どきどきのブログ開設二日目。

こんにちは

じゃんだらマミーです。

見てくださって、ありがとう(^.^)/

はやばやコメントもいただき、うれしい限り・・・涙がちょちょぎれる・・・(感動!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きのうに引き続き、娘Eのカミングアウトのその後を・・・


と、その前に!   (伸ばしますね~(笑))


タイトルのお地蔵さんの「この縁(えにし)・・・」の絵ね!

作者はワタクシ・・・(コホン!)。

これは個展をする時に掲げる大事なテーマなんです。

「出会い」

このブログの場所も新たな出会いの場所として大切にしたいので
この絵をどうしても掲げたかったのでございます!!
(おかげでEには大変な苦労をかけました<(_ _)>)

こんな絵や、イメージ画や、友禅染、手織り、やってます。

慣れてきたら、ここにも登場かも・・・乞うご期待~~


あれ?!

早くも道がそれてるような・・・・(-_-;)・・・大得意です・・・ハイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう、Eのカミングアウトを受けてからしょっちゅう泣いてた私。

なんで泣いたのか・・・?

自分がなさけなくて。


今まで言えないことでどれだけEが苦しんでいたか・・

そのことを思うと、Eの苦しみが自分のことのようにせつなく思えたし。

カミングアウトしてくれて、こころの底から

ありがとう

でした。

ビアンがどうこうというより、私は、

不治の病の余命宣告とか、

自殺願望じゃなくて、よかった・・・よかった・・よかった・・・

と心の中で繰り返しておりました。

というのも、

Eが高校生の時、一つ違いの私の妹が、余命宣告そのままに、天国へと旅立ってしまいました。

人生には、上り坂、下り坂、そして「まさか」という三つの坂があると申します。

その「まさか」の、私の人生で最も衝撃的な事件でした。

もうひとつ。

Eの姉は、中学一年と高校一年のとき、不登校ひきこもりになり、

当時私はE姉が自殺するのではないかと毎日はらはらしどおし・・・

私はE姉を抱きながら、深い、光の見えない、井戸の中で、

上に行っているのか、下に行ってっているのかわからない毎日で。

いつ光が見えるのか、どこにいるのか、行くのか、先がまったくわからない毎日で。

私自身、誰かに支えてもらわないと自分が立っていられない状態だったのに、

必死でE姉を抱きしめていた・・・

今思い出しても涙が出てきます。(E姉はすでに社会人二年生よん♪♪)

そんな私をそばで黙って見ていたのがEでした。

私が車を運転しながら、突然泣き出したり、

必死で妹を看病している私を一番そばで見ていたのはEだったと思います。

だから・・・

自分のことで私を悲しませたくないと思う気持ちがとても強かったと思います。

Eは、自分がとても辛くて苦しんでいるときに、

私を思いやって、言わない選択をしたのだと思う。

そう思うと、自分が情けないじゃないですか・・・

母親なのに、逆に子どもに気を遣わせて・・・


それにしても・・・言ってくれて、よかったぁ・・・・

生きててくれてよかったぁ・・・

ありがとう~~E!


(あ~~、涙が・・・ちょっとタンマ・・・ティッシュティッシュ~~)

(休憩10分)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビアンだろうとそうでなかろうと、

EはEで、私の大切なこどもであることには何ら変わりはない、

と、Eにはっきり、そう言ったあの日。

何があっても、私はEの側に立つ!!と決意。

それから何かが始まった!!


ふぅ~~(@_@;)・・・次回につづきます~~~(^.^)/~~~



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-05 10:30 | まみーとEのきせき