やっぱり行動から。

今日は旧暦の1月1日、元旦です。

改めましておめでとうございます。



きのう、いいことがありました。

ジョンの散歩途中、何気なく田んぼの草むらを眺めたら、

なんと四つばのクローバー発見!

難なく見つけちゃいました♪

これは何かいいことがあるゾと思いこみの激しい私は予感しております。



でもって。ジャ~ン。

初挑戦!

a0238324_10533392.jpg


フエルト人形作り。

カップサイズプードル(カップヌードルじゃないよ)をイメージしつつ・・・

お椀サイズポメラニアン(笑)

人形だといいよね?サイズも自由自在です。

愛犬ジョンがお世話になったペットショップで、フエルト人形教室をやっていると聞きつけ、申し込みました。

実は何年も前から興味を持っていました。

特に昨年秋にこの人形展を見てますます「やってみたい!」と思うように。
a0238324_1059206.jpg

a0238324_1102610.jpg

a0238324_1133945.jpg

これすべてフエルトの人形です。
「これはすごい!」と思いました。

願いは叶うと言いますが、チャンス到来。
このたび、めでたく体験できました。

すでに次回は何つくろ~♪と思ってます、ハイ❤

わくわく感を追い求めるのに歳は関係ないなと。

いや、むしろ今だからこそ。

やはり外に出て行動することで、また何かにつながってゆく。

「なま」の人とのつながりが妙に新鮮に感じたりして。


子育てにまい進していたころの私は、自分の優先順位を最下位にしていたけど、

今年は「自分のご機嫌をとること」を優先したい。

私が楽しければ、周りにも伝染していくのだということがわかってきた。

これは、愛犬からの教えです。

感情ストレート、そのまんま。

a0238324_11254641.jpg


自分で自分のご機嫌をとりつつ、

「好きな事をやる」という一言に尽きますが

生きることを楽しみたい。

闘病中のお友だちが、今度「自由書」の初個展をやるときいて、がぜんわたしもやる気に。

「やる気」と「楽しい」は伝染するのよね!(^-^)!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jandaramommy | 2015-02-19 00:00

長い沈黙から覚醒?

さきほど、NHKのニュースで

性同一性障害の宮本真人さんと、お母様のみどりさんが出ているのを見ていました。

真人さんは「まゆみ」から「真人」へ名前を変えたとのこと。

残念ながら真人さんは自ら命を絶たれ、

みどりさんが真人さんが亡くなってから、彼の生前の活動を知り、

彼の遺志を受け継いで活動を始められているという。


親ひとり子ひとりの家族だった。

杖をつきながら活動のチラシを配っているみどりさんの姿を見ながら私は泣いていました。



性同一性障害ではないけれども、ビアンの娘を持つ、同じセクシュアルマイノリティの子を持つ母親として、

「もっと、生きているときに、真人の苦しみをわかって受けとめてあげられればよかった」・・・

・・・と、みどりさんの後悔のことばを聞くと思わず涙・・・。



見終わった後、私に湧きおこってきた疑問。

「Eは今も、セクシュアリティのことで苦しんでいるのだろうか?」

「カミングアウトしてから、本当に自分らしく生きやすくなったのだろうか?」

「それとも今でも、生きることに執着しない、と思っているのだろうか?」

母親・・・。

子を産み、育てるものとして、

「生きることに執着しない(=死んでもいい、死にたい)」

という言葉を子から聞くのは大変つらいことです。

でも逆に、セクマイの本人には、「そのくらい辛いことなのだ」、とも思う。



カムアウトしたらオッケー、ではなく、

むしろスタートラインに親子で立ったのだと思う。


改めて親子関係を構築しなおすチャンスを与えられるきっかけが、カミングアウトなんだと思う。

Eからカミングアウトを受けて五年たった今、私はそう思っています。



カムアウトを受けてよかったかというと、

絶対、よかった。

受けていなければ、すごーく嫌な人間のままでいただろうと容易に想像がつきます。

つまり、傲慢で、自分が正しいと思い込んでいる人間に。

自分が変わるきっかけを作ってくれたのがE。

だからEに感謝です。



・・・あれから五年・・・

あーら、こんなになっちゃって!!

・・・てキミマロさんじゃないけれど・・・

まさかテレビにでるなんて!!



そう。

先日、私、ちょっとテレビに出ました。

「エデュカチオ」というNHK・Eテレ番組です。

「多様な性を生きる子どもたち パート2」というタイトル。

(あす2月7日㈯お昼12時から再放送されますけど)

「セクシュアルマイノリティの子を持つ親の会」に参加して、その感想をきかれた時の様子が映っています。

とっさのことで、何を言ってたんだか、あまり覚えておりませんでしたが、

それでも一生懸命質問には答えようとしていた記憶があります。




番組終了後、何人かの友人が感想を寄せてくれました。

「よかったよ~」と言ってくれて、ほっといたしました。

中には、セクシュアルマイノリティということばがあることも知らず、生れて初めて知った、知ってよかった、

と言う人がいたと教えてくれる人も。

それだけでも出た甲斐があったというものです。



友だちのあたたかさを改めて認識する機会にもなりました。

ありがたいことに、私はEのセクシュアリティのことを話して、失った友だちは一人もいないのです。

みんな本当にありがとう・・・(涙)



「オヤジギャグのひとつも出てないじゃん?!どーしたのー?」

という不謹慎なことをいうヤツもいましたが、

「ヒョージュンゴでしゃべるのにアタマ使って、それどころじゃありゃせんだったがね!」

と言っときましたわ。(ココロに余裕がなかったのね?)




昨年より、私の中では自然ななりゆきで、

少しずつ、こういった会に参加するようになりました。

行くたびに思うのは、親に予備知識がないために、過大なショックを受けてしまったり、

本人が傷つく言葉を言ってしまって、お互いが傷ついてしまったり。

家族関係が壊れることを心配する母親のいかに多いことか。

それを恐れるあまり、絶対家族には言えないと思っている当事者のいかに多いことか。

でも、会が終わって、はじめと終わりと顔が違って柔和な顔になって帰られる方を見ると、

こういう会の存在価値はこういうことだな、と思う。

話すことで心の中が変化する。

見方が変わる。孤独感が薄らぐ。

泣いてすっきりする。


人間って心が変わると大丈夫なんだよね。

小さなことも大きな変化のきっかけになりうると信じます。


つらつら思うままに書きましたが、よく考えると、今年初めてのブログです、よろしくお願いいたします。

a0238324_092855.jpg

裕子作の友禅染~!






にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jandaramommy | 2015-02-05 23:10

ワンだほ♡

ようやく1か月半に及ぶギプス生活からバイバイできました~(祝)
見よこの勇姿!
a0238324_2105846.jpg

なにせ毎週の通院がけっこう大変だったのよ。(T_T)

病院嫌い。 
 
院長先生はダメ、美人の女医さんだけにはOK。

毎回待合室で吠えるので、外で抱っこで順番待ち。

犬を迎えて、生活がどんなふうになるのか心配もありましたが、

今のところプラス効果のほうがずっと大きいです。

散歩に行くと、犬が会話のきっかけを作ってくれたり。

きのうなどは、小学生の女の子と追っかけっことなり、

私のほうが引っ張られてはぁはぁ言ってました(笑)

この小学生。

とっても元気がよくて、気持ちのいい子でした。

散歩道でジョンと目があったとたん、走りだし

当然、犬の習性としては追っかけてしまい、

その女の子は犬が怖いのかと気になったのですが、

何のことはない、その子もジョンも走りながらお互い遊んでいたのでした。


「また遊んでね~!」(うなずく女の子)

ジョン効果でございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jandaramommy | 2014-11-14 16:28

偶然というには・・・

私にしてはめずらしく

がん治療の最先端の「陽子線治療」のお話を聞きにでかけました。

テレビ番組で見ていたのもあって、興味を持ちました。

どこかで 自分がガンになった時の予備知識を得ようと思ったのかもしれません。



そしてその夜。

久しぶりの友人からメール。

ガン再発の知らせでした。

抗がん剤治療を受ける事にしたとのこと。

病院での定期検査でわかったということらしい。

「想定内のことだったから、大丈夫。」

・・・という。




いったい、何度目の再発?

何度めの治療?

そのたびに病気と向き合う彼女に

すさまじいまでの生きることへの執念を感じてきた。



わかっていた・・・

根本にあるのは、「子どもへの思い」だ。



彼女の魂は

どんどん澄んでくる。

どんどん強くなる。

どんどんきれいになる。

誰かのために生きることのすばらしさを

私は彼女から学んだと思う。



でも・・・

でも・・・・

今回の、このタイミングでの再発の知らせ・・・は・・・

・・・・神様、残酷すぎやしませんか・・・・



新しい命の誕生を見て喜んでいただけに

友人からのメールに強い衝撃を受けてしまいました。

「これでよし」ということは生きている限りないのだと、改めて思います。



いいことも悪いこともなく

ありのままを受け入れていける自分でありたいと思います。



私は友人が、「風と共に去りぬ」のスカーレットの友人、メラニーとよく似ていると、つくづく思う。

本当の強さとは?

本当の優しさとは?

「優しいことは強いのよ」

と、ねむのき学園の宮城まりこさんが言っていたのを思い出す。


そう、本当の優しさは、強さの中にある。


必ず元気に。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jandaramommy | 2014-10-22 23:54

はっぴーほりでい。

台風予報が気になる三連休。

Eが帰省。

本人いわく

旅行しようと思っても、行きたいところが見つからず

ましてや台風も気になるし・・・

「それなら実家にかえろっかな!」

・・・・そんな感じ。





もひとつ気になることがありまして。

姪っ子ひぃの出産が予定日数日過ぎてもまだ気配なし。

Eと電話で

「連休に帰ってくるまでには生れるだろうから、赤ちゃんの顔もきっと見られるよ!」

・・て冗談半分に言ってたら・・・

・・・なんと本当になりました。

なんてラッキーなんでしょう❤

赤ちゃんも元気で

母親も

「全身筋肉痛~!!」(それくらいリキんじゃったのね?)

なんて言いながらも、元気そうでよかった・・・安堵。

3.4㎏の生れたばかりの命は、

抱いてみると、とても重く感じるものです。

ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんはじめ、みんなが待っていた命の誕生。

幸せな赤ちゃん。



赤ちゃんこそ、

「みんなに幸せを運んでくれるコウノトリ」です。(これは名言かも!?我ながら)



久しぶりに生れたての赤ちゃんを抱かせてもらったけど

私の手は、抱き方をちゃ~んとおぼえていたわ。(さっすが~)



ありがとう・・・・・ありがとう・・・・・

赤ちゃんの顔を見ていたらこの詩が思いだされました





「あなたが生れて来たことが

ただありがたく

嬉しくて

ママはね

あなたが好きで

たまらない」




健やかな成長を願わずにはいられません・・・・



**********************


話変わって・・・・・

水玉の魔術師?
a0238324_2135283.jpg

赤ちゃんと対面する前に、どうしても行きたかった「草間彌生(くさまやよい)展」へEとともに行ってきた!!


前から一度本物の絵を見たいと切望していたのが、ついに念願叶いました~♪

実際に作品の前に立つと草間ワールドに引き込まれる。

ある時はミクロの世界に入ったようだったし

ある時は宇宙空間のなかにいるようだったし

またある瞬間は深海を漂っているような・・・・

過去も未来も超越し、渾然としているようで整然さも併せ持ち・・・

うまいもへたもなく

子どもの描く絵のようで実はそうでもなく

かといっておとなが描ける絵でもない・・・

・・・・・・・いつも、いつでも新しい。

すべてにおいて

「枠のない絵」。



・・・・とてつもない世界観をもっている人だと感じました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


めずらしく写真撮影が許されているコーナーというのがありました。

巨大カボチャを前に年甲斐もなくはしゃぐ私・・・

でた~~~!!!
a0238324_22123741.jpg

Eの大きさからその大きさを計るべし!!

ちなみに

Eが、あたかもこのかぼちゃに合わせたかのような

すばらしく草間ワールド的ファッションをしているのは

単なる偶然なのであります。

黄色の地色に黒の水玉模様のシャツに黒パンツ、しょってるかばんも黒って・・・

凄すぎないですか?

偶然にしては出来過ぎていると、

笑いたくなるようなこのマッチングに

つい興奮して、はしゃいでしまった親子です。

あなたは「カメレオンか?」


それにしても

娘と美術展へ行けるなんて・・・

なんて楽しいんでしょ♪

つい記念にと

草間さんの水玉ソックスを買ってしまったのも御理解いただけますよね?ね?!




帰り道

素直にEに言った。

「一緒に行ってくれてありがとう!楽しかった~♪」って。

冗談半分に

「私とじゃなく、パートナーと行けるようにならんかいっ!」(笑)とも。

「いやいや、三人で行きたいね~」と前言修正したりして。



**************************




Eが帰って来ると、大声でしょっちゅう笑っている自分に気がついてしまいました。

これぞEパワー?!

いい(E)とも!(これは古いわ)(-"-)

ともかく・・・

笑いは大事です。


ちょんちょん!(^^)!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

# by jandaramommy | 2014-10-13 21:18