<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久しぶりのウオーキン・・・グ~っ!(^^)!





午前中の雨があがり、いきなり春到来を思わせる暖かさよ~

お散歩がてら銀行までテクテク♫

その道すがら撮った写真。


明治の建物。文化遺産がそのまま紅茶専門店になってるところよん。
とってもいい天気でしょ~
a0238324_2254825.jpg



道端にはナズナ~ 食べるとマズイナ~(?)
春よ~♫♫  るんるん♫
a0238324_225187.jpg



このおうち・・・ツタが蔽いつくしてる・・・スゴすぎて思わずパチリ。
これがモノホン、グリーンハウス!!
a0238324_225141.jpg




銀行のある建物の中には五段飾りのお雛様が三飾り!
なかなかの迫力でございます
a0238324_2243529.jpg



・・・てことで
たまにはウォーキングをおすすめしますわ~(^-^)




===================




ウオーキング途中、

突然友人から会いたいと連絡が来た。

で、道草して友人と待ち合わせ。




彼女は、自分の病気と知り合いのかたの重篤な病状に打ちのめされていた。


いつも元気印の彼女がね(-_-)



いつも元気でいなきゃいけないなんて思わなくていいし

どうしたって元気が出ないことだってあるんだから

無理しなくていいよ

そのまんまで

そのまんま  そのまんま




ほとんど聞くばかりだったけど、

それだけでよかったんだと思う。



その彼女が別れ際言ってくれた

「ゆうこちゃんの顔見て話したら 気が楽になったわ」


こんな顔でもよいのならいつでも貸しますことよ!  なんじゃこりゃ~(笑)
a0238324_22383035.jpg





じつのところ、私もいまひとつ元気が出せないところだったのですが

自分のへこみぐあいなんか、ぜ~んぜんたいしたことじゃなくてよ。

ま、いっか!

けがもしてないし!

病気でもない!

シアワセしあわせ!




=================




余談ですが



ぷにさん、けがをしてるのよ(>_<)


仕事に出かける間際、自分で指をドアにはさんだの。
ちょっとこれ見て。(記念写真ね)
a0238324_20373429.jpg




痛いなぁと思ったらしいけど、そのまま出勤。

午後からみるみる指の色が変わってきて・・・

ブドウ色。

さすがに「ヤバイ」と思って整形外科へ。

幸い、レントゲンも異常なしで内出血だけで済みそうです。



ぷにさん。

その数日前には建築現場でおでこをぶつけて、

ちょっとたんこぶ。



私は言った(^u^)

もう一回あるからね!




===================




この程度のケガで済ませてもらえてよかったね


ありがとうございます。




気をつけていてもけがや病気をするときもある。


運の悪さを嘆くよりも、この出来事を「ありがとう」で受け入れようね。





ちょんちょん(^^ゞ




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-29 16:01 | にっき

一日中家にいた日



母がやってきて

部屋に置いてあったこの絵に気づき、


「ゆうちゃん、これはあの津波の一本松・・・だがねぇ?・・あの一本だけ流されなかったっていう・・・・」


「ちがうよ~  これは外国の風景写真をもとに描い・・・・」


言い終わらないうちにまたしても


「あの松だがねぇ・・・?」


あのね・・・(-"-)


そして一方的な思い込みをしたまま去って行く母。



====================




これなんですがヘルナンデス((笑)。
a0238324_942760.jpg




実はこれ


Eのことをイメージして描いたものの一枚だった。


もう一枚はこれ
a0238324_21425719.jpg




===================



ちょうど一年前の当時。


Eはまだあきと出会う前で


たまにEと会う私の目には 

Eは静かな雰囲気を漂わせながらも

いつも何かと闘っているような感じがしていた


生きていることがつらそうにみえた


心配していた



でも親と言えども無力で

かける言葉も薄っぺらな気がして何も言えなかった

何もできなかった



Eの内面にはとうてい入り込めないと分かっていた

いま思えばその時の自分もつらかったのだろう


描く作業は私の心のリハビりだった




==================



個展に出したこの絵。



見に来てくれたEは 

説明はしていないのに感じ取ってくれていた


この2枚ともどうやら気にいってくれたようでした




==================




Eのブログを先ほど読んで

やはり絵と同様、感じていたことが一緒だったと改めて思う



「結婚」。



姉同様のひぃが結婚した

そして最近E姉が「結婚」という言葉を口に出し始めた


その話題をEやあきの前で妙に意識する「私」がいた。




======================



でも気がついた。


ほかと比較するから

妙に意識したり、遠慮したり、言葉を選ぼうとする自分がいることに。


やはり自分の中に問題があった。



EとあきはEとあき。

誰とも比較できないし、してはいけない。


ふたりとかかわって、なによりいいのは、

一緒にいて、楽しいことがいっぱいあるということ。



これって、なにより大切なこと。


それでいいじゃん

それがいいじゃん


先の事を考えて不安がることは そもそも無駄なことと思うから、しない。

自分に与えられたことをただやっていったらいい。

何を言われようとも。

あななたちなら大丈夫だから。



=================



この絵ね・・・・

改めて見て実はホッとしています。

時間がたっても、それなりに鑑賞に耐えられる絵になっていてくれるみたい。




でももうこういう絵は描かない。

描くとしたら

また新しいステージにある、Eとあきを。




===================



私も楽しみながら「いま」を生きよう



先の事を思い煩うことなかれ

なるようになる

あとはおまかせ


誰かのことば・・・・確かにそうだ!(^^)!



ちょんちょん♫


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-25 09:12 | さくひん

女5人のおしゃべり会♫




珍しくプニさんの早いご帰宅です。

九時半。

食後のくだものにミカン置いといたら、

おもむろに手にとって、天井に放り上げ、キャッチしてから皮剥いて食べてる。


必ずこれやるんですよね~ ・・儀式のように(-.-)

ミカンやらリンゴやらバナナ・・・


へんな癖。

家政婦は見た!的にさりげなく見ている私のことなぞ全然気がついていないプニさんでした~




====================


見て見て
このシャツ
私が柄を染めました
(ほぼ無理強い的にEに着せた)
ブルーのバラの小花だぴょん!
a0238324_21311794.jpg


ナニ睨みきかせてんのかな?
a0238324_2132419.jpg


Riと兼用で着てもらえたらと。

ふたりはサイズほぼ一緒ですから(笑)


====================


おっとっとー!!

ちょっとまったー!!

Eです。

ここよりEの勝手な加筆です。

あのー・・・後日ちゃんと着た写真あるんですよ。

スウェット姿じゃないのが(笑)

せっかくなので勝手にペタリ。

a0238324_11483221.jpg


以上失礼しやした。

by E


====================


でもね・・・(-"-)

四月からは兼用できなくなるみたい・・・・

半分コしてね~・・・なんて。




=====================




高校同級生5人が集まり、我が家でランチ会。

ほぼ4か月ぶり

なんと昼12時から夕方6時まで(@_@;)


まーしゃべるわ食べるわ笑うわ・・・・・

それでもまだまだ尽きない話題・・・

お店だとこうはいかないわ

人の目と時間を気にせず話せるので、毎回我が家でのランチ会ということになってしまっております。




いったい何をそんなにしゃべることがあるのでしょうか?

・・・・って思うよね。


それがあるのよ!(笑)



私達は三人官女を通り越して

五人囃しがぴったりね!ハハハヽ(^o^)丿





=================



お料理は

メインディッシュはひな祭りメニューってことで。

菜の花をあしらったちらしずしと、三角に成形した、我が家の定番料理、「サンカッケ!」

(なんで三角かというと・・・成形しやすいのであります‼早い!)
a0238324_21172922.jpg

オニギリのように手で食べやすい。
このサンカッケの中には塩もみキャベツと煮大豆も入っております。



テーブルにちっちゃな雛と梅を飾りました♫
とうとう咲いた我が家の梅の花でございます・・・(^^)
a0238324_21171519.jpg



あとメニューは・・・白和えと・・おつゆ・・・

サラダ・・・フルーツ・・・シフォンケーキとコーヒー


余りに忙しくて、写真をとってる余裕なし!

みんなきれいにぜ~んぶ食べてくれました。

ありがっとさん(^^)/




===================



わたしたちみんなアラヒィフよ。

そんな私達の話題と言ったら・・・

病気と病院の話。

こどもの就職の話。

こどもの結婚の話。

同級生の話。(あの人は今・・・的な)

高校時代の思い出話。

旅行に行った話。(そこから今度みんなで行こうよ!と話が発展。)



おもしろおかしく話す、話し上手がいるものだから、キャッキャ言ってるとキリがないのであります。



高校卒業以来、それぞれの人生を歩んで、またつながった私たち。

高校から仲がよかったわけではない。

話したこともなく、同じクラスになったこともないメンバーもふたり。


不思議な感じ。


だから人生っておもしろいわ。


自分で垣根を作らなければ、

これからも友達になれる人に出会える可能性がいっぱいよ。

豊かな人生には「友達」は必要不可欠!!


あとは豪華じゃなくてもおいしいお料理と気がねのない空間があればしあわせ。



・・・・てことで、幸せなひとときを友だちと楽しむことができました。

(当分しゃべらなくても大丈夫なくらいしゃべり溜めできて満足満足~~(^v^))



??ん?!

もしかして・・・聞かされる一方でしゃべり足らなかった人、・・・・・て・・・・いないよね!?

いないことにしておこうっと。




======================




最後に、もうすぐ私の友だち夫婦がふたり展を開催するので宣伝。


番さんは画家、白石さんは染色作家です。(私の染めの先生でもあります)


私も見に行くつもり。


a0238324_021092.jpg


a0238324_0233762.jpg




開催初日は3月11日。

震災の日でした。

忘れてはいけない日ですね。


ちょんちょん


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-25 00:37 | にっき

奈良から帰ってきました!




プニさんの帰りを待つ間にブログ。

いつものひとりの時間。



きのう奈良から帰りました。


一カ月に一度のペースで奈良に泊まりながら大阪へ行くという生活も早や・・・三年(-.-)

昨年夏からはもうひとりと会う楽しみも増えて(Riのことね(笑)

自分のうちにいるときよりもにぎやかな時間を過ごしていたわけですが

この四月からはそのパターンも変わりそうです。




よく考えると私が奈良に行ったとき、Eがいないということも何度かあったのですが、

いつもRiがいてくれて、まるっきりEの不在を気にすることなく、楽しく過ごしていたのでした。



Riがさりげなく気を使ってくれていたことは言うまでもありません。

忙しい中、時間を作っていてくれたことも想像がつきます。

Eと私との間に入って、仲を取り持ってくれたこともありました。




ふたりとも、決して楽しいばかりの生活ではなかったはず。



むしろ辛いことの方が多かったのでは・・・と今になって思います。



それでもこれまで一緒に生活してこられたのは、

あきらめず、お互いが努力してきたからだと思う。



今までの生活があるから、

離れて暮らしてもきっと大丈夫。



これからの二人を心配するよりも、

私は感謝を伝えたい。



・・・・・・・・・なんて。

まるでもうこれっきりみたいな??(-"-)



ちゃうちゃう‼‼

また知らないところに行ける楽しみが増えたと思うことにしたのよ、わたち♫


ね!?


その時はヨロチク~





==========================




さてさて。

話変わって。



最近奈良に行くと、ちょっと時間の余裕をつくって、

ランチしたり観光したりと楽しませてもらっています。



で、今回はここにランチ!
古民家再生の隠れ家的なお店よ。ここが入口♫
a0238324_21332044.jpg



おいしいものを食べてるときはEはこういう顔よね。
ここのお料理、オーナーの方の説明によると塩麹や米麹・麦麹など使った麹料理なんだそうです。オーガニック系。体に大変やさしいお料理と感じました。
a0238324_21384533.jpg

食器も古いものも新しいものも上手にアレンジして。
大満足!



食べて元気になった勢いで雪もちらつく底冷えの中、奈良写真美術館へいざゆかん!
a0238324_21482314.jpg


ふむふむ、わたしたち、この辺にいるわけね・・・なんて言いつつ・・・
a0238324_2157943.jpg



到着!「入江泰吉の東大寺」写真展を開催中。
a0238324_22135796.jpg

中に入るとこんな感じ
a0238324_22101015.jpg


オブジェ的な椅子が三つ並んで・・・建物のデザインがすてきでした。
a0238324_22847100.jpg



美術館前の二匹・・・カメラ向けると何かしら瞬間的にポーズをとる天才はだれ?

a0238324_21524225.jpg



そして周りの風景はというと・・・・のどかな田園風景が広がる~
暖かくなったら新薬師寺にもいってみたいな♫
a0238324_22312776.jpg





===================



寒さに震えながらEのアパートに帰り、炬燵でぬくぬく~

・・・!!

「Nobia Novia magazine」見っけ!
(Eに「あっ‼ノエビア ノエビア マガジンだ!」って言ったら笑われた・・・(-"-)・・それは化粧品よ・・)


読ませていただきましてん!
ほぼ電車と地下鉄の中で。

biancaさんの記事がやっと読めました。満足(笑)。

「慣れること」の良さとそうでないところと、ちょっと考えたりして。

ステキなかただと認識していますが、文章もおしゃれでした。



全体にとても丁寧に作られている雑誌。

ソフトで静かな雰囲気の中、凛としたものを感じた。
読ませてもらえてよかった。
読んで気持ちが暖かくなりました。
たぶん皆さんが正直な気持ちを語っているからでしょうか。


色で言うなら淡いパステルカラー。

これからもっともっと輝きが増しますように。



ちょんちょん(^-^)



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-21 21:35 | まみーとEとRのひび

めったに言わない人が言う言葉

プニさんが帰宅して

いつもの場所に座り、いつものようにごはんを食べだしたら、

突然こんなことを言いました。


「一日の中でこの時間が一番気楽で好きな時間だぁ」

てね。



そうそう、テレビ見ながら言ったんだった。


芸能人夫婦何組かが出てて、コメンテーターの人が、

「ある統計でいくと、妻が食事中の夫に毎日かける言葉がストレスとなっている人と、そうでない人の死亡年齢は、ストレスをかけられた人の方が死亡年齢が早い・・・」

て言っているのを聞いて、私が

「ぷにさんにはストレスかけてないから! 

よかったねぇ~やさしい奥さんで♫」

て言った後に返ってきた言葉だったんだわ。






まぁ、そう思ってくれていて、嬉しくないわけがない・・・です・・・・が。



それにしても今まで言ったことがないことを言われると・・・

逆に心配よ。

大丈夫かしら・・・・・




====================




2月16日。

祖母の命日と、甥の誕生日。

お雛様を出しました。

「大変だからそんなに毎年出さなくてもいいよ」

って言ってた母が、一番先に見に来た。
a0238324_1118465.jpg




お雛様。

やっぱりお部屋がぱ~っと明るくなって、見る人の気持ちも華やかにしてくれます。

我が家の姫たちは実家から離れて住んでいますからね・・・

姫たちが無事で暮らしていることへの感謝をこめて飾ります。

プラス、先日結婚した姪っ子の分もね。

あの子がまだ小さい時に火事で焼けてしまったので姪っ子のお雛様はないのです。




このお雛様の顏。

娘の顔によく似ていたのでこれを選びました。

両親が思いを込めて贈ってくれたものだから大切にしたいと思っています。



私のコレクションはこちらよ!
a0238324_1124535.jpg

いかがかしら~♫





=======================





「心に残るメールコンテスト」入賞作をテレビでやってた。



件名:「生きてるぜ」

メール:  「家流された  船流された  でも生きる意欲は流されていない。  家族は皆無事だから」 

被災地の漁師さんが友人にあてたメールだそうです。



また、こんなのも。

結婚する前の、彼から彼女宛てへの返信メール (このかた、大変無口でシャイだそうで・・・)



「今はそんなこと言っても   そのうち イヤッていうほど一緒にいられますよ。またおまえかよ! まだおまえかよ!  なんだおまえかよ!  っていうくらいにね」




・・・・・・・・なんかホンワカしてていいな~って思う。


奥さんは、夫とけんかしたりすると、このメールを見てそのころを思い出し、またがんばろうと思うそうです。




======================




庭に出たら、あとほんの少しで花開きそうな梅でした。


a0238324_11305929.jpg



この梅を見ていて、ちょっと思いだしたことがあります。



前のブログでうつと統合失調症の事を書きましたが

統合失調症やうつを病気と言うのに、私、抵抗があるのです。

ある種の能力を持っている人たちのような気がするのです。

それに、だれしも発症する可能性はあると思っています。

発症するかしないかは、環境や心的要因による。


逆に、心的要因を探り、環境を整えれば、それだけでよくなることだってあるはず。

少なくとも、私の身内はこれが原因で発症し、

環境を変え、言いたいことが少しづつ言えるようになって、

薄皮を剥ぐようによくなりました。


その根底には、なぜ自分がこんな状態になったかを探る作業が何年にもわたりあったことも付け加えておきます。



生きることは「苦」でしかないと言っていた人が、

生きることをあきらめないで自分のペースで今、歩いています。



私はそういう彼女を誇りに思っています。


春は必ず来ます。



あすからちょっくら関西方面へ出かけてきます(^^ゞ

雪でタイヤがスリップしませんように・・・


ベトナムから帰ってきたえまと会えます。


ちょんちょん(^-^)



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-16 10:12 | にっき

カムアウトとうつと統合失調症




根菜類いっぱい入れた豆乳なべに少しお味噌を入れてみたら

夫プニさんが4杯おかわりしました



「おいしいな~♫」


「おいいしいから~♫」


と、言い訳のようにも聞こえる言葉を

いちいち言いながらおかわりする。



いいんですよ、それくらい・・・


ゆうこは許すわ。




でもね。



その前に

ビールと焼酎飲みながら

カニクリームコロッケ3個と

大根と野菜の煮物どんぶり一杯と

小魚の佃煮を食べてからの話ですから。

ぜ~んぶね。

加えてごはんとお漬物ね



あなたは成長期まっただ中ですか

すごい食欲に驚きます(@_@;)


ま、仕事で「アッタマくるな~!!」って帰ってきたから、そのストレスが食欲に向かったんでしょうかね


そう言う割には、ニコニコごきげんよく食べてくれるからこちらとしては嬉しいのですが。



こんな話をすると、

「お母さんがたくさん作るからいけないんでしょうがッ!!」

て言われるに決まってるわ・・・チェ(-"-)





===================






フェイスブックがすごい人気みたい


Riも始めて、その反響の大きさに驚いていたっけ

反面、

ブログに閉塞感を感じる・・とも



閉塞感ね。



意外と自由気ままに書けるようでいて、けっこう制限していることも、書けないでいることも多い


ブログのなかだけでその人のイメージがひとり歩きしてしまう怖さも感じる


自分の場合を考えてみても、けっこう実際と違うかもね


すごい美人かと思っていたらただのおばさんでした~!

・・・・みたいな(笑)

ただのおばさんですけど。




これでも

ブログ書いてるだけだけど、

それでも私にとっては、一日の中で結構なウェイトを占めています

楽しいから続けていられる。




でも生身の日常も大事にしないとね。

ぷにさんにおっきなお尻むけてパソコン打ってちゃ夫婦断絶よ。


食べることは特にね。





=======================





「わが家の母はビョーキです」

ていう漫画、知ってます?

統合失調症の母親を描いたもの。


なかむら ゆきさん。

私は買って読みました。

今も手元においてあります



「統合失調症」

「うつ」

この言葉にはワタシすぐ反応します


自分もうつになっていたと思うし、

軽度のうつはしょっちゅうだし。


それに身近に統合失調症の人がいた



テレビでう「うつ」の最新治療を紹介する番組もやってましたが、

すごい治療法があるんですね


脳に電線射しこんで直接刺激を与えてうつを回避させるという・・・。

今じゃうつの予防法もあるんだとか。




====================




なかむら ゆきさん、こちらの新聞に載ってました。

こんなこと言ってます。


「本を出版するときは批判がいっぱいくるかと思っていたら、社会は意外とすんなり受け入れてくれた。

多かったのは「脳の障害だとはおもわなかった」という反応。

今でも、「描いたせいで困っているでしょ」と決めつけられることはある。

でも実際は困っていない。

オープンにしている人は意外と困っていないんです。



読んでて笑っちゃいました。

だって、これってカミングアウトとおんなじじゃない?



ゆきさん、こんなことも言ってます。


「私が21歳のときに母の病名が分かり、ようやくほっとできて初めて泣いた。

人間は安心しないと泣くこともできないんです。

それまではリラックスとか落ち着くという言葉を知らなかった。

初めて自分が不幸だったと気付きました。

他の友達とかはこんな楽な気持ちで遊んでいるんだと。

常に爆弾が降ってくる戦場にいたから、それが普通だと思っていた。

平和が訪れて、その時からです、私が不幸になったのは。」



「そのうち統合失調症が風邪みたいになったらと思う。

今までは医者の独断だけで来た世界。

家族の力が大事だと気付いていない人も多いんです



私の経験から言っても、家族の力って大事と思う。

専門知識がなくても、本人を思う気持ちが強いから。

本人も家族も孤独にさせないサポート体制があるのがベスト。



ゆきさんは

「自分で考える力」と「助けを求めるテクニック」を

お母さんの病気で自分が得られたと言う。



私も身内にこの病気の人がいて、得たものはとても大きい。


自からの命をかけて

驚くべき精神力と努力で、この病気を克服しました。


そして私は、前より人にやさしくなりました。



ちょんちょん




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-14 09:50 | かんがえたこと

おいしいコーヒーが飲みたくて




従姉の家で頂いたコーヒーがおいしかった

モカマタリのクラシック・・・とか言ってたっけ・・・


いとこ夫婦はこころ豊かに暮らす名人

おししいものもよく知っているけど、あくまで自分たちの舌でみきわめる人

その従姉のだんなさまがいれてくださったコーヒー

私たちが訪ねてくるというのでその時間に合わせて淹れてくれていた

あのコーヒーの味にはほど遠いけど

おいしいコーヒーが飲みたくて

けさはナッツとニンジン入りスコーンを焼いてみました


ひとりで食べるのがもったいないくらいのおいしさでした

ぜいたくな気分で~す(^^)v
これよん♫
お気に入りのコーヒーカップ
一緒に食べる人がいないのが残念
a0238324_22333888.jpg





==================



これ、いとこの家。
「赤毛のアン」の家をイメージしたと言ってた
ステキでしょ?
a0238324_2237636.jpg



いとこの家には

姪っ子の結婚の報告とご挨拶に行きました




=======================



そういえば結婚式での写真、まだだった!


見つめ合うふたり・・・あはは、これ、えまとえまの姉ですぅ
振り袖は、私が染めたもの
a0238324_224124.jpg



なかのよいふたりです
久しぶりに会えたせいかいつでもどこでも一緒です
この日はえまが姉をエスコート
a0238324_22534846.jpg



足袋も染めたの
a0238324_2255506.jpg



えまと私よん♫
a0238324_22501141.jpg



ワタクシ、式場のかたに、
えまのことを 「デザイナーさんですか?」ときかれまして。
着ているものもスタイルもかっこよかったから、ですって。

ウレシイね~るんるん♫



ちょっぴり花嫁さんも・・・
娘同様に思ってきた姪っ子の晴れ姿
a0238324_2363133.jpg





姪っ子と目が合ったら涙が止まらなくなるかも・・・と心配でしたが、

笑ってばっか!!

寒過ぎて涙も出ず・・・

代わりに鼻水が出てこまっちゃった (だって、神社の境内はまだ溶けきらない雪が残り、寒かったのよ)



本当にいい結婚式だったよ
おめでとう



はやばやこんなことにならないようにね!!
a0238324_2315910.jpg

(すぐもとにカエル)

チョンチョン(^v^)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-11 10:50 | にっき

ちょっぴり辛くなった時、手に取ってください。





山笑う春

水滴る夏

風涼む秋

山眠る冬




こんなすてきなことばを見つけた。

鎌田 實(かまたみのる)さんの本。

本名は「よくばらない」。

心が自由になるメッセージ集・・・



今のわたしにピタッときた。


先日コメントくれたYさんが読むと元気になるかも・・・

そんなことを思ったり・・・・




====================




「ひとつ屋根の下にいるからといって

血がつながっているからといって

わかりあえると思うのは大きな誤解です

血がつながっていても別々の人間

その別々の人間が一つの家に住むからこそむずかしいのです

血がつながっているからこそ

曖昧にしないことです

違う人間が一緒に生きるからこそ

お互いの心の中の獣を暴れさせないように

相手を思いやるのです」



======================




「硬くて強いものは折れやすい

やわらかくて弱ければ

何があってもしなやかにたわんで折れません

そう思って強い自分を演じるのをやめました

泣きたいときは泣き

頑張れないときは人に助けを求めました

すると肩の力が抜けただけでなく

張り詰めた心に

相手を受け入れる隙間ができました」



=====================





「笑いがいいとわかっていても

人には笑えないときがあります

悲しいのに、辛いのに

無理して笑う必要はありません

悲しいときや辛いときは泣きましょう

泣くと副交感神経が刺激され

血液の循環がよくなります

涙を流すと、脳はリセットされ

再びやる気が出てきます

泣きながら自分の心を守っているのです。きっと」





====================





「どんな道でもいいのです

当たりくじの人生になるか、はずれくじの人生になるかは

どちらの道を選んだかではなく

選んだ後の生き方によるのではないでしょうか

外からは「当たり」「はずれ」は見えません

「はずれ」ながら「当たり」という不思議なくじもあります

考え方ひとつで、くじは全部、当たりくじになるのです」





=====================



「人間は一人では生きて生きていけません

必ず誰かとともに生きています

誰かと生きると、しがらみが生じます

しがらみとは、言葉を換えると絆でもあります

絆の中で人間は守られています

強いしがらみがあるということは

強い絆で結ばれていることでもあるのです

絆は困難なときの支えや助けになってくれます

強くつながっているからこそ

逃げることができません

しがらみの中で、自由が少しだけ不自由になります

もし、あなたがしがらみに悩んでいるなら

見方を少しだけ変えてみませんか

必ず自分の方にも原因があるものです

一方的に相手を責めず

自分自身を見直してみます

関係を修復する手掛かりが見つかります

人間関係は相対的なものです

自分にだって半分は責任があるのです」





======================




「希望なんて、はじめは見えないものです

はじめから先が見えたら

ちっともおもしろくありません

濃い霧の中に、あなたが行く道は必ずあるのです

見えない先に何を思うかが大事

でも、思うだけではただの願望です

願望を希望にするためには

動き出す必要があるのです

立ちすくまないでください

希望へ向かっていく見取り図を描いてみることです

夢は達成できた方がいいに決まっていますが

大切なのは、このプロセスなのです」



====================




本当は、自分の言葉で書くのが一番いいのでしょうが・・・・

好きな言葉を抜粋してみました。



もしもこれを読んでくれる人の心に

何かひびくものがあったら嬉しいです


言葉の力って、自分が思ってる以上にすごいものがある




======================



鎌田 實さん、

死ぬときは、

「サンキュー、グッドバイ」 と言って旅立ちたいそうです。



「ありがとう」 と 「さようなら」 か・・・・・


よくばりすぎず

がんばりすぎず

ほどほどの加減で

生きていけたら・・・・ね


ちょ~んちょん




眉間にしわ寄せて・・・シワヨセよ、私(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-09 23:20 | かんがえたこと

セレンディピティ(偶然の幸運)。



シマウマの鳴き声。

・・・・・・・て?

知らなかったわ。

知りたい?


予想はどんなん?

ウマに近いから「ひひん」かと思うでしょー。

ぶ、ぶー!!


あのね・・・・・・・・

信じてね・・

わたしウソ言わない・・・・




「わーっ」って言ってた。






私が「わーっ」て言いたかったわ。


テレビの話。

ひとりで大受けよ。

すっごい勉強になったわ(@_@;)




===================



もひとつ質問。

この写真。
お皿に乗ってるもの、な~んだ?
a0238324_20523068.jpg



ま、だいたいわかるよね?

ニンニク!

夫プニさんが気に入っておりまして。

最近よく作ります。

これを食べているせいか、インフルエンザもかぜもひかない。

ニンニクまるごと素揚げ!



そして、なぜかこのニンニク、翌日まったくに匂いません!

安心して食べられるのでございます。



ウソだと思ったらお試しあれ!

低温でじっくり揚げるのがコツだぴょん!




もひとつ。

これは何かと申しますと・・・
とあるイワシの丸干しの入った袋よ。
この絵かわいくない!?
a0238324_23284649.jpg


裏がこれ。
かわいくない?!
このお尻キュート!
しかも、持っているのは「こいのぼり」じゃなくて、「いわしのぼり」。
ニクいね!
a0238324_23285897.jpg





以上マイブームで~す(笑)


だーからぁ、

「あほの一徹」って前回書いたがね!




===================




「セレンディピティ」という言葉を本の中で見つけ、

この言葉に再会できて、ちょっと嬉しくなりました。



偶然の幸運。

思いがけず、いいことがあったり、会いたい人に会えたりすること。(・・・だと自己流に解釈しております)



セレンディピティは、

まじめ一筋で部屋の中に閉じこもり、不安や焦りに頭を抱えているだけでは出会わない。

人からはアホじゃないかと思われるような楽観的な思考やフットワークの軽さで、

先ず自分から動かないと出会わない。

ときに困難な局面を打開し、新しくチャンスを広げてくれる。



そのいい例が、Eだと思うのです。

自ら動き出したときから、変わりだした。


大学祭でのブログ展、関西レインボーパレードなどなど、

行動し始めて出会いが生まれた。


セレンディプティは待っていてはつかめないもの。

その最たるものはRiだったのかもね。なんて・・・



====================



ちなみに、最近の私の「偶然の幸運」。
ふらっと立ち寄った雑貨屋さんで一目ぼれ!
かーわいー。
しかもどことなく二人に似てるんだよね、これ。
キスがすき。(あらら、これって逆から読んでも、キスが好き~♫)
a0238324_0445810.jpg


先日の姪っ子ひぃとほぉの結婚の記念にしようと思います。

フットワーク軽~くお出かけした結果でございます・・・コホン・・・ケロッグ・・・
なんのこっちゃ(笑)

ちょんちょん~♫(^.^)/~~~




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-07 20:58 | にっき

アホの一徹。

姪っ子結婚式より一夜明けて・・・

日曜日。

久しぶりに仲良し四人で焼き物の街へと出かけました。

元焼き物工場を改築したギャラリー兼喫茶店。

好きなところなので写真を撮らせてもらいました。
(写真の日付が1日ずれてるわ・・・今気がついた(>_<))気にしないでみてちょ~)


奥がギャラリーね。
「椿の頃に遊ぶ」展開催中~、と。♫
a0238324_901974.jpg


こんな感じ。
a0238324_965930.jpg


焼き物といろんな椿と季節の花と苔玉のコラボ。
a0238324_9101314.jpg


喫茶店の一角。
a0238324_8584100.jpg


お雛様も地酒と一緒に飾られて・・・
焼き物のお雛様です。
我が家もそろそろ出さないといかんがね!!
a0238324_9145313.jpg





====================




この日は以前通っていた焼き物教室の先生が三人展をしているので、
教室仲間とそのだんなさまと出かけました。


陶芸作家・ドロシーさん。すてきなかたでした。
片言の英語でおしゃべり。


彼女のすごいところは、日本語がしゃべれなくても自分の作品を見ている人に積極的に話しかけること。
見ぶり手ぶりというけれど、まさしくそう。
不思議だけど、それで何かが伝わるのね。強いて言うなら「気持ち」が。


私は私で恥ずかしがってしゃべらないより、へたでもしゃべった方がいいじゃん!と思っているので、
中学生なみの単純英会話ですがなんとなく会話成立~




ドロシーさんの作品・・・・・・
同じ手法と粘土を使ってもこんなに違うんだ・・・

とても繊細で、洗練されたものでした。

彼女の美意識に少し触れられた気がした。



またお会いしたいかたです。


Eもアンもふたりとも結婚式終わったその日に帰っていき、急に家の中が静かになりましたが、

また、新しい人とモノに出逢えた。感謝。





===================




きょう月曜日。

ゴミ出しに行ったら

ゆっくりゆっくりゴミステーションにむかってくるおじいさんがいた。

体の不自由なかた。足を引きずっていた。

雨の中、シルバーカーにゴミ袋を載せて。

傘はない。(両手でシルバーカーを押さないといけないので)



声をかけた。

「私が出しましょうか?」

うんうんとうなずいた。

ほんの十数メートルの距離だったけど、私が出した。



振り返ったら、おじいさんは濡れたままゴミだしを終えるのを待っていてくれた。


目と目が合って、私はにっこり笑って、ちょっと頭を下げた。

これ、「ちゃんと出しましたよ、帰ってくださって大丈夫ですよ~」の合図のつもり。

ちょっと笑ってくださった。

それから、ゆっくりゆっくりUターンしてもどって行かれました。




========================




たったこれだけのこと。


でも私はおじいさんから大切なものを受け取った気がする。

おじいさん、ありがとう・・・・・・



けさはおじいさんに会う前に、もう一ついいことがあった。


細い路地で中学生男子二人とすれちがったとき、

「おはよ!」って言ったら、「おはよう・・」ってちっちゃな声だったけど返してくれた。

(たいてい無視されることが多い)

これまた、たったこれだけのことだったけど、心がぽっとあったかくなりました。




そう言えばおじいさんに声をかけたとき、

サラリーマン風の若い男の人がおじいさんをサーッと追い越していったけど、

無関心。


「おはよう」を言える雰囲気もなく、

ましてやおじいさんのゴミ出しなど目もくれず、

足早に駅へと向かっていった。

急いでいたんだよね・・・




===========================




「アホは神の望み」という本を読んでいるのですが(タイトルに魅かれまして)


その中で見つけた「アホの一徹」ということばが気に入っております。


理屈を超える「思い」の強さが成否を分ける。
理屈を考えたら無理なことでも、いったんやると思いを定めたら、あとは迷わず、後ろを振り返ることもなく楽観的に前を向いて進む。

理屈じゃない。




=====================




損得でモノを考えるのが苦手。

合理的にやることも苦手。

人から見れば時間の無駄使いが多い。

勝ち負けで考えるのも嫌い。

お化粧や流行にも興味がわかない。



極めて自分は不器用な人間だと思っています。

だから今のこの時代は生きにくい。


スローフードやスローライフの考え方が私にはぴたっとくる。


そんな私だから、ばりばり仕事している人や、お金儲けが上手な人の前では小さくなってしまうのです。

そうしようと思えば思うほどストレスがたまる。

強いて言うなら、引け目と劣等感で。


でもこの本を読んでいると、今までの疑問が解決される気がするし、アホな生き方をしててもいいんだと思えてくるので、私にとってはバイブルのような本。


「あほ」の定義とは。
能率(効率)の悪い生き方を自ら選ぶ人。尋常でないお人よし。直感で生きる。
そんなところでしょうか・・・・

良寛和尚の「大愚」。
いいときはもちろん、悪い時も、とにかく「ありがとう」という感謝の念を抱く、単純素直でスケールの大きな愚かさにかなうものはない。(本の中の一説)


大好きな「がばいばあちゃん」にも通じる生き方が説いてあるようなこの本の著者は、遺伝子研究のスペシャリスト。

この人曰く、「神様はアホが好き」。

なんか救われる気がする・・・・

私など、まだまだスケールの小さいアホですが、アホでいてもいいんだな、とその存在が許された気がして嬉しい。

「アホ」と「陽気」は仲良しだって!!


「アホの一徹」を座右の銘に・・・ちょんちょん♫
アホ鬼!・・・ちがった、赤鬼よ~(笑)目がこわい・・・
a0238324_23213586.jpg




せっぷん・・・あはは・・・節分でしたね~~

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-02-02 20:57 | にっき