「ヤング@ハート」、見ました。





先週、ひさびさに名古屋に出かけてきました。




大須観音近くの商店街へ。

土曜日だったので、結構な人出。

いろんなお店があって、一人で出かけたけど、結構楽しいわん♫♫

a0238324_2135375.jpg


そしたら、こんなイルミネーションを見っけ!

a0238324_2133773.jpg


さすが商店街だけあって、巨大招き猫が、けっこうな迫力。

a0238324_21354253.jpg



割と地味なイルミネーションでしたが、個性的でよろしい。

歩き続けて三時間半。休みなし。

まだ結構体力あるわ(^^)v



=====================


きょう月曜日。

絵ハガキ2枚描きました。

記念に載せておこっと!!

a0238324_21375243.jpg

a0238324_2136113.jpg



毎年この時期、お歳暮のお礼状にと描いています。



========================



姉のオススメの、ドキュメンタリー映画「ヤング@ハート」を見ました。


アメリカ・、マサチューセッツ州の小さな町のコーラスグループを2か月間にわたり、その練習風景から本番までを撮ったものなのだけど、

何が凄いかってね。

平均年齢80歳で、世界中を飛び回っていて、コンサートチケットはいつもソールドアウトという人気ぶり。


最高齢は92歳で、映画のどしょっぱつに、そのおばあさんが杖をつきながら、パンクミュージックを歌うんだからね。


もうびっくり(@_@;)



=====================



そりゃもう、本番までにはものすごいドラマがあって・・・・


何度練習しても歌詞が覚えられない、リズムは取れない、体調崩すわ入院するわ・・・・・


一週間の間に2人もメンバーが亡くなったり・・・



刑務所に慰問コンサート当日の朝にメンバーが亡くなり、悲しみをこらえながらもコンサート敢行。

刑務官や囚人の人たちが涙を浮かべて聞きいる姿が感動的だった。




==========================



スタージに立つ彼らは、本当に生き生きしていて・・・・・

生きがい・・・とは・・・

老いとは・・・

と、考えることを通り越して・・・・


彼らの歌に聞き入ってしまった。

もう、理屈抜きなの。



=====================



決して、声量やテクニックがあるわけではないのだけど、

うたっているメンバーひとりひとりの人生が、歌そのものになっているようで。

引き込まれてしまう。



======================



最後に、92歳のメンバーが、質問に答えて言った言葉が忘れられない。


「メンバー二人がいなくなって、つらくないですか?」という質問に、


「彼らとは、長いお付き合いだったから、彼らが望んでいることはわかるの。

歌い続けてほしいと思っているわ。だから私たちは歌うことはやめない。


私はいつも仲間に言っているの。

私は死んだら、空の上の虹に腰をかけて、上からあななたちをいつも見ているわ、ってね。」



そう言って、ほほえんだ彼女の顏は本当に美しいと思った。



「千の風になって」の歌を思い出しました。




あの人たちに比べれば、私はまだまだひよっこだわ・・・・はんずかしい・・・・




ちょんちょん(-"-)・・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2011-12-05 21:49 | にっき