家のパソコン壊れて早や10日。

ただいま修理中~

別のパソコンから書いています。



お盆は珍しく大賑わいで

逆にみんなが帰ってからが静か過ぎだわ。



ちょっと書かない間、このことブログに書きたい!とひらめいたりしても

すぐ忘れてしまって・・・

いざ書こうとすると思い出せない記憶力の悪さよ・・・




==================



8月22日。


洗濯物を干していると、家の仏間から読経の声とチ~ンと響く鐘の音がしてくる。

父がお経をあげているらしかった。

お盆は過ぎたし・・・

気になるので母に聞きに行くと、

父の兄が戦病死した知らせがとどいたこの日を命日と定めているとのこと

終戦の8月15日から一週間後に届いた知らせを受けて、母親(私の祖母)がどれだけ悲しかったか・・・

同じ町から一緒に戦地に向った近所の人は帰ってきたので、

母親はどんな死に方をしたのか知りたくて、

その人のうちまで話を聞きに行ったが、何も話してくれなかったこと。


おそらく、あまりにむごい死にかたをしたので話せなかったのだろうと・・・


二十歳代で亡くなった私の叔父は遠い存在ですが

こんな話をきくと身近に感じられます。

年の離れた弟だった父は、確か17歳くらいだったとか。



祖母がよく幼い私に言っていたことばを今でも私は忘れない。


「この世で戦争ほど悪いものはない」



================




にぎやかだったお盆から一週間後の、静かな我が家のお盆でした。


14人もの子供を産んだのに、次から次へと戦争に駆り出され、生きて帰ってくるのかまるでわからない生活のなかで、祖母はどんな思いで毎日を過ごしていたのか・・・・・


私は想像すらできない。


その祖母は本当にやさしく、怒った顔を見たことがありませんでした。






たまたま父の読経の声をきいたことで、叔父のことを知ることができました。


もっともっと両親からききたい話がいっぱいあるのに、日常に追われている自分。




豊かさとは?心の余裕とは?



後悔する前に両親との時間を大事にしたいです。



ちょんちょん。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
[PR]

by jandaramommy | 2012-08-24 19:13