく) 有難うございます~~!!!


ではまた次回~~

チョンチョン(^.^)/~~~



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-21 01:14 | まみーとEとRのひび

Rについて。

今、Rの最新記事読みました。

両親と、ちゃんと向かい合い、話ができたことの報告。

人生の大きな仕事をやり終えたかのような深い安ど感を

Rの記事から読み取りました。


心から おめでとう。



ありきたりの言い方しかできないけど、

本当によく頑張った。


今まで自分で自分に着せていた、鎧かぶとはもういらない。



=========================


きょうから、ありのままのRで、

旅行を楽しんできて。


そして

とてもとても会いたかった、あのおさんかたと

いっぱいいっぱい、お話しできるね。


R、まるでこの日のために用意されてきたようなこの三週間だったと思わない?


いつかこんな日が来ると、夢に描いてきたことが現実となった。



夢は描くためのものでなく、叶えるもの



念ずれば花開く



この言葉をRとE、

そしてこのブログに足を運んでくださる全ての皆様に・・・




=========================


追伸:

Rや、楽し過ぎて くれぐれも飲み過ぎないように!!

(Rは飲みすぎるとEをいじめるという悪い癖が・・・ね・・(-"-))



やっとジャンダラマミーも安心して仕事ができるというものです、はい。
あ~、よかった~




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-17 09:22 | まみーとEとRのひび

彼岸花って知ってます?

私の住んでるところ、川べり2キロにわたり、

毎年、彼岸花で土手一面、真っ赤に染まります。

その数、2万本!!

a0238324_912538.jpg


a0238324_9122290.jpg


子どもが小さいころ、PTAも駆り出され、

毎年、彼岸花の球根をせっせと植えたものでございます。

(嫌になるくらい球根があったので、めんどうくさくなると、穴掘ってドバっと埋めたり、とか、ね)

そのかいあって、いまじゃ、

テレビや新聞で必ず季節の風物詩として出るくらいよ。

この時期、遠方から(北海道とか!)バスでたくさんの方がこの彼岸花を見にいらっしゃいますことよ。

a0238324_9124244.jpg



============================


きょうから、「童話の村の秋祭り」と称し、10月2日まで、いろいろなイベントが開催。

私が関わっている、NPO法人も、この時期だけ出店を開きます。


その出店が、すぐ近所で。

ふるく~て、15年以上空家になってたとこを掃除して、お休み処として使うのね。


==============================


私、きょう、(すでにきのうか・・)ちょっとした用事でこの空家に人を訪ねて行ったわけ。

お休み処の責任者の人に会いに。

そしたら、

「あ~、ゆうこさん! ちょうどいい所に来たわ~♪   上がって、上がって~!」

・・・て手招き、熱烈大歓迎。

(この時点で入らなきゃよかった・・・断れない私の性格を見抜いていたね)


============================


誘われるまま、はいってみたらば・・・


あすからお店始めるというのに・・・ですよ、

カーテンはない部屋はあるわ、台所の床板はところどころはがれたままだし、

どうするか決めてない展示品の山、移動していない三人掛けソファー、家具・・・

はき掃除してない庭も気になる、クモの巣もあちらこちら張ってるのをなんとかしたい・・・

ガラスもふかなくちゃ、看板がまだ出していない・・・etc・・・etc・・・


============================


近所のなかよし、初ちゃんとともに(この二人は最強コンビなのだ<`~´>)、

結局午後から5時過ぎまで、働きまくり。

のこぎりで大工さんよろしく板を切り、釘を打ち、看板を作り、

3人がけソファーをえっちらおっちら運び出し、(プラスひとりがけソファー2脚も)

庭掃除をしまくり、カーテンを家から持ってきてとりつけ、

あげくの果てに庭石まで移動しちゃったりして。

あまりの重さにちょっとミスして危うく指をつぶすところでした・・・あっぶねー(゜.゜)

右手の人指し指なので、もう、キーボードが打てなくなるかもしれません・・・

(そんなときにRちゃんから電話・・・

「まみー、盗まれた自転車見つかったよ~!!るんるん♪♪」

うんうん、よかったね、まみーも うれちいよ。)


===========================


初ちゃんと二人、ガラス磨きしながら

「自分の家もこのくらい一生懸命掃除したら、ぴっかぴかになるのにねぇ・・・」

「ホント、なんで、よそのうち、こんなに熱心に私達、掃除してんだろ・・・?」

流れる汗をぬぐいもせず、ガラス磨きに精を出すおばさんふたり・・・


============================


周りにいる人たちは、おそらく、二人のあまりの迫力に手も足も出ず、

ただだまって傍観していた模様<(`^´)>

(家の中にわっきゃぁ(若いと読みます)男の子がいたんだよっ!

私達がソファー運んでんの、見てんのに黙ってんの。

「テメー、アラヒィフとアラシスがこれだけぐぁんばってんのに、見てるだけかよっ!!」

・・・て・・・

思わず、心の中で叫んでしまいましたわ・・・・

今の草食系男子ってあんなふうなのですね・・・・いやんなっちゃうわん・・・(;一_一)


============================


そして。

いいかげん腰も痛くなってきたところで

ウーロン茶とお菓子ひとついただき、家路についたのでした・・・


=========================


家にけぇったら・・・

玄関口にどっかん~~んと、5升は入っているだろうと思われる酒瓶が!!

なんでこんなもんがあるの~~!!

お酒飲めない私には、このデカすぎる酒瓶に何の価値も見いだせない(きっぱり!)

腰痛ゆうちゃんには、この5升瓶を運ぶという最後のお仕事が待っていたのでした・・・

チョンチョン!!

追伸: 五升と思ったら、2.5升の間違いでした(>_<)・・・まさか、ねぇ・・・
「益々繁盛」という名のこのお酒、うちの事務所の創立50周年のお祝いで頂いた日本酒でした。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-17 01:37 | にっき