人気ブログランキング |

2013年 07月 01日 ( 1 )

眠れぬままに。

「心配かけてごめんね」

というメールをもらい、やや胸をなで下ろしています。

でも決してあなたの不安や悲しみ、苦悩が和らいだわけではないということはわかっています。

私の気持ちをおもんばかり、眠れぬ夜をすごしている私に対してのあなたのやさしさが少しうれしい。

ありがとう。



心と理性と感情と精神と魂と・・・・それこそバラバラ状態で・・・

どうやってバランスをとったらいいのか・・・途方に暮れるのも無理からぬこと・・・と思う。

そんな人にかけることばなど見つかりはしない。

ありきたりだけど

今の私はあなたを信じることしかできない。

信じて信じて信じきること。

愚直と言われようと何と言われようと。

理屈じゃない。

それしかないと、ただ思えるだけ。

本能に従うように。


なんで何も悪いことしていないのに・・・と思う。

なんで罪悪感にさいなまれなきゃいけないの?て思う。

「なぜ?」「どうして?」にとらわれ出したらキリがない。


そうじゃなくて

たぶん私が聞きたいのは

「何をしたい?」 「何がやりたい?」

でも今のあなたには この問いかけさえ、つらくきこえることでしょう。




この数カ月をどう表現したらいいのか、言葉がみつからないのですが

「妹」としての自分と

「母親」としての自分が試される日々だったような気がします。

特に母親としての覚悟が問われていたように思います。

しかもこれはいまなお現在進行形です。



どこまで信じきれるか

私の根っこは揺らいでいないだろうか?

「どこを見てモノを言ってる?」って常に自問自答の毎日。

少しでも揺らいだら それこそとんでもない事態になりそうで正直こわかった。

すごくこわかった。

でも

迷ってる場合ではなかったし、代わりの人もいなかった。

そう、私がやるしかない!私にしかできない!

その一心で出た言葉と行動でした。

「本気の捨て身の自分」がいました。


一発触発のぎりぎりの真剣勝負の毎日だったけど、「生きてる」実感はあったような気がする。

生身の人間と向き合う中で久しぶりに味わう生きている実感。



「あんたはいつでも自分が一番だと思っているでしょう!!」

と、攻撃的なまなざしとともに投げかけられたひとことがまだ突き刺さっています。

そう思われても仕方がないのかもしれない。

だけど言わせてもらえれば

私はその瞬間瞬間、そのときベストだと思われる選択をひとりで判断してやってきただけです。

相談できる人も時間も余裕もなかったから。

ただそれだけ。

別に自分の判断を誰かに評価してもらおうとか、自分が自慢したいわけじゃない。

ただ必要だと思うことをやってきただけ。

それが独りよがりのおせっかいだとしたら?

もう私はわけがわからない。




ごまかしのきかない、隠れようのない場で、自分ひとりで判断し行動する怖さ。

怖いからと言って逃げられない事態が立て続けに起きました。

「自分のため」だったらおそらく逃げていた。

自分にとって大切な人のために、私ができることをした。

背中を押したのは「母親である」という自覚だった。


究極は

命を守りたかった。


私の決断の是非が問われる日はまだまだ遠いと思われるので

その日を首を長くして待つことにいたします。

・・・・というか

「あれでよかった」と思えるようにしていきたいものですね?



コノ 「ニンゲン」トイウ ドウシヨウモナイ イキモノ

あいだみつおさんのことばだっけ。

ほんとにそうだよね。



あしたは(もう今日になってたわ)・・・梅干し作りをやらなくちゃ<(`^´)>

10キロ買ってあるのに一日延ばしになってます・・・・(-"-)

梅パワーをもらって元気に!!(そうありたいものです)


(その前にまず睡眠?)

ようやく眠くなってきました・・・



ちょんちょん(-_-)zzz



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

by jandaramommy | 2013-07-01 02:47