二人を見守る立場から。


「ジャンダラマミー東京へ!!」


・・・と題して、珍道中の様子を書くつもりでいたのですが、

おとといい夜、帰宅したら、A1サイズのポスター8枚、どかんと机の上においてあ~るではありませんか。


夫、プニさんが、やや得意げな顔して、

「Eに頼まれたヤツだ。プリンタ設定するのにだいぶ時間がかかったゾ。
プリントしてみたらインクでベタベタになるし・・・結構手間がかかるんだ・・・どうだ?」

とのたまう。

(ぷにさん、これで精一杯のアピールでございます。なにせシャイでしゃべるの苦手。ハイハイ、私のいない間、Eのためにすごく頑張ってたのね~)


このポスター、Eが11月の大学祭でやる「マガジン展」に使うもの。


東京にいるとき、Eから連絡がきて、印刷したポスターを見て、感想や訂正など聞かせてほしいと言われてた。



・・・・・・・・翌日、ゆっくりと拝見・・・・



迫力あるし、いいんじゃない?!

Eの一生懸命さや、こだわりや、真剣さが伝わってきた・・・・

Rから見たEが書いてあるポスターも一枚。

書きにくいところを頑張って書いたね・・・



=========================



ひらめいた!!

ジャンダラマミーは、思いました!



私から見た二人のことを書いたらどうかな?・・・て。

もうこれがEにとって、大学生現役最後の学祭だし。

視点を変えた立場から書いたものもあっていいんじゃない?




========================




さっそくEに電話したら、

書いてくれたら嬉しいとの返事。


・・・東京旅行の話は後回しにして、急きょ、挑戦~~!!




=======================




母から見た「ふたり」(これ、題名のつもりね・・・えへ)



Eの母親、ゆうこと申します。

昨年3月にEよりカミングアウトを受け、母親としてEを見守ってきたつもりです。

それ以来、今まで知らなかった扉の存在に気付き、その扉を開け、新しい世界を見ています。



私自身、変わったことは・・・・

人を見る目が幅広くなったこと。

自分の考え方が変わったこと。

少なくとも、男だから女だからという考え方はしなくなった。

また、セクシュァルマイノリティのみならず、マイノリティと呼ばれる人たちへの関心が広がったこと。

そして、ほんの少し、謙虚になった。



こんな自分の変化を気づかせてくれたのは、EとR、二人の存在が大きい。

そういう意味で、二人には心から感謝しているし、これからも私のできることで応援していきたい。



Rと初めて会ったのは、今年七月初め・・・

あれから4か月しかたっていないのに、あれよあれよという間に不思議な感覚で、家族のような関係になっていました。



Eには、いつか人生を共に歩くパートナーと出会える日がくることだろうと思っていたし、

ずっとそう願っていました。


孤独に頑張るEの姿は、どこかさびしげに私の眼には映っていました。



カミングアウトしたからといって、解決でもなければ、ましてや終わりでもない。

Eにとって、それは新たなスタートだったと思います。


以前よりは孤独ではなくなったけど、かといって、Eの心の底にあるものに触れることや理解は、母親といえどもできないと、感じていました。



だから、Rという存在は、私にはとてもとてもありがたく思えたのでした。

やっと、理解しあえる人がEに見つかった。

その安ど感・・・・

どちらか一方通行でなく、お互いが理解しあえるということができる存在。



二人は、内面の、深いところで、共鳴し、影響しあっています。

おそらく、長く自分の内面を見つめ、苦しみ、考え続けてきたお互い同士だからこそ、築いている関係性なのでしょう。



お互いが、自分の人生に、必要不可欠な存在であると認識するのに、男性も女性も関係ない。

そういう人に出会えたことがすばらしい。




乗り越えなければならない課題はたくさんあることでしょう。

でも二人を見ていると、「大丈夫」って思える。





何をするにも、「楽しいこと」は重要ポイント。

いろんな角度から、グローバルに、バランス感覚を保ちつつ、

楽しく、かつ、大胆に、二人が豊かな人生を歩んでいってくれますように・・・


この二人の関係性がもっと広がって、マイノリティーゆえに苦しんでいる人たちが心を開いて話せる場ができて、こころ豊かな人生を、もっと多くの人たちが送れますように・・・・

そう願ってやみません。



この二人なら・・・・きっと・・・




付け加えて。

なにより、二人と関わっていると、私が「楽しい」んです。

私の人生も、より味わい深くなりそうな予感が・・・



ありがとう。

そしてこれからもよろしく。


愛する娘たちへ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-10-12 13:27 | まみーとEとRのひび