笑う門には猫来る・・・ん!?






公園のそばを通ったら、ほんの少しだったけど、桜が咲いていました。

今日はE姉の誕生日なので、なんか嬉しいわ♫



======================



猫の行動で季節をかんじるってこと、ありません?

このごろ、あったかい日には、

ねこのぶんちゃんは、決まって玄関前の木陰で寝そべっている。

暑いのね。

たいてい、頭や背中に葉っぱをくっつけて。

お腹にも葉っぱね。

いくらナデナデしてキレイにしてあげても無駄なのね。
コレ、古い写真ですけどね、こんな感じで
a0238324_20344238.jpg



テレビではりねずみの番組を何気なく見ていたら

別名「フルーツキャッチャー」と呼ばれてたんだってね。

雑食性で果物も大好きで、

果樹の下で実を食べてると、背中に実が落ちてくることもあって。

針が鋭いもんだから、串刺しにしたまま、背中に果物を乗っけてトコトコ歩いてる姿からそう呼ばれていたそうな。

意図的に果物狩りをしているわけではないけれど、そんな感じに見えたのね。

想像すると、すごくかわいい・・・

本人はまったく知らないケド(笑)



===================




ハリネズミじゃないけれど

意外に自分のことってわからない。

だから、人に指摘されることって大事なんだと思う。



=====================



「ゆうこさんのようにおもしろいこと、私は言えないです」とか

「どうしてそんなおもしろいこと、とっさに言えるんですか?」てこの間も言われた。

もう一人のあいかた的存在のはっちゃんとしゃべくってると、「漫才やってるね!」・・・とか。





実は私、その昔(中学生くらいまでかなぁ・・)おもしろいことが言えなくてすごい劣等感持ってた・・・

姉と妹がしゃべってると、その話の中に入れなかった。

また姉と妹が話がすごくじょうずでおもしろくて・・・

私はいつも聞き役で笑ってた。




大学1年のとき、ホームステイでカナダへ行き、

ホストファミリーのお父さんが、とっても楽しいかたで、

言葉で不自由していた私を、いつも冗談を言ったり、おもしろいことをして笑わせてくれた

たぶんその時に私のユーモアセンスが開眼したんだと思いますデス(^-^)

言葉は通じなくても、笑顔とユーモアさえあれば!!

・・・・・・みたいな。


(-"-)今じゃダジャレ言うと、「またか・・・ふぅ~・・・(ため息)」

迷惑顔の家族。

ゆうこ、バージョンアップを目指しておりまする!<`ヘ´>




=====================



よだんですが


珍しくプニさんが今日は早く帰って来て女子フィギアスケートを見ておったのですよ

私もお料理しながらちらちら

そしたら、青い衣装をきたすらっとした選手が演技し始めて・・・

ぷにさん:「おぉ!!なかなかうまいけど、ちょっとまだ演技に固さがあるなぁ~」

などとにわかスポーツ評論家のご様子。

「浅田真央みたいだな~  なんて名前の選手だ?」

私:「深田真由だよ。まだこれからの選手だね。でも演技が綺麗だし、きっと伸びるよ」

こちらも評論家気どり・・・


その後あーだのこーだの言って見てたら

演技も終盤になり・・・テレビの解説者が・・・

「浅田真央選手、演技終わりました!」

は?今、浅田真央選手・・・・・って言った?!

一瞬顔を見合わせたそのあと

お腹を抱えて笑いが止まらない~~!ひぃ~!!


私ね、老眼。

近頃特に視力が悪くなってまして。

テレビの文字がメガネかけてなかったもんだからよく読めず

浅田真央→深田真由  と読んでしまいました~~

だれ?深田真由って・・・・・(-"-)

勝手に選手をつくるな!

て話ですよね~



===========


・・・・・・でもさ~

「おもしろかったから許してね」ってプニさんに言ったことでした。


だって、それまで仕事の小むずかしい話をしてて、ちょっとくらーい感じだったじゃん?

だけど、私が間違えてあげたおかげで、おなかがよじれるくらいふたりで笑って

暗い雰囲気がどこかに飛んでっちゃったよ!ねっ!ねっ!


よかったよかった、めでたしめでたし(^^)v


ちょんちょん


追伸:「お前の言うことはこれから信用できんな・・・・」とプニさんに言われちゃいました(>_<)

信頼回復には新しいめがねが必要よ!!あなた。





にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-04-01 10:02 | にっき