<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

気がつけば晩秋。

冬の空はスカンと青いわ
a0238324_23484467.jpg


このところ晴天続きです。

そのせいかどうか・・・

夕方しまい忘れてた洗濯物を取り込むときにチョウチョも一緒にしまっちゃったみたいよ。
a0238324_23511314.jpg

ピントがずれちゃったのが残念です。
a0238324_2351358.jpg


真冬のチョウチョ。

横から見ると枯れ葉のようですが、翅の内側の美しいことと言ったら!

こんな蝶はあまり見かけません。チョウ得した気分です♪

翌朝、ぱたぱたしてたので窓をあけたら飛んで行きました。

元気でね~!と手を振って別れを惜しみました。


別れを惜しむと言えば。

秋ももう終わりに近く、晩秋の紅葉はまた格別に美しいとか申します。

思いがけず紅葉を楽しむことができたのはさいわいでした。

京都は加茂の浄瑠璃寺を訪ねることができました。

のどかな里山風景でした。
a0238324_0193490.jpg

自然光と蝋燭の光の中で見る仏像もすばらしかったけど、

お庭の紅葉もそれに負けず劣らず美しかった。

a0238324_0113163.jpg

a0238324_0123688.jpg

さりげなく掲げられていた色紙にふと目がとまりました。
a0238324_0132611.jpg


本堂の片隅で座っていた若いお坊さんの澄んだ目が印象的でした。



そうそう、

「澄んだ瞳」との出会いはもう一回あったわ。

京都から帰った翌日。

この子。(パパ猫)
a0238324_023345.jpg

もういっちょ(ママ猫)
a0238324_024935.jpg

親子のツーショット
a0238324_0245985.jpg

他の子二匹
a0238324_0304173.jpg

可愛かったなー♡

あんまりまっすぐ見つめられると猫といえども照れますね(笑)


************************:


今年もあと一カ月余りとなった今、

私はようやく心に余裕が持てるようになってきたようです。

笑えなかったし、「心がきつきつ」ってわかります?

満杯状態とでもいうのでしょうかね?

ようやく調子が出てきたような。

感情が動き出してきたような。

そうね・・あえて感情に蓋をしていたのかもしれない。

そうせずにはいられなかった。

本当にきついときは、通り過ぎてからわかるものですね・・・



・・・・てなわけで、最近の私はぷにさんをからかってみたり、空をポカンと眺めてみたり、

車のラジオから流れる曲におもわず涙が出ちゃったりする。(そう、あれは布施明が歌う「プライド」でしたわ)

私がアホなこと言って笑っていると、まわりも楽しそうにしているから不思議。

感情は電線・・いえ・・伝染しますね~




今日は11月22日でゴロあわせで、「いいふうふの日」なんだってね。

私はどちらかというと、

「もういーい!!フゥフゥ言ってるし!」て感じですが。

お互い、よくやってるよね、・・・ね!ぷにさん?!

これからもサザエさんとマスオさんで。

「希望は持ちすぎず、絶望しすぎず」てところでどうでしょう・・・

ほどほどに・・・がよろしいようで。


ちょんちょん


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-11-22 22:50

E、ありがとう♡

今朝のお味噌汁。

自分で言うのもなんなんですが、一口飲んだらとってもおいしかった。

何も特別なことはしていない。

むしろ、だしの種類はいつもより少ないのに。

a0238324_9314361.jpg


朝ごはんは夫プ二さんを送り出してからゆっくりいただきます。

私の朝の最重要課題は、とにかくプ二さんに朝食を出すこと、お弁当を作ること、

そしていざ、プニさんが会社に行くときに、すかさず、サッ!とお弁当を差し出して、「行ってらっしゃい!」を言うこと。


それからゴミ出しやら洗濯機を回し、自分の朝食をゆっくりいただきます。

何気ない日常のありがたさ、です。


****************

失敗談。

もらった柿を三つ、渋柿だとは知らずにきのうプ二さんに出し、

あとから自分も食べて、あまりの渋さに顔をしかめました。

口の中いっぱいに広がる、何とも言えないあの渋味をなんといって表現したらいいんでしょう・・・

ひぇ~~~!!

・・・・て、感じ?

・・・・ん!?

プ二さん、黙って全部食べてたよ?(驚愕する私の顔を思い浮かべてくださいませ)

やさしいんだか、鈍感なんだか、辛抱強いのか・・・たぶん全部当てはまるかと思いますが。

あなた、ありがとね・・・・

でも、ひとこと私に言ってくれれば、犠牲になるのはあなた一人だけで済んだのよ?

もしかしたら、あれは巧妙な私への仕返しだったのでしょうか。

ま、我が家は極めて平和なんだということにしておきましょう。

「渋柿を 取ってくれろと せがむガキ」

一句できたわ(笑)


*********************


今度の日曜日は甥の結婚式で

連日準備にあれこれしております。

亡き妹の長男の結婚式。

自然と気合いが入ります。

それに母以外は女性は全員着物。

私は妹の留袖を。

EとE姉に、私の染めた振袖を着てもらうことにしています。

2人がそろって振袖を着るのは初めて。

娘ふたりと、長男の嫁に着付けしますが、それができる幸せをかみしめています。

今度はどんなコーディネートをしようか、帯の結び方は、・・と考えると楽しくて。

ひとりニンマリしております。

成人式用に作った振袖ですが、本当に作った甲斐があったというものです。


********************


Eの成人式・・・

Eが私に同性愛者だとカムアウトしたのは、成人式から2か月後でしたっけ。

あれから3年がたちました。

「性」にたいして偏見のない子どもを育てるという夢を追いかけて、Eは中学の保健体育の先生になりました。

Eの最新のブログでは、とうとう、性教育の授業をしたと書いてあり、私としては惜しみない拍手をおくりたい。

日々の仕事に追われ、まだ夢どころではなさそうだと思っていましたが、ついにやりました!!

意外と早かったね、おめでとう、E。

きっと、きっと、子どもたちに伝わったはず。

かけた時間じゃない、心だから。

昔、なんとか記念日、ってやたら記念日を作るのが流行ったことがあったけど、

その授業こそ 「Eの性教育記念日」に認定したい。

そのくらい私も嬉しいし、よくがんばってるなぁ!て思います。

それをブログというかたちで教えてくれたEにありがとうを言います。



私も子どもの頑張りに励まされ、私は私のやれることを精一杯やろうと思えます。



さしあたり・・・

そう、結婚式の着物のしたくをしたり、久しぶりに家族みんなが集合するのに、ふとんを出したり、干したり、そうじしたり、ごはんのメニューを考えたりすること。

最小単位の、身近にいる人を大切にするということは、案外こんなささやかなことの継続から生まれるのではないでしょうか。

それが私の今、大切にしたいこと。それができることが本当に幸せ。


何より私が生きていて、健康だからこそできることです。

自分の体を自分で維持し、元気でいることが家族への最高のプレゼントだと考えていいよね?



明日は立冬。

人生は思いのほか早く駆け抜けていってしまいそう。


ちょんちょん!!
(こんな感じでこの世にバイバイできたらいいな~♪)

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2013-11-06 23:09