キンモイクセイの香り。

昨日までの彼岸花祭りが終わり、一転、静かな町が戻って来ました。

朝、路地を歩いていると、どこからからともなくキンモクセイの香りが。

毎年のことながら秋が来たと思うとき。

きょうはお天気が良いのでフトンを干しました。

そして扇風機と夏物衣類を片付けないと・・・

我ながら・・主婦だな~♪


========================



以前この時期は稲刈りと重なり、彼岸花祭りどころではありませんでした。

いつも田んぼに向かう途中、彼岸花の咲き乱れる川の土手をチラっと横目で見て、観光の車の渋滞に舌を鳴らしながら車を走らせておりましたっけ・・・

田んぼの手伝いの日は家に帰ってくると、本当に足腰が立たなくなるほどくたくたで・・・

泥だらけ、藁くずだらけ・・・


それでも田んぼを吹きわたる風はたとえようもなく心地よく、

山の方からキンモクセイの香りも漂ってくるし、赤とんぼが乱舞します。

農作民族の原点なのでしょうね。

私は稲刈り作業からいろいろなことを教えてもらいました。

とくに忍耐強さをね。


======================


さてきょうは。

珍しくEと長電話。

あれ?

Eってたしかあんまり自分からしゃべらない子だったよね・・・?

電話切ってから気がついたよ。(笑)

ま、私もきょうは余裕があったし、お互いタイミングが良かったね。

大学祭の展示の計画も聞いたところで、

どうやら私の出番もありそうって事が判明。

描いてもよさそうなのでいっちょうやってみますか!!

やる気になっております・・・(^-^)

Eのおかげでまた楽しみができたヽ(^o^)丿!!



======================



きょうはこれからデイサービスやっているところの絵の架け替えと、

タペストリー作品を出品するのに宅急便に出しに行ってきま~す。


ふふふ・・・今年初めて東京都武蔵野市の「色の泉展」に出品です。


ちょんちょん




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-03 14:05 | にっき