<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

偶然というには・・・

私にしてはめずらしく

がん治療の最先端の「陽子線治療」のお話を聞きにでかけました。

テレビ番組で見ていたのもあって、興味を持ちました。

どこかで 自分がガンになった時の予備知識を得ようと思ったのかもしれません。



そしてその夜。

久しぶりの友人からメール。

ガン再発の知らせでした。

抗がん剤治療を受ける事にしたとのこと。

病院での定期検査でわかったということらしい。

「想定内のことだったから、大丈夫。」

・・・という。




いったい、何度目の再発?

何度めの治療?

そのたびに病気と向き合う彼女に

すさまじいまでの生きることへの執念を感じてきた。



わかっていた・・・

根本にあるのは、「子どもへの思い」だ。



彼女の魂は

どんどん澄んでくる。

どんどん強くなる。

どんどんきれいになる。

誰かのために生きることのすばらしさを

私は彼女から学んだと思う。



でも・・・

でも・・・・

今回の、このタイミングでの再発の知らせ・・・は・・・

・・・・神様、残酷すぎやしませんか・・・・



新しい命の誕生を見て喜んでいただけに

友人からのメールに強い衝撃を受けてしまいました。

「これでよし」ということは生きている限りないのだと、改めて思います。



いいことも悪いこともなく

ありのままを受け入れていける自分でありたいと思います。



私は友人が、「風と共に去りぬ」のスカーレットの友人、メラニーとよく似ていると、つくづく思う。

本当の強さとは?

本当の優しさとは?

「優しいことは強いのよ」

と、ねむのき学園の宮城まりこさんが言っていたのを思い出す。


そう、本当の優しさは、強さの中にある。


必ず元気に。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2014-10-22 23:54

はっぴーほりでい。

台風予報が気になる三連休。

Eが帰省。

本人いわく

旅行しようと思っても、行きたいところが見つからず

ましてや台風も気になるし・・・

「それなら実家にかえろっかな!」

・・・・そんな感じ。





もひとつ気になることがありまして。

姪っ子ひぃの出産が予定日数日過ぎてもまだ気配なし。

Eと電話で

「連休に帰ってくるまでには生れるだろうから、赤ちゃんの顔もきっと見られるよ!」

・・て冗談半分に言ってたら・・・

・・・なんと本当になりました。

なんてラッキーなんでしょう❤

赤ちゃんも元気で

母親も

「全身筋肉痛~!!」(それくらいリキんじゃったのね?)

なんて言いながらも、元気そうでよかった・・・安堵。

3.4㎏の生れたばかりの命は、

抱いてみると、とても重く感じるものです。

ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんはじめ、みんなが待っていた命の誕生。

幸せな赤ちゃん。



赤ちゃんこそ、

「みんなに幸せを運んでくれるコウノトリ」です。(これは名言かも!?我ながら)



久しぶりに生れたての赤ちゃんを抱かせてもらったけど

私の手は、抱き方をちゃ~んとおぼえていたわ。(さっすが~)



ありがとう・・・・・ありがとう・・・・・

赤ちゃんの顔を見ていたらこの詩が思いだされました





「あなたが生れて来たことが

ただありがたく

嬉しくて

ママはね

あなたが好きで

たまらない」




健やかな成長を願わずにはいられません・・・・



**********************


話変わって・・・・・

水玉の魔術師?
a0238324_2135283.jpg

赤ちゃんと対面する前に、どうしても行きたかった「草間彌生(くさまやよい)展」へEとともに行ってきた!!


前から一度本物の絵を見たいと切望していたのが、ついに念願叶いました~♪

実際に作品の前に立つと草間ワールドに引き込まれる。

ある時はミクロの世界に入ったようだったし

ある時は宇宙空間のなかにいるようだったし

またある瞬間は深海を漂っているような・・・・

過去も未来も超越し、渾然としているようで整然さも併せ持ち・・・

うまいもへたもなく

子どもの描く絵のようで実はそうでもなく

かといっておとなが描ける絵でもない・・・

・・・・・・・いつも、いつでも新しい。

すべてにおいて

「枠のない絵」。



・・・・とてつもない世界観をもっている人だと感じました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


めずらしく写真撮影が許されているコーナーというのがありました。

巨大カボチャを前に年甲斐もなくはしゃぐ私・・・

でた~~~!!!
a0238324_22123741.jpg

Eの大きさからその大きさを計るべし!!

ちなみに

Eが、あたかもこのかぼちゃに合わせたかのような

すばらしく草間ワールド的ファッションをしているのは

単なる偶然なのであります。

黄色の地色に黒の水玉模様のシャツに黒パンツ、しょってるかばんも黒って・・・

凄すぎないですか?

偶然にしては出来過ぎていると、

笑いたくなるようなこのマッチングに

つい興奮して、はしゃいでしまった親子です。

あなたは「カメレオンか?」


それにしても

娘と美術展へ行けるなんて・・・

なんて楽しいんでしょ♪

つい記念にと

草間さんの水玉ソックスを買ってしまったのも御理解いただけますよね?ね?!




帰り道

素直にEに言った。

「一緒に行ってくれてありがとう!楽しかった~♪」って。

冗談半分に

「私とじゃなく、パートナーと行けるようにならんかいっ!」(笑)とも。

「いやいや、三人で行きたいね~」と前言修正したりして。



**************************




Eが帰って来ると、大声でしょっちゅう笑っている自分に気がついてしまいました。

これぞEパワー?!

いい(E)とも!(これは古いわ)(-"-)

ともかく・・・

笑いは大事です。


ちょんちょん!(^^)!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2014-10-13 21:18

台風一過とともに。

我が家の日めくりカレンダーには毎日格言が書いてあります。

ちなみにきのうは、

「夫婦生活は長い会話である」(ニーチェ)

ん~~・・・なるほどね・・・

と、わかったようなわからないような・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


台風一過とともに、私の今年の一連の行事が一区切り。一過です。

ブログも忙しすぎてなかなか更新できず。

と言うのは・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


我が家のアイドル犬が前足を骨折し大騒動に。
このありさま。
(プ二さんのパンツが花柄だということは無視してね。うふ♡)
あられもない格好で失礼いたします・・・
a0238324_13394443.jpg


二日ほど寝ずの看病でございました。

手術するかしないか、迷いに迷った末に、手術せず家に連れ帰る方を選びました。

だって、知らないところに二週間も手術入院は、大きなストレスになるだろうと思うとかわいそうで・・・

結果、私がへとへとに。(笑)

たかが犬の骨折といえども、そこから学ぶことが多くありました。

家族の病気やけがというとき、何を最優先して選択するかということのシミュレーションだったように思えます。

パラボラ犬のジョンくん、いまではギプスの足も器用に動かし、元気いっぱい走り回っております、ハイ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この骨折騒動の何日間というもの、実はわたくし、気が気ではありませんでした。

10月3日からの染織工芸展に出す作品作りがもう切羽詰まった状態で・・・

先生にも、「今から始めて、ホントにできたら奇跡だよね?」と苦笑いされて。

真剣にもう一年待って、来年に回そうかと思いましたよ。

でも・・・でもでも・・・

私としてはそれでも出したい!!

いちかばちかで挑戦しようと決心しました。

(そんなときにジョン君の骨折騒動勃発!私の心も折れそうに。)

ぜんぜんできてもいない状態のときに、作品のテーマと作者からのコメントを書いてと言われ、

書きましたが、「へんだよな~?!これで間に合わなかったらどーすんの?」という状態。

結果、ぎりぎりせーふ!どうにかこうにか、こぎつけた~~!!!
a0238324_14383767.jpg

a0238324_14392537.jpg

a0238324_14401248.jpg

a0238324_14413875.jpg

自分でもよくがんばったと思うから、いっぱい写真だしちゃったわ(笑)
押しつけがましいかもしれないけど、見てね、見てね!

「しあわせの詩(うた)」

植物といろんな鳥をモチーフに。

明るく元気な柄にしたかった。

そして格調高く・・・コホン。


もうね、一日おきに徹夜の状態が10日間。
ふらふらになるってこういうことなんだとヘンに納得しながら、タフな体に生まれついた幸運に感謝、両親に感謝。

そして先日、行ってきました、東京に~
(あら写真がぼけぼけ・・・頭もぼけぼけ~ごめんね~)
a0238324_14561523.jpg


なぜか初対面なのに、ずうずうしくも泊めていただいたステキなお友だちに感謝。
そして忙しい毎日のなか、時間を作って見に来てくれた長女の親友、Kちゃん。

このお二人に見てもらいたいという目標があったゆえのがんばりでした。

見てくださったかたが

「これって・・・ウェディングドレスですよね?

真っ白なウェディングドレスに柄や色を載せるっていうことにとても意味を感じる。

結婚して、いろんな経験をしながら、これから自分色に自分自身を染めていくということと重なるような感じ。

とてもステキ。着てみたい。」

こんな言葉をかけていただき感激でした。

本当にできてよかった、染めてよかった。

ありがとう・・・ありがとう・・・・

しあわせです・・・・・・

何も言葉はかけずに、深夜黙々と染めている私をそっと見守ってくれていたぷにさん、出かけるとき、気持ちよく送りだしてくれた両親、応援してくれる友人、家族・・・

この人とのつながりがあればこそ・・・

好きなことを好きにやらせてもらえるしあわせに感謝を忘れてはならないと言い聞かせています。



ちょんちょん♡

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2014-10-06 14:42