おなかがよじれるほど笑いました!

今ね、インコを二羽、うちであずかっているんですよ。


一羽はフツーのインコ。

名前はマッチョ。

よくしゃべくります。

ときどき止まらなくなり、一人で(いや、一羽で)ず~っとしゃべくってます。



もう一羽はフツーのインコの二倍くらい体のデカイ、南米原産らしいウロコインコのマッチャ。

体がまっ茶色というだけでごくごく単純につけられたっていう名前ね。

インコというよりオウムに近い子。

目が大きくて黒のアイラインがくっきり。正直、どこ見てんだかわかりません。

エジプトの壁画にある人物画の目にそっくりです。

これがまたどえらい甘えっ子!


息子のTのペットなの。

旅行に行く間、あずかってます・・・(-"-)



===================



夜、夫のぷにさんの夕食後、その二羽のインコをかごから出したの、運動させようと思って。

ひとしきり遊んだ後、パンツとシャツ姿で(つまり下着姿で)ソファーにふんぞりかえっていたプニさんのとこに二羽ともいたの。



「あっ!!コイツ、何をするっ!!」

ぷにさん絶叫。


近くに行ってみたら・・・なんと・・・・

ぷにさんのトランクス・・・正確にいえば・・・股間の真上で・・・

マッチャがおトイレとまちがえて・・・しちゃってました!!


しかも、マッチャはしら~っとした顔して、ソコを動きません。

そればかりか・・しちゃったものを、くちばしで散らかすという離れ業をやってのけたのです!!


トランクスの中心が、フンとに汚れてしまって・・・

プニさんは動くに動けない・・・

キョトンとした顏をして静かにソコに立たずむマッチャ・・・

(この状況を絵に描けないのが残念です・・・傑作なのに(>_<))


私がティッシュを取ったのですが、場所が場所だけにふけない。

ふこうと思ったその手がハタと止まる。

「ソコだけはやっぱ、無理~~~!!」

二人で大笑い。

涙出ました。



===========================


やってくれるじゃないの、マッチャよ!


おなかがよじれるほど笑ったのってけっこう久しぶりだった

・・・と気づいたワタクシ・・・



みなさま、「笑いはとても大切です」っていうお話。



決して下ネタ話ではございませんことよ!(^^)!


チョンチョン!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-09-29 22:29 | にっき