料理について。



おはようございます。

庭に出たらミントがみずみずしい。

葉っぱをちょちょいとつまみ、ポットに入れて熱いお湯を注ぐ・・・

ミントティーの出来上がり!



ミントの香りに包まれながら書いております。

ちょっと、ターシャ・チューダーの世界を気取っております、ハイ(笑)



いや、どっちか言うとベニシアさん?

ほんとは、がばいばあちゃん、です・・・・・ウソはつけない私・・・・(^^)/


でもって、

マフィンを今焼いています。

突然食べたくなって。

ミントティー入れたら食べたくなったの。


そば粉と全粒粉、卵、ハスの実の砂糖漬けをあらく切ったのと、ニンジンのすりおろし、つぶしたバナナ、塩少々とベーキングパウダー。

ハスの実は母が台湾のお土産でくれたもの。

油脂類、砂糖は入れない。


すべて適当にボールに放り込み、こねこね。

これまた適当に丸めて、適当な温度で適当に焼く!

これだけ。

と、書いているうちにいいにおい。


焼きたてを食べながらブログが書けます。最高~!


出来たできた~~!(^^)!

見てくれ悪いけど、イメージ通りの出来出ございます。満足満足!!




====================




昔はね、レシピがないと料理できなかったんです。

しかも材料・道具がすべてそろっていないとダメ。

料理は好きでも嫌いでもなかったけれど、避けて通れないものと思い、だったら今のうちに習っておいた方がいいかな・・と、独身時代の花嫁修業。(これって、すでに死語?)




この料理教室が凄かった!!

先生がハンパなく凄かった!



先生の自宅でやっていたのですが、

5人までの少人数で、月一回。夕方6時から10時過ぎまで。

毎回フルコース。

日本料理、西洋料理、中華料理が変わりばんこ。


基礎から始まり、中級・上級へと進む。

食べる時まで立ちっぱなしなので、ときどき貧血で倒れる人がいたくらいです。



先生、早口で立ちっぱなしのしゃべりっぱなし。

格式ある家に嫁いできた、二人のお子さんを持つ主婦でもある。


毎月その道の達人の料理教室に通い、そこでのレシピを、何回も試行錯誤したのちに、自分の料理教室用にアレンジして教える。


料理名の由来から、歴史、材料、レシピの説明、食べるときは配ぜんの仕方から、マナーから器の説明まで。


しかも先生は、味見はするけど一緒に食べることはせず、お給仕に徹します。


「女が働こうと思ったら、男の3倍働かなきゃダメ」というのが口癖でした。



そんな料理教室に何年も行ってたから、結婚してからが大変で・・・・・


朝はまだしも、夕食ともなると2時間はたっぷりかけないと作れない。

それを夫のプニさんはものの15分で食べる早食いの人よ。



やってられるかっ

・・・・・て思いました。

まだ働いていたし、しかも私、妊娠してて、つわりがひどくて。

それでも必死で作ってた。




=====================



いくら鈍感な私でも、これはやってらんない、と思い、


レシピを応用した略式料理を作ることにいたしました。


しかもプニさん、太りすぎちゃってたし。(>_<)




=====================




でもね・・・・・・・・それはそれで良かったのですが・・・・・・・・・


生まれた長男が重症アトピーでした。

卵の入ったもの、添加物入りのものがダメ。

母乳を与える私も当然ダメというわけで、除去食を2年以上やりました。



これが転機となり、自然食に目覚めたのでございます。


かれこれ25年も前の話。




======================




食の大切さを身を持って知る経験から、いまだワタクシ流ですが、こだわりがあります。


大きく変わったことと言えば、レシピはあまり見ず、カンで作る。

見てくれは気にせず、材料のいいものを使うこと。

そして使い切ること。



「口に美味いは、体に悪い」


という言葉、ご存知でしょうか。

「美食ばっかりしていると、病気になるよ」ってことです。


私の場合、フランス料理や牛肉など食べるとおなかをこわす、ということになります。





======================




結局は自分で食べたいものは自分で作るが一番、という結論。


マフィンひとつでも、砂糖や油脂の入っていないものは売っていないですからね。


肩に力の入らない、自然体で作る料理を目指しております・・・


これでもか!という料理は食べるだけで疲れそう・・・



なんかきょうは料理の話に終始してしまいましたね。



でもね。

性格も健康も「食」がもとだと考えていますから、私。




ちょんちょん(^-^)





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-11-24 11:22 | かんがえたこと