<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

奈良から帰った翌日は。


愛知県のギアナ高地とも呼ばれているらしい、


新城市作手村(つくでと読むんですよ)へ友達のさっちゃんと行ってきました。

夏はと~っても過ごしやすいけど、冬は氷点下になるという寒さの厳しいところです。



前日奈良から帰ってきたばかりで少々ハードスケジュール・・・へろり。

しかし、そんなことは言ってられまっしぇん!!<`ヘ´>!!



延び延びになっていた私の絵を届けに行かねば!

そして玄米を分けてもらいにH夫さんちに行く予定だぴょん


=======================



絵を無事お届けして、道の駅に寄りました。



a0238324_23415615.jpg


そしたら、こんなきれいなカエデの葉っぱ、み~っけ。


a0238324_23354440.jpg


入口にこんなのもありましてん!

a0238324_23462144.jpg


なた豆ってご存知?ビッグサイズの豆。大きさ、感じてちょ

a0238324_23451726.jpg


地元産野菜など買ッちゃいますね、どうしても・・・安いんだもん・・・(主婦の顔が出ます・・・へへ 



======================



玄米を分けてもらうH夫さんは、寒いと言われる作手の中でも、もっとも寒さが厳しいと言われるところにおひとり住まい。

こんなところ。

a0238324_022081.jpg

山の中、犬たちと、ニワトリと、ヤギと暮らしています。
a0238324_003462.jpg

ヒナがいっぱい!ぴよぴよ・・・ぴよぴよ・・♫

a0238324_235551100.jpg


どうやらボスらしいこの一羽。威張っております

a0238324_2357069.jpg


珍しい花や木も。

茎がマムシの柄に似ているとかで、「マムシ草」というそうな。


a0238324_23592054.jpg




========================



家のそばを山からきれいな川が流れ、空気がおいしい。

この水と空気ですばらしいお米がとれるのです。


いいことばかりではありません。

鹿、イノシシに作物や花の球根を食べられてしまい、被害甚大だそうです。

特に稲の苗が育つころ、鹿が毎晩田んぼに入り、ムシャムシャ・・・

夜中に何度も見回るそうですが効果は上がらず・・・

そんな苦労の末に出来たお米です。

ニワトリなどは、鷹やハヤブサがさらっていってしまうことも。

なんてワイルドでサバイバル・・・驚くばかり(゜.゜)


そんな話を聞きながら、田んぼを見せてもらい、お土産に卵を頂いてホクホク



=======================


もう一軒。

大好きなKさんご夫妻の家へ。

三河固定公園の中の別荘地にお住まいです。

素敵なお宅。

ガーデニングが素晴らしく、来るたびにお庭を見せていただきます。

梅鉢草。

a0238324_0181487.jpg


丹精込めたお庭も、イノシシやシカの被害がひどく、前にあった畑はなくなり、かわりに木が植えてありました。

モグラの掘った跡も。

自然と共存というけれど、とんでもない!闘いだと言われました。



五か月ぶりの再会でした。

温かいお人柄で私はいつも癒されます。




=====================



帰り道、買ってきた名物の五平もちだよ~(^^)/

a0238324_0282188.jpg



Eと一緒に食べました!



a0238324_0292383.jpg


(何が「いらっっしゃいませ」だ!ふざけとるわ(ーー;)

ちょんちょん!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-31 00:34 | にっき

話題満載、書くことがありすぎて。



ただ今、Eから無事奈良に帰ったと報告の電話あり!

よしっと!!


昨日実家に帰ってきて、一泊のみでトンボ帰り。

おじいちゃん、おばあちゃんに至っては、きょう、奈良に帰る直前になって、やっとEと面会が叶いましたという具合。

おくちアングリだね・・(゜.゜)??



===================




昨日今日と、

Eはパワフルに動いて、しっかり髪も勝負ヘアスタイルにしてきゃえりました。

気になる方はEのブログを見てやって!
後ろは刈り上げくんできゃわゆいです。
刈り上げ過ぎてちょっと寒そうです(笑)




====================


Eが帰ってくる前日まで奈良に行ってた私。

今週、火水木と。

(そのすぐ後にEがヘアカットに帰ってきたのです)





今回の私のミッション。

Eの学祭で使うものを家から運ぶことと・・・

E姉が一年ぶりに奈良に来るのに、私も合流。

久しぶりにE姉と過ごす貴重な時間でした。



===================



今回、一番のお楽しみがあったんだよ~ん!!

Riのご両親のお店でランチを食べるという楽しみが!!



一度行ってみたかったランチ、時間や日にちの都合でなかなか行けずにいた・・・




===================



一足早く着いていた私とEとRiの3人でE姉を駅に迎えに行き、そのままRiのお店へ・・・



食べまくり~の、

しゃべりまくり~の、

笑いまくり~!!



・・・だって、Riママ、おもしろすぎます・・・


クローズ後は、Riぱぱも一緒になって。



楽しすぎました。

完全に帰るタイムングというものがあることさえ忘れ、

きゃっきゃ、きゃっきゃ・・・

延々4時間もいたのね、私たち・・・

♫♪
a0238324_23225316.jpg





(しかもRiはいないのに・・・なあに、この盛り上がり方・・・)



======================


ありがとうございました。



この場をお借りして、RiぱぱとRiママにお礼申し上げます。


おかげさまで、E姉の、本当に自然な笑顔と笑い声に久しぶりに出会えました。


心のこもったお料理も、本当に、美味しかった・・・・・




==============-======




ところで・・


たまにはRiのかっちょいいところを・・・


じゃじゃ~~ん!!

a0238324_205688.jpg



Riのキメポーズ!!ひゅーひゅー!


みなさま、モデルでなく、虹色のシャツをご覧くださいませ・・・

Ri用に私が染めたシャツだよ~ん・・・えっへん!・・


モデルがいいと、こうもよく見えるものかと、涙がチョチョぎれるわ、わたし・・・

Ri、ありがとう(はぁと&らびゅ)



===========================



それにしても・・・(-"-)

奈良は修学旅行地だけど?

あなたたちも、修学旅行ですかい!!



a0238324_22233572.jpg


誰が誰の足やら・・・・

さて、アラサーの足はどれでしょう?

a0238324_12513638.jpg


私はさしずめ合宿所の給食のオバサンね。

だあれ?お料理の手伝いに来たかと思えば、邪魔しに来たのは・・・ったくもう・・・




========================



翌日、E姉も私もそれぞれに帰る日・・・・


秋晴れ~

きれいな実を見つけたよ。

a0238324_2358481.jpg



ランチを食べに、きょうはRiも一緒に皆でお出かけ。


奈良市郊外のおしゃれなお店に連れて行ってくれました。

a0238324_013781.jpg


遊びまくりね。  ほっほっほ

a0238324_053452.jpg


a0238324_075863.jpg



帰りにまたまたRiのお店に寄り

Riママの焼いた見事なシフォンケーキでティータイム。

どこまでもおいしいものには目のない親子でございます・・・




======================



楽しい時間はあっと言う間に過ぎ・・・・


3:30PM・・・

E姉を駅に送り、私も家路につきました。



======================



E姉はあすまた仕事。

その夜、電話で、E姉の元気な帰宅報告がありました。


E姉のために時間を作ってくれたRi。

Eも時間はいくらあっても足りないくらいだったと思うけど、

本当にありがとうね。


ますます奈良が好きになりました。



チョンチョン(^v^)♫


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-29 21:07 | にっき

ケーキが焼けるのを待つ時間。


おはようございます。

ジャンダラマミーだぴょん。



けさ。

何台もの車の入ってくる音・・・

バタンバタンとドアを開け閉めする音・・

大声でしゃべる男との人たちの声・・

時計を見たら六時ちょい過ぎ。

なんて元気なおじさんたちなの!!



まだぼ~っとしてる頭の中で記憶を辿る・・・


そうだった!

昨夜父が、

「あしたシルバーさんの庭師さんが来るでな。あの人たちは朝が早いでな。」

・・・と言っていたっけ。


虹を描いてて、寝たの二時過ぎよ((笑)、私。



二階寝室の真下で喋られると、もう寝てらんない!


起きました(@_@;)!!



ま~、きょうは交互に、母が来る、父が来る。

「庭師さんに出すお茶菓子が足らんのだわ。・・・なんかないかね?」

「五千札、両替えしてもらえん?」

「あんたはきょう、車使う?」


かくして、私も行ったり来たり。


元気な両親に日ごろ庭の一切をまかせっきりの私。

「ゆうこは草の1本も取りゃせん!(取らない、の意ね)」

と嫌味を言われております・・・ハイ・・(--〆)


なので、頼まれたら嫌とは言えまっせん。

ただ今3時のおやつ用に特大シフォンケーキを焼いております・・・


ケーキの焼けるにおいと時間。

シアワセ色です。


子どもたちが小さい頃は、帰って来るころにパンやケーキを焼いて、

「いいにおい~~!きょうのおやつはなぁに~?」

って言われるのが嬉しくて、よく焼いていたものでした・・・

その子たちはもう家にいなくなりまして・・・

メタボ対策ゆえにケーキを食べるのもままならなくなった中年夫婦が二人家に残されております・・・ちゅん・・




================




「明日という日がわからないから、きょう、この今を大事にしましょう」

瀬戸内寂聴さんの青空説法の言葉。


ほんとにそうだ。

テレビを見ながら心でうなずく。


人間は生まれる前から決められた寿命がある・・・それを定まった命・・「定命(じょうみょう)」という。



ナルホド・・・

早起きは三文の徳とか申します・・・・


また心ひかれる言葉に出逢えた・・・合唱・・・違った、合掌・・・(ちょっと「合唱」でもよい気がします・・・)




=======================




いいことと言えば、もうひとつ!!



Riが私に絵を描いていてくれたのでございます~~~!!!!


涙涙~~・・・面白すぎて・・・



Eから電話が来て、(やはり早起きは三文の・・・でございます)


「かあさん、きょうのRiのブログ見たぁ~~?」



私:「まぁだだよ~~」



「面白いから見てね~~」




確かに・・・(-.-)・・・超ぶっ飛んでましたわな・・・・

Riの頭ん中、カチ割って覗いてみたいわっ!!

どうしたらこんなユニークな絵が描けんの??




だいたい、海にいそうな動物が空を泳ぎ、

普通、空を飛ぶ鳥が、なんでつま先立ちしてクジラみたいなんの背中にいるの・・・
(私はこの「つま先立ちポーズ」が妙に気に入っているのですケドネ。)

無理やりくっつけたレインボーフラッグ・・・


つかまっているというより、ほとんど落ちそうな・・私(これは私だよね・・)



Riの絵にそもそも「何で?」は必要ない。


発想の自由さと奔放なアイデアにただただ脱帽するのみ。


ユニーク。


 
少々絵を学んだものとして言わせていただければ

誰が描いたかすぐわかるオリジナリティーはなかなか出せないもの。

つい誰かのマネになってしまう。

それが出せなくて苦労するんです。

その点、ま~、Riの絵は一目見て作者がわかりますからね!


どんどん気のおもむくまま描きまくってください!

またブログに載せて!!



マミーからのお願い(すりすり)


もしかしたら、ご褒美にこんなのあげるかも!




ド~~~ンと!!

a0238324_1133614.jpg


(直径25㎝・高さ11㎝・卵8個使用)


ちょんちょん(^u^)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-24 10:29 | にっき

癒しの「やさか」。


野菜で遊んでみました。

「やさか」どす!(野菜の顏、ね!)

a0238324_12495142.jpg









a0238324_1251483.jpg



































あなたのハートに癒しのオーラが満ちたことでしょう・・・・
このうるんだ瞳!!



実はこの野菜たち、ぷにさんの早朝ウォーキング友達で、同級生のTさんからいただきました。


朝、いっしょにウォーキングして、「俺、今から畑に行くから、じゃなっ!」って別れたTさん。


その数時間後。

何やら我が家に知らない車が入ってきたな~・・と思っていたら、

「ピンポ~ン!!」

Tさんが出勤姿で立っていた。

とりたての野菜の袋を持って。



「食べてくれ」のひとことを残し、去って行ったTさん。

(彼はとってもやさしい、いいかたなのよん!)

中には、ピッカピカの野菜たちが!!

なすとオクラ、ピーマン・・・



即座に言いましたね、

「ぷにさん、もっとTさんと仲良くなってください!!」



あまりにピッカピッカの野菜たちでしたので、すぐ食べるの、もったいなくて。

遊んでみたの。

どうかちら?

私のハートを射止めたかったら、「野菜」よ、野菜!!

(今さら、誰が・・・って話?・・・・・・)


それにしてもぷにさん、ダイエット兼ねてのウォーキングなのに、


コーヒータイムに私が「甘いもの食べる?」

ってきくと、必ず笑顔で「うん!」って言うの・・・・なんとかして。



====================


姉が帰りました。

家族みんなのケアを目いっぱいして。




電車に乗り遅れそうになって、二人で走って駅まで向かいました。


その後ろには私達に追いつけなくて、はぁはぁ言っていた人、約二名・・・

ひぃとほぉ・・・


あなたたち、まだ二十歳代じゃぁございませんこと?


「ユウちゃんもMちゃんも(姉のこと)走るの速いんだもの・・」

だと・・・(;一_一)・・・・


ったく、今の若いもんときたら・・すぐこれだ。


・・・・なんて言ってはいけません。


威張るのみ。



======================


「老化」なんてものはない!!

体のゆがみや詰まりから来る現象なんだから。

それさえ直せば、人間の体はどこまでも良くなるの!


・・・と、豪語して伊豆の山の中へと帰って行った姉・・・。



その言葉の見本のようなわが姉です。


その昔、虚弱体質で生まれ、

原因不明の体調不良を自律神経失調症という、

わけがわかるようなわからないような病名をつけられ、

全く良くなるどころか、どんどん悪化。

それを気力と精神力だけで乗り切ろうとしたけど、

限界に達して、死を覚悟した。

医者や薬に頼らず、直すのは自分と、色々手当たり次第に勉強し、

復活して、今やこの元気。



死んでもおかしくなかった姉がこんなに元気になり、

死ぬはずのなかった妹が、あれよあれよという間に逝ってしまった・・・・

この違いはいったい何なのでしょうね・・


生きようとする気力・・・?



========================




姉のケアは、やさしく体に触れ、その人の自己免疫力をアップする手助けをするというもの。



きのうは、言葉や数字で表せない世界を大事にしたい・・・

というようなことを書きましたが、

体に優しく触れる



これもまたとても大切なことと認識しています。


・・・このことに深く思い至ったきっかけは、

末期がんの病床に伏していた妹の看病からです。


もう体を動かすどころか、食べられず、話せない状態になり、

息をすることさえままならなくなっている妹に

何をすることができるのか・・・・


手をこまねいて自分の無力を情けなく思いながら、ただ見ているだけになりそうなところ・・・


姉は、パニックにならずに、妹の体に優しく手を触れ続けていた。



私はその姉を見て、自分をとりもどし、

姉とふたり、妹の旅立ちを覚悟して見守ることができました。


体に優しく触れることで、触れる方も、触れられる方も、無力感に襲われることもなく、

また、たぶん妹も、孤独にはならずに時間を共有できた・・・・と思う・・・



====================



かける言葉がまったく見当たらなくなったら、


言葉をかけられない人を前にしたら、


言葉をかけられないくらい傷ついた人を前にしたら、


ただ黙ってやさしく体に触れること。


黙って、その時間を共有すること。


ひとはそれだけで受け取るものが充分あると思うのです。



人はそれで生きられる


a0238324_135157.jpg



ちょんちょん(^^)/

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-23 13:58 | にっき

言葉で表せない世界。


きのうから、姉が久しぶりに家に来てくれて、

姉が来たというので、近くに住む、姉の娘のひぃと、彼氏のほぉ君も来てくれて、

にぎやかな我が家です。


やっぱり人の出入りがあるのはいい。

風が通る。

空気が変わる。

気も変わる。



=================



姉は住んでいるところが遠いので、なかなか会えない。


だからときどき電話で話をする。


面白いことに、姉に電話をしようかな・・と思うと、電話が来たり。


思っていることが同じだったり、


とにかく不思議なことが頻繁に起こるので、もはやそれも当り前に思えるほどになっています。


姉は第六感で生きてるような人なのです。


今回も、ふと行かなくちゃと思ったから来たと言っております。



====================



久しぶりに姉とお茶を飲みながら、


近況報告やら、子どもたちのことなど・・・話は尽きない。




三人姉妹が二人姉妹になったけど、

私たちはいつも妹が一緒にいると感じている。

これはたぶん私達だけが感じられる世界。



言葉では説明できない。



=================




そういえば・・・



言葉で表現できないこと、


言葉で表現しない方がいいこと。


あえて言語化しないで、曖昧にしておくこと。


私にはそれは「やさしさ」につながってくる。




==================



だけど


仕事や勉強の場では、それは許されないことがほとんどでしょうね。


常に数字と言葉で表現しなければ伝わらない。




曖昧さは許されない世界。


曖昧にしないこと、いいかげんにしないことは、はっきりさせるということ。




私みたいに、はっきりさせることがいいことだと思わない人間は・・・

目に見えない世界を大事にしたい人間は・・・

今の世の中は生きにくい・・・と思う。



================



そんな話をしていたら、

姉は、「このごろは世界が急激に変わりつつあるのだ」と言う。


物質より精神世界を大事にする人たちが増えていて、

価値観が大きく変わりつつあるという。


物や成果は求めても求めてもきりがなく、欲はとどまることを知らない。

目に見えるものを追っていては疲れるばかり。

そのことに気づくことで、別の生き方を模索する人が増えてきていることは、何の不思議もなく、

むしろ当然のこと。




======================



絵や音楽は言葉が要らない世界。


私にはそれが心地いい。


言葉や数字で表現することで、限定されてしまう世界が

音や色で表現することにより自由に広がる世界がある。


見る人や聴く人の感性に働きかけて、

イメージの世界で遊ぶ。

感覚人間と言われればそれまでのこと。


でも、色や音や演劇などの芸術の力に圧倒される経験を持つ人ならきっとわかるよね。





========================





人間だれしもが持つだろう、根源的な悩みを考えるとき

思い出す絵がある。


「われわれはどこから来たのか、

われわれとは何なのか、

われわれはどこへ行くのか」


という題名が付けられたゴーギャンの絵。



久しぶりにゴーギャンの画集を取り出して眺めたきょうでした。






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-22 15:33 | かんがえたこと

二人のブログから。


Ri・・・・・・


ブログ何度も読み返しました。


Riの正直な気持ちを知った気がします。

初めてRiに合った時、「せつないなぁ」・・・と感じたわけが、少しわかった気がする・・・


書いてくれて本当にありがとう。


Eのブログも読み、いろいろ考えさせられました。



=====================



読んでいて思い出したことがあります。


Eの大学の同級生が、Eの事をこう言っていたということ。


「Eがカムアウトして、みんなが受け入れ、なんの問題も起こらなかったことは、Eの人柄による」と言っていた・・・・ということなんだけど。

「Eだからこそ良かった」のだと。


何やらRiのブログにあった、レズの女子生徒さんと似ています。

ことさら声を上げなくても、自然に周囲の人たちが受け入れている・・・

これもその生徒さんの人間性によるもの。



=======================

Eは・・・

現在、関西レインボーパレードで活動中で、自身も大学祭でセクシュアルマイノリティに焦点をあてた展示を手がけ、毎日大忙し。



かたや、自分自身の「性」にとりたててこだわらずに生きてきたRi。

実力で勝負してきたと言った感があるRiです。

精神力の強さにはいつも感心します。

日々大学での研究と、非常勤の仕事で忙しい毎日を送っている。



感性の鋭さは二人とも共通。



どちらも真剣に生きてきたふたり。


真剣に生きてきたからこそ、譲れないところがあるよね。


EとRiのいままでの生き方の違いによる意見の食い違い・・・



=======================



私から見たら、

いつもスタンドプレーで、誰とも組まずに活動してきたEが、

今年は関パレの組織に入ったり、学祭展示もチームで活動すること自体、驚きで。

何が彼女をそうさせたのかと不思議に思う私がいます。



でも、今までと違ったことをやることは、いい経験になるにちがいないし。

失敗も成功もすべてひっくるめて、いい経験。


若いからこそできる経験を、自ら求めて動いているEを誇りに思っています。


Eはとても繊細で・・・・


自分は血を流しても、人を傷つけることは決してできないタイプ。


人を傷つけるくらいなら自分を犠牲にしようとする。


ときにこれが私にはとても危うく感じられる点。


自分の意見を言う前に相手の言葉を待つ。

よく考えてから言葉にしようとするので、時間がかかります。

まず相手の人の話を聞き、何をどう言ったらいいのか判断してから言葉を慎重に選んで話すE。

それが時として、まどろっこしく感じられるかもしれない。

考えすぎて動けないこともある。



でもそれがEのやさしさともとれる。



=======================


かたや、Ri。


Riは複雑で・・・

多面性があり・・・

それがまた不思議な魅力を放っている・・・・

優れた指導者(教育者)になりえる人。



深い・・・底知れぬ孤独感も感じる・・・



自分に厳しすぎるところもあるね。


ストイックに生きている。


それでいて、さびしがり屋。



====================



この間、帰宅難民になったEを迎えに深夜、大阪へ迎えに行った時。


また違ったRiの一面を見た。


頼もしくリーダーシップをとってくれるRiを。

私に対してもEに対してもね。


瞬時に状況判断をし、的確に行動できる能力。

自分で判断できる能力。


危機的状況になったとき、頼れる人なんだなって思った。

これはほとんど「才能」と言ってもいいんじゃなかろうか・・・



Riに守られているEを感じた。



かくしてRiのおかげで、無事Eを連れ帰ってくることができました。




====================




私はRiが大好き。

なぜだか他人の気がしない。

私とも共通するものがたくさんあるのかも。




そんなRiが 今


「心が枯渇している」


・・・と言う・・・




====================



はじめて聞いた  Riの心の叫び。


そんなに苦しいんだ・・・


私の正直な気持ち。



頼れる人がいないわけじゃない。

頼ろうとしない自分がいるだけ。



===================



Riの内面深く巣くう闇を想像します。



Riが危機的状況にあるとき、

Riの力になれる人は誰?

何がRiの助けになる?




==================


今ね。

テレビでね。

ある歌手がこんなこと言ったよ。


勝手に自分で難しくしてた。


はっとした。


難しくしてるのは自分。

だとしたら、自分次第で何とか出来るものじゃないかな。



====================




私はアドバイスも、

力になることも、

何もできないし、

言えるようなりっぱな人間じゃないけれども・・・・




Riは

自分が思っている以上に、

すごくすごく素敵な人です。

自信過剰になれとは言わないけれど、

それくらいに思ったって神様は許してくれるよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何を言いたいんだかわからなくなってきちゃったわ・・・



とりあえず、きょうはおいしく晩御飯を食べたとのこと。



それでいいんじゃないかなぁ・・・・




ジャンダラマミーの頭は限界でしゅ・・・・ちょんちょん(>_<)

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-20 19:58 | まみーとEとRのひび

わたし、ガンコだそうです。


しーさんへ

せっかく二回目のコメント頂いたのに、私ったら、「はじめまして・・」なんて書いてしまいましたね(>_<)


ブログ始めたころにコメントくださっていた方でした。

きのう夜、はっと気付いたの。

御免なさいね

ジャンダラマミーはちょこちょこ抜けているところがあるんですの。

これはご愛嬌と思ってお許しくださいね。




==========================





オハヨウゴザイマース(^-^)



きのうシャツが染めあがったのが嬉しくて、EとRに思わずメールしてしまいました。


そしたら夜、電話が来て、

「マミー、すごいよ~!」てRにほめてもらい、いい気になってる私です。



そうです、私はほめられて伸びるタイプですから!!(ここんとこ、よく押さえておいてください)



しばらくRとしゃべくってたら・・Rが・・・


「マミーもEも頑固だからな・・・・しゃーないか・・・」

って、言われちゃった・・・


頑固なRに言われたくないです、ワタクシ。(笑)


でもね。


頑固も捉えかた次第ではほめ言葉。

こだわりが強いってことでしょ。


そうそう、私は「ほめられて伸びるタイプ」ですからね、


これもほめ言葉と思わせていただきますから~~


ブログの名前、変えようかしらん?





「がんこのへや」



a0238324_9155418.jpg



ちょんちょん!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-20 09:04 | まみーとEとRのひび

目がしょぼしょぼ。


秋日和が続いております・・・

みなさま、お変わりなくって?

きょうはちょっと庭を歩いてみたら、すっかり秋の気配・・・。


けさ我が家の庭で見つけた花ミズキでございます。


赤い実がとってもきれい♫


ん~~~(背伸び)・・・・・いい天気・・・・・しあわせ気分♫♪♫



a0238324_2035452.jpg




これ、なんだかわかるかな~?
水草のホテイアオイの花なのよん♪
亀のサラダと私は呼んでおります。亀がむしゃむしゃ食べるんだもん。


a0238324_2051521.jpg



鯛釣り草・・・て、たしか母が言っていた・・・洋名は忘れまちた!
鯛というより赤い金魚が釣れてますって感じね?


a0238324_20153229.jpg




秋はやっぱり赤の色がステキに見えますね~

けっこうワタクシ、余裕・・・・と、思いきや・・・




===================



きょうは絶対、これをヤルゾ!!という目標があったのでございます!!!

きのうやりたかったけど出来なかった。

これこれ~~







a0238324_2024130.jpg




a0238324_2026213.jpg






私が染めました(^^)/・・オリジナルデザイン。



どうでしょうか・・・



関西レインボーパレードを意識しましたが、染めてるうちに忘れてました(笑)


鳥と虹。


自分ではなかなか良くできたつもり。



そんなわけで、頑張り過ぎて・・・目が・・・しょぼしょぼ。






さて、次のテーマは・・・・




じゃ~~~ん!!






a0238324_20421495.jpg








うそで~~す(^◇^)


チョンチョン(^^)/~~~


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-19 20:52 | さくひん

絵の持つ力。


昨日は、月に一回の自宅アトリエでの絵手紙教室でした。

・・・といっても生徒は・・・ふたり。

しかもまだ三回目。


教えるほどの者でなし・・・と思い続けていたけれど、

生徒と先生でなく、一緒に遊ぶ場と考えて。


たぶん一般の絵手紙教室は、マニュアルがあって、

筆はこうして使って・・・

墨で輪郭を描いてから・・・

色を塗り・・・

余白に言葉を書いて・・・

サイン替わりのはんこを押して・・・

はい、出来上がり!



以前、絵手紙全盛のころ、私も教室に通ったけれど、

先生は絵はうまかったけれど、先生の自慢話をきかされるのが嫌だったし、

少々窮屈だった。

下手いい、へたいい



という、絵手紙のうたい文句は魅力的ではあったけれど、

どこか私の描きたいものと違う感じがあった。

絵手紙とはこういうもの、という型にはめられるのは嫌だった。


だからやめた。


それから、自分で好きなように描くようになった。



そして今、ささやかな教室を開くようになり

生徒さんには、こう言っています。


楽しんで描いてください。

よく見ること。

色んな色を見つけてみて。


言葉は思い浮かばなかったら、無理に書かないでいいです。

と。


手本はなし。

お手本を見せるとマネをしようとして、自分のものにならないから。

手本にこだわり、自由さや個性の表現の妨げになる。


そう、思っています。


たった月一の教室なのに、

今まで絵を書いたことがなかった人が、毎回、すてきな絵を描くのです。

見ている私も楽しい。


うまいも下手もなく、

あるのは、自分がいいと思うか、好きか嫌いか。

その判断は自分の感性。




=====================




きょう、おじが家に来て、久しぶりにお顔を見ました。


おじは、今年、がんで手術し、深刻な病状だったと聞いています。


退院し、驚くべき回復力で、きょうは両親たちとゴルフだそうです。



おじは、今年6月に開催した、私の個展にも足を運んでくれていました。



そのおじが笑顔で私にこう言いました。


「ゆうこちゃん、今度の個展の予定はいつだい?

おれが生きているうちに、またやってくれよな!楽しみにしてるから!」


って・・・・。


「おじさんがそう言ってくれるからには、やらなきゃいけませんね!」

って答えるのに精いっぱいの私でした。



うれしかった。


悲しかった。


やらなきゃ!!って強く思った。



======================



おじさん、ありがとう。

ちゃんとお礼が言えなかった自分が情けないです。


いきなり、あんなことを言うんだもの・・・・



======================



私は思い出しました。

忘れてはならない人たちがいることを。



不治の病で余命宣告を受けた方が何人も個展に来てくれて、

涙を流しながら絵を見てくださって、


来てよかった、ありがとう


と言ってくださったかたたち・・・・・



絵の持つ力を教えてもらいました。



こう言ってくれる人たちの期待にこたえること。

これが私のライフワークになるのだと思う。




===================



おじさん・・・・・

私、またやるから、元気でいてね。


おじさんの言葉が私にまたやる気を起こしてくれました。


待ってて下さい!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-19 20:00 | にっき

長ネギをまわす人。


きょう、夕方、東京へ帰るE姉と彼氏のウト君を駅まで送った帰り道。



赤信号で止まっていたら、

交差点で同じく信号待ちしているエプロン姿の女性がいたの。



なんで私がその人に注目していたかというとね、

袋に入った長ネギを、バトントワリングよろしく、くるくる回していたの。



くるくる・・・くるくる・・・・・

けっこう調子よくまわしていた・・・


しかも片方の手は買い物ぶくろ下げながら。スーパーの帰り道らしい。

メガネかけて髪を結いあげた、すらっとした、なかなかステキな人でした。



くるくる・・・・くるくる・・・・


ところが・・・です。

くるくるしてたネギが手から外れて、バサッと落とした!!



あちゃ~!!

そしたら、その人、大あわててネギ拾って、あたりをキョロキョロ・・・

けっこう楽しそうにネギ回してたのに、一転、現実に戻ったね・・・



そのかた、誰も見ていないと思って安心したのか、横断歩道を悠々と渡って行きました・・・



ゆうこは思いました。

今度私もやってみよう!!



なんかやってみたくなりませんか?ねぇ?!


私の方がうまく回せそう・・・なんて・・・(-.-)

その前に、長ネギ買いに行かなくちゃ!!




ワタクシ、人目を気にしつつも、やりたいことをやりたいときにやっちゃう人、好きだ~~~!!!


誰か一緒に長ネギ回し、やりませんか~?!


回れ~~・・・・・・・ネギっ!!!(ここで爆笑してくださってかまわないことよ(^_-)-☆)





======================-



さて・・・。コホン・・・(;一_一)

改めまして。


14.15.16日と関西へ出かけてました~

EとRの住むアパートに泊まってました!



何をしに行ったか。

Eが大学祭で展示に使うあれこれを運んできました。

もうひとつは、Eが関西レインボーパレードで着るシャツを虹のデザインで染めること。

なんてったってEは関パレのトップスターの一人ですからね。

スタイルもそれなりに目立ってほしい。(これってまるでステージママみたいだわん・・・)




思いついたのがシンボルカラーの虹を使ってシャツを染めてしまおう!!てことでした。

我ながら・・・グッアイデア!!・・・じゃん??



友禅染め教室にシャツを持ちこみ、センセに相談。

即断、即決!


四時間半かけて染めました~(@_@;)



ここで当然写真なんぞ載せたいところなのですが・・・

すっかり写真取ること忘れてEのアパートにおいてきちゃった・・・・ちゅん・・・

・・・てことで、見たい人は11月5日の関西レインボーパレードに来てくださいませ~(しっかり宣伝(^-^))


Eも気に入ってくれたみたいで良かったわ・・・

もう一枚染めるので、その時は写真のせよっかな~~♪♫





====================



なんだかんだでダッシュで帰宅~~

16日日曜日お昼。

その日はE姉とウト君が泊まりがけで我が家へやって来る日。

E姉は5か月ぶりの実家です。

E姉はついこの間まで仕事のことで悩み続けていたのですが、

なんとか乗り越えて元気な顔で実家に来ることができました。


夫プニさんは、いつもならどこかに出かけるところなのですが

E姉の彼氏と初対面ということで・・・

その日は朝からどこにも行かずに自宅待機。(二人は夕方来るというのに)

何やらプニさんの緊張が私にも伝わってまいります・・・・(やばい・・・)



=====================


二人は仲良くやってまいりました。

あとで聞くと、E姉はプニさんとウト君の初対面がどうなることかと心配で胃が痛くなり、吐き気までしてきていたのだとか・・・・相当なもんだったのね・・・



まずはお茶でもと出したのですが・・・

どうやら私がいないと間が持ちそうにないってことがわかってきたので、

急きょご飯の支度を取りやめてお食事に行くことに。

やって来ました古民家再生の和食のお店・・うさぎ屋さん。


プニさん、お酒の力をちょいと借りないとしゃべれない。(笑)

E姉もウト君もお酒が入って徐々に和やかムードに。



お料理も雰囲気作りに一役買ってくれました。

こんなんやらあんなんやら・・・・

a0238324_23451280.jpg

左は牡蠣の焼いたもの。そして隣は美しく紅葉した柿の葉でございます。カキだらけ(笑)

a0238324_23472510.jpg

器がなんとも美しく・・・・・「お刺身の下にうさぎの絵が隠れているに違いない!ここはうさぎ屋って名前なんだから!」・・・とえらいきばって言った私の期待は見事に裏切られました・・・

a0238324_23461344.jpg

とっても小さな器には「八割そば」が入ってますの。
そば粉が八割ってことでしょ。・・・・なのにぷにさんときたら・・・「器に八割くらい入れてあるからだろ」・・・て・・・あなた・・・お酒のせいにさせてください・・・


E姉はテレビのドラマの一場面のように、飲み過ぎて足がふらふらに・・・(@_@;)

そんなに緊張したんかい!!もう大丈夫だってば・・・あんなに楽しそうにおしゃべりしてるんだから・・・

(トイレまで私が付き添って行ったくらいです・・・)



四人そろってごきげんよく帰路に着いたのでした。




======================




かくして、E姉とその彼氏、ウト君は、二人の努力の甲斐あって、我が家公認の仲となりました。


私の愛猫ぶんちゃんもね!

a0238324_083472.jpg


(E姉に持ち上げられたぶんちゃんです)


ちょんちょん!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-16 22:29 | にっき