<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ある意味、絵は「応援歌」

本当に久しぶりに絵を描いた。

お尻に火がつかないと動かないわたしのこと、

やはり催促が来て、大慌てで描きました。

精神的につらかったこともあって、どんな絵が描けるのか不安でもありました。

もしかしたら嫌な感じが漂う絵になるのかも・・・と。

ええい!つべこべ言わず描いてまえ!!もう時間がないんだっ!!

てな勢いで、できたのがコレ。

悪趣味だと思わないでね?

だってこれ、リクエストだから!

むか~し「ウルトラQ」ていうテレビ番組で出てた宇宙怪獣「ピグモン」ね。
a0238324_23543846.jpg


こっちは同じ番組で出てた「カネゴン」。
a0238324_23552637.jpg


グロテスクな風貌ですが意外と愛嬌ある顔だなぁと描きながら思いました。

いつも心がけているのは、暗くならないこと。

言葉はそのとき浮かんだものを書いたり。

選んでもらえればとさらに2枚。
a0238324_03491.jpg

a0238324_04255.jpg

見ていて自分が笑ってしまうわ。

さっそく友人のとこに持っていったら面白がってくれたのでほっとしました。

今は感謝の気持ちでいっぱい。

描く機会を与えてくれた友人に感謝。

また描けたという達成感も味わえた。

描きながら面白がっている自分を発見。

もっと単純に素直になればいいのね、って思った。


******************


絵はある意味、応援歌でもある。


娘Eが最近友人の応援をさかんにしております。

同性愛者の友人が、恋人にプロポーズするというイベントの主役らしい。

これがEだとしたら、私は親としてどんな風にとらえるのかな?なんてことを考える。

素直に喜びたい。

そう思う。

だって、Eの深い孤独と闇を少しは知っているつもりだから。

共に人生を歩みたいと思える人と出会えたことを一緒に喜んであげたい。

また、Eの彼女にも感謝したいと思う。

だって、Eを選んでくれたのだから。


今度プロポーズするというEの友人に言ってあげたい。

「案ずるより生むが安し」、ということわざがあります。

あれこれ考えているよりも行動してみたら案外どうってことなかった、みたいな感じかしら?

意外とこんなもんかもしれない。

確かにLGBTの恋愛や結婚は異性愛者に比べハードルが高いし困難もつきまとうものだと思う。

異性愛者では当たり前のことが当たり前でない理不尽さも私でも少しはわかる。

でもそれよりも「ともに生きたい」という気持ちが核にあることが一番大事なんだと思う。

それから

あなたの勇気に必ず反応する人がいっぱいでてくると思います。

Eがそうであったように。

純粋な気持ちに反応する心が、人にはあるから。

あなたの中に、同時に未来のEも見ている母親もいるのですよ?

幸せを祈っています。

ささやかなプレゼント♡
「幸せ犬」と言うそうよ
a0238324_0581039.jpg


「セクシュアリティより愛」でしょ!


ちょんちょん♪






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-07-26 00:20

もうや~めた!


「母親なんてつまらない」と思う自分がいましたが、

そう思ってる自分がつまらないわ。

もうや~めた!!

私は私にしかできない、私の好きなことをやる。

自分回帰です。

母でもなく妻でもなく娘でもなく妹でも、姑でもない、ただの「自分」でありたい。

ひとのことを心配するあまり、自分のバランスが悪くなってた気がします。



日々刻々と変化するこの風景。

なぜだかいつも眺めるこの景色がいつもと違って見えたのよ?
a0238324_22184685.jpg



頭で考えるのではなく、ヒマワリが自然と太陽にむかって咲くように、

いきたい方向に向かっていいよね?


自分自身を守り、大切にするために。

それになにより、「私らしい」と思えるから。


私らしいことを私らしくやること。

方向が間違ってなければ

私が楽しくやれていれば

きっと調和が生まれる。

「いつかまた」はない。

「今でしょ!!」

ちょんちょん(^^♪



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-07-10 22:42

たもさんへ

おてがみありがとう。

何度も読み返しました。

たもさんが私たち家族に嫌な感情をもたずに、勇気をもって手紙を書いてくれたこと、

正直に気持ちをつづってくれたことに、

心から「ありがとう」の気持ちを伝えたいです。

私たち家族全員、あなたの誠実な心を受け止めています。


あなたの手紙で私はずいぶん救われた気もちです。

あの手紙を書くにあたり、ずいぶん迷い、つらい思いをしたのではありませんか?




あなたからの手紙を、私は「カミングアウト」と受け止めています。

Eとはまたちがった意味でのカムアウトかもしれませんが

マイノリティであることには変わりはありません。



テレビのある番組の中で、「障がい者の問題は健常者の問題です」と言っていました。

この言葉はすべてのマイノリティの問題にあてはまると思います。

当事者ではない人の認識不足、あるいは無理解・無関心が問題を大きくしている。

私がEのカムアウトを受けて一番変わった点は、セクシュアリティについて関心を持つようになり、

サポートする立場になったということです。


カムアウトを受けるということは、無関心ではいられなくなるということ、そういう意味がある。


実際私は、たもさんの病気を知ってから、無関心ではいられなくなりました。

また、こういう病名を知ることになったのには何か理由があるはずだと思っています。

答えはこれから探って行きます。


これから先、私になにができるか?

何かできることはないか?

私は私なりに考えていきます。




これからいろいろなこと・・・上り坂、下り坂、まさか(笑)など・・・あることでしょう。

まだ起きていないことにくよくよするよりも、

(できないこと、失ったことを見るのではなく)

「いま」を見て、

できること、失っていないことをしあわせに思う気持ちを忘れないでほしいです。

そして人を笑わせるユーモアと。(それは得意ですよね?)



「友の会」に入会し、いろんな人と知り合い、友だちになることや

ブログなど、自分からの発信もとても大切だと思います。



人生に無駄なことは一つもないと言います。

そう思えるか、思えないかはその人の心しだい。


偉そうなことを書いていますが、私はいつもそう思うように心がけているつもり。

それでも一日のなかでさえ、心はコロコロ変わりますが。




さて、私はあすから三日間出かけます。

出かける前に私なりのお返事を伝えたくてブログにしたためました。




大丈夫。 

何があっても大丈夫。



じゃんだらまみぃよりたもさんへ



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-07-04 23:36

雨の日も晴れの日もみんないい天気

朝のゴミ出しに 妙にだるい体を引きずるようにして歩いていたら 突然にひびくご近所さんの声。

「おはようございますっ!!ごぶさたばっかりでごめんなさいね~!」とはっきりくっきり言われたわ。

あらぁ~私としたことが。

くら~い顔して下向いて歩いていたんだ、わたし・・・と、やっと気づきました。



「いつも明るく元気」なんてできやしない。

でもその大切さを教えられたような気がした、けさのできごとでした。

タチアオイの花がきれいな道での、できごとでした。
a0238324_23575150.jpg




去年は5キロ漬けた梅干しを、今年は10キロ漬けました。

塩漬けしたばかり。

今年は誰かと一緒に漬けられるかと期待しましたが できませんでした。

しかたありません。

自分に都合のいいときに突然やりだしますから。

有機栽培・無農薬の、ひとつぶ一粒が宝石のような・・かぐわしい梅たち。

梅の香りに包まれてすごくシアワセな気分にひたりました。

大変だから手伝ってほしいというのではなくて

ひとりでこの醍醐味を味わうのがもったいないと思うのでだれか一緒にやりませんか?て思う。

下漬けはできなかったけれど、本漬けや天日干しは一緒にできる人がいるかもね。

今年はどんな梅干しができるか楽しみだわ♪



ひとりで食べるには多すぎる量を 毎年漬けている。

味噌と ラッキョウと 梅干し。

家族の健康を思っています。

それこそオマジナイのように これをやっているとなんだか大丈夫のような気がして。

一番多かった時は9人家族から、両親と私達2組の家族だけになり、最近ふたり増えました。

食べてくれる人がいてもいなくても

いらないと言われても、作り続けています。

私の中では 食べる人がいようがいまいが、これは「祈り」のようなものなのです。



きょうは義理の母から電話があって

トウモロコシといんげん、ごぼう、トマト、とうもろこし、畑で育った花たち、キュウリのお漬けものをもらいました。

みんな義母が育て、つくったものばかり。

若いころはわからなかった母親の心が今はそれなりに分かるようになりました。

「愛」があふれています。

もっらたお茄子をちょいといたずらした私はバチがあたるかしら?
でも最近ようやくこんな遊びができるようになったのよ。
a0238324_23403192.jpg


ちょんちょん(^^♪  へへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-07-02 11:14

眠れぬままに。

「心配かけてごめんね」

というメールをもらい、やや胸をなで下ろしています。

でも決してあなたの不安や悲しみ、苦悩が和らいだわけではないということはわかっています。

私の気持ちをおもんばかり、眠れぬ夜をすごしている私に対してのあなたのやさしさが少しうれしい。

ありがとう。



心と理性と感情と精神と魂と・・・・それこそバラバラ状態で・・・

どうやってバランスをとったらいいのか・・・途方に暮れるのも無理からぬこと・・・と思う。

そんな人にかけることばなど見つかりはしない。

ありきたりだけど

今の私はあなたを信じることしかできない。

信じて信じて信じきること。

愚直と言われようと何と言われようと。

理屈じゃない。

それしかないと、ただ思えるだけ。

本能に従うように。


なんで何も悪いことしていないのに・・・と思う。

なんで罪悪感にさいなまれなきゃいけないの?て思う。

「なぜ?」「どうして?」にとらわれ出したらキリがない。


そうじゃなくて

たぶん私が聞きたいのは

「何をしたい?」 「何がやりたい?」

でも今のあなたには この問いかけさえ、つらくきこえることでしょう。




この数カ月をどう表現したらいいのか、言葉がみつからないのですが

「妹」としての自分と

「母親」としての自分が試される日々だったような気がします。

特に母親としての覚悟が問われていたように思います。

しかもこれはいまなお現在進行形です。



どこまで信じきれるか

私の根っこは揺らいでいないだろうか?

「どこを見てモノを言ってる?」って常に自問自答の毎日。

少しでも揺らいだら それこそとんでもない事態になりそうで正直こわかった。

すごくこわかった。

でも

迷ってる場合ではなかったし、代わりの人もいなかった。

そう、私がやるしかない!私にしかできない!

その一心で出た言葉と行動でした。

「本気の捨て身の自分」がいました。


一発触発のぎりぎりの真剣勝負の毎日だったけど、「生きてる」実感はあったような気がする。

生身の人間と向き合う中で久しぶりに味わう生きている実感。



「あんたはいつでも自分が一番だと思っているでしょう!!」

と、攻撃的なまなざしとともに投げかけられたひとことがまだ突き刺さっています。

そう思われても仕方がないのかもしれない。

だけど言わせてもらえれば

私はその瞬間瞬間、そのときベストだと思われる選択をひとりで判断してやってきただけです。

相談できる人も時間も余裕もなかったから。

ただそれだけ。

別に自分の判断を誰かに評価してもらおうとか、自分が自慢したいわけじゃない。

ただ必要だと思うことをやってきただけ。

それが独りよがりのおせっかいだとしたら?

もう私はわけがわからない。




ごまかしのきかない、隠れようのない場で、自分ひとりで判断し行動する怖さ。

怖いからと言って逃げられない事態が立て続けに起きました。

「自分のため」だったらおそらく逃げていた。

自分にとって大切な人のために、私ができることをした。

背中を押したのは「母親である」という自覚だった。


究極は

命を守りたかった。


私の決断の是非が問われる日はまだまだ遠いと思われるので

その日を首を長くして待つことにいたします。

・・・・というか

「あれでよかった」と思えるようにしていきたいものですね?



コノ 「ニンゲン」トイウ ドウシヨウモナイ イキモノ

あいだみつおさんのことばだっけ。

ほんとにそうだよね。



あしたは(もう今日になってたわ)・・・梅干し作りをやらなくちゃ<(`^´)>

10キロ買ってあるのに一日延ばしになってます・・・・(-"-)

梅パワーをもらって元気に!!(そうありたいものです)


(その前にまず睡眠?)

ようやく眠くなってきました・・・



ちょんちょん(-_-)zzz



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-07-01 02:47