人気ブログランキング |

2011年 09月 21日 ( 2 )

忘れてはいけないRのひとこと。


きのうブログを書き終えてから、

E姉にメール。

真夜中1時半。

「もう寝てる?」

(すごく落ち込んだE姉から、おととい電話があったのが気になってた私。)


来た来た返信。

私がベッドに入ってからも4回5回とメールのやりとり。

ちょっと元気になってるみたい・・・と思ったところでおやすみメールした。

これでよし!と・・・・・眠いよ・・・(-_-)zzz・・・


またメール。

「お母さん、もう「塗るね」って、「寝るね」の間違いだよね?(笑)」

E姉の勝利した笑顔が一瞬脳裏をかすめましたね。

は?!

「何を塗るんですか?今さら化粧水?乳液?とっくにあきらめてますけど・・何か?」

くっそ~、ヤラレタ。超悔しい~<(`^´)>


いえ、お母さんはね、あなたの笑う顔がみたかっただけなのよん。

これ、おかあさんからの、応援・・エールだぴょん・・・

(・・・て、いまさらいっても無駄か・・・)


はいはい、どーぞ私をコケにしてお笑いくださいませ。

皆様が笑ってくださるのなら、クマの着ぐるみだろうがなんだろうが私、着ますから!!

お尻に穴のあいたクマのでも!!(わかる人にはわかりますよね~♪♪)


========================



E姉は社会人2年生ですが、

本当に大変そうです。

真面目で素直すぎる性格がときに災いし、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

すべて自分が悪いと抱え込む。

期限は守らなくてはいけない

みんなとうまくやっていかなくてはいけない

NOといえない。

打たれ弱い。


ずいぶん前のことになりますが、

E姉の不登校引きこもりがやや落ち着いたころ、その原因と対策が知りたくて

M大学の心理学を学ぶ社会人セミナーに3年間通いました。


そこで学んだのは、

まず自分を知ることだった。

自己分析で自分の性格や思考の傾向を探った。。

傾聴の大切さ。

色々な心理療法。

カウンセリングのノウハウなど。

大学に通うことはとても新鮮で、楽しかった。


でも。

3年間のセミナーが終わるころ、

カウセリングの限界みたいなものも感じ取っていた。


クライアントとカウンセラーとの相性もあるし、

しょせんクライアントが話さいとすすまないカウンセリング。

話したくない人だっているっしょ。

話せない人もいるっしょ。しんどすぎて。

言葉に表現できないことだってある。

かえって知識や技術が邪魔をして、本質がみえないこともあるでしょう。


で、もうそれ以上勉強するのはやめました。


一枚の絵、一曲の音楽、一冊の本に涙することで癒される世界を

信じてみたいと思うようになりました。


ふたたび絵を描くようになって、

絵を見るのでなく、描くことで癒されている自分も発見しました。


今、E姉がつらい思いを抱えて、毎日暮らしていることを知りつつ、

何もしない私ですが、

E姉がここから学んで、自分を変えていくことを願っています。

同じ苦しみを繰り返し経験するということは、

変えるべきところが変わっていないからだと私は思う。


責めているのではありません。

気がついてほしいだけ。


私はひょうきんで明るいE姉が大好き。

そのE姉の笑顔が最近泣き顔になってるよね・・・


=========================


Rが初めてうちに来て、私がクレニオセイクラルワーク(あやしいものではありません。手技の一種)をさせてもらったとき、起きてきてこう言った。

「生まれて初めて、生きててもいいんだな、て思えました」


R、今までどんだけ苦しんできたの、て思った。


EにしろRにしろ、E姉にしろ、悩み苦しむ理由はさまざまで、もはや「性」の枠にこだわらず、
「自分らしくいかに生きるか」だと思う。


Rのこのひとこと、

これは言葉で言ってくれたからこそ、私が受けとめられた言葉です。



=========================


台風のさなか、まとまらない頭を駆使して書きました。

チョンチョン!!



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

by jandaramommy | 2011-09-21 12:29 | かんがえたこと

二人を見ていて思うこと。


台風の合間を縫って帰ってきました~!!

こんばんわ~(^^)/

大雨洪水警報出てたの知らなかったの、ワタシ!

それを知ったRが心配してくれてたらしい・・

ホントにやさしい娘どす・・・

なんでいつもEよりRなんでしょう?(笑)


======================


ここ2日間、関西にいました。

泊まったところはEのところ。

一日目はEとRは旅行で留守だったので、ひとりアパート独占!!

・・・でもね・・ふたりがいないとなんか手持無沙汰といいますか・・・変な感じで


二日目は、R&Eが旅行から帰ってくるってんで、

はりきってごはん作って、お風呂も入れて、

♪ルンルン♪と駅までお迎えに行かせていただきました~



と、いうと聞こえはいいのですが、実際は・・・

私が帰ってきてからR&Eを迎えに行くまで、1時間半あるかないかで。


ジャンダラマミーはグァンバリました!!(@_@;)

なりふりかまわず、ダッシュで4品ほど作りまくり。


どうも私は、瀬戸際に立つとがぜんがんばる力が湧いてくるくる・・



それにEよりRが・・・

まずなにか食べさせないと落ち着かない子で・・・


まぁ、それだけに作りがいのあることあること。

なんでもおいしいと言って、きれいに食べてくれるんですが。

ほんとにぃ?



======================



7月初めに、EがRを家に連れてきて初めて会ってから、

まだ3か月たっていないくらいだというのに、

Rはほんとに不思議な子で。



いつもRを子ども扱いしているけど、

実はすごい子だと、心のうち、尊敬しています・・・

(これ本音ね・・)


==================



ひとことでいえば垣根がない。

ひょいと人の心の垣根を越えてくる。

(あまりの自然さにこちらの警戒心がなくなっていることに気づく。)


遠慮しない。

(遠慮しないから、こちらも気を使わない。)

素直。

ウソをつかない。


いばらない


人の話を聞く姿勢をくずさない。

(これってすごいことだと思う。だって、話を聞かない人が多すぎる)


子どもと大人が同居しているような多面性をもつ。

すごーくかわいい面、すごーく冷静だったりする。

人に気を使わせないように気配りができる。


あ、それと

おっちょこちょいね。

(これもまた愛嬌?)


===================



初めてRを連れてきたEに、私はEに言ったっけ・・・

「Rを見てると、EがRを好きになったわけがわかる気がするよ」って。

Eはうれしそうに

「でしょ?!」

て笑った。


======================



この二人を見ていると、

余りに自然で、それはもう、呆れるくらい。



人生を共にするパートナーを選ぶのに、男女の区別はいらないのだと

妙に納得させられてしまう。



こう思う自分に、実は驚いてもいます。



=====================



今回、EとRが行ってきた旅先で、すばらしい出会いがあったわけだけども、

二人が写真を見せながら話をしてくれまして・・

おなかが痛くなるほど笑ったと・・


こちらにもベストカップルがいらっしゃいましたのね!!

R&Eが「お子ちゃまカップル」に見えてしまうくらいの・・・(笑)

素晴らしく素敵な大人のカップルが!!


======================


(こんな言い方して失礼かと思いますが・・・)


おさんかたさま、

EとRが大変お世話になり、ありがとうございました。




とても楽しそうな顔して帰ってきましたよ~


そしてきょうは、Eのアパートに宅配が届き、私まで頂いて家に帰ってきました。

♫ラッキ~っ♪(*^^)v

私も、Rを見習って、ご好意は素直に受けることにいたしましたので、あしからずご了承くださいませ。<(_ _)>


RとEの保護監督者として、ふたりのお尻を叩き、叱咤激励するということで、
このお返しをさせていただきますが、よろしいでしょうか?


はい?!  いいのですね?!

(元気よく) 有難うございます~~!!!


ではまた次回~~

チョンチョン(^.^)/~~~



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

by jandaramommy | 2011-09-21 01:14 | まみーとEとRのひび