人気ブログランキング |

2013年 04月 30日 ( 1 )

彼女と彼女。

NHKハートネットTV「レズビアンの悩み」。

題名に引かれて見ました。



最初に「同性愛」と「性同一性障害」の違いをわかりやすく説明してから

サキさん(30代女性)という人の取材を通して番組出演者が意見を述べていました。


30分という枠組みのなかで扱うには無理な内容だわ・・・

というのが、私の感想でした。


これはレズビアンの人の悩みととらえるより、個人的な問題だと感じてしまい、嫌悪感さえ抱いていました。


そして気がついたのが

私自身が以前ほど興味を持って見ていないことでした。


考え方やとらえかたが自分の中で変化していることを自覚した出来事でした。



=========================



Eが、おもいがけずGWで帰ってきていました。

予定を入れず、のんびりと家族と過ごすことを選んだE。

縁台でひなたぼっこよろしく読書するその横で

老眼鏡をかけて新聞を広げた私の目の先に入ってきたこの記事に少し興奮いたしました。
a0238324_1228622.jpg


「彼女と彼女」フランスでは今月23日、同性婚が合法化された。同性婚が認められたのは14カ国目。=AFP・時事

これだけの小さな記事でした。

ちょうどいい具合に、そばにEがいたので、

私:「ねぇ、ねぇ、これ見てみて」

(なに?て感じで記事を見る)

E:「いいね~♪」

私:「ね!」

たったこれだけのことでしたが、こんなやりとりができることがうれしく感じられます。



********************



4月29日はわたしとぷにさんの結婚記念日でした。

姪っ子夫婦と食卓を囲みながら


姪:「ねぇ、Eはパートナーと一緒に暮らしたいと思わんの~?」

E:「ん~・・・おだやかに暮らせる相手とならね~」

「うんうん」(うなずく一同)


・・・・なんて会話もあったっけ。


わたしら夫婦、結婚29周年なのか30周年なのかさえうろおぼえで

おたがいあまりそれにこだわらず、笑ってすませてそれでよし、です。



「なにかひとこと言ってよ」とEにうながされても、

あらためていうことも見当たらず、「いつもお仕事ごくろうさま~」などとしか言えず・・・・

がっかりさせたかもしれないけれど、ウソ偽りのないことばがそれでした。



口に出して言えるほど単純なモノではありませぬ<`ヘ´>

それを言葉にしてしまうと軽くなる気がするのよね・・・



それに、

すぐそばに「今年は結婚60周年、ダイヤモンド婚!!」と息巻いている両親がおりますでしょ。

わたくしどもはまーだまだ「ひよっこ」みたいなもんですわ。


先日夫を見送ったばかりの姉も来ていて、姉のいる前でそんなことを言うのは不謹慎と言われそうなところですが

なぜだかそういう会話も遠慮なくできてしまう我が家は自慢できるかも?




=====================



長く一緒にいられることが大事ではなく

濃密な時間を過ごせることが大事という考え方もあります。

要はその人の価値のおきかたでしょうか。


「彼女と彼女」であろうが、

「彼氏と彼女」であろうが

こだわらない私でありたい。


「同性婚が認められた」ということが記事にもならないくらいあたりまえになったらいいなぁ・・・



さわやかな季節と楽しい時間をありがとう。
a0238324_14112423.jpg



ちょんちょん♡


="142" height="82" border="0" alt="にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ" />
にほんブログ村

by jandaramommy | 2013-04-30 12:46